漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 1

通常価格:
552pt/607円(税込)
(4.4) 投稿数68件
To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版(18巻完結)

作品内容

【デジタル着色によるフルカラー版!】リトのトラブルな日常が帰ってきた。ララの双子の妹・モモとナナが彩南高校に転入。モモは、「ハーレムを創る」という怪しい計画を練り、リトを肉食男子に変身させようとするが……!? 更には、謎の敵がリトを襲撃して!?

作品ラインナップ  全18巻完結

レビュー

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版のレビュー

平均評価:4.4 68件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) マジで最高
    匿名280さん 投稿日:2020/6/3
    マジで最高 エロい感じもいいし 読んだ方がいいと思う とりあえず好きになった
  • (5.0) 暇な人は是非見てほしい作品
    サクトさん 投稿日:2020/5/25
    ハーレムのお話で回りとイチャイチャしているところがとても面白いです キャラが1人1人たっているので絶対にお気に入りのキャラが見つかりますよ!!
  • (5.0) 流石の矢吹
    カントクさん 投稿日:2020/5/18
    画力も高くキャラも可愛い、この本を買う人は知ってると思うがエロい それに色が付いて更に良い、単行本ではできない楽しみがある
  • (5.0) カラーが良い!
    キンにくさん 投稿日:2020/5/4
    クオリティの高い絵がカラーになるとこうも(プラスの意味で)変わるのかと感動すら覚えます。何度読んでも色褪せない不朽の名作。神。
  • (5.0) 最高!
    ゆ-やさん 投稿日:2020/3/6
    大人気漫画がデジタルでカラー版なのは凄くいい! 単行本でも読んだけど3週目はカラーで
スタッフオススメ!
  • 美少女たちがいっぱい
    アニメ化もされた大人気とらぶるシリーズ。漫画を描いているのは「邪馬台幻想記」で有名な矢吹健太朗。リトは春菜に告白しようとして失敗してしまう。その様子を見ていたのはモモ。モモは二番目でも三番目でもいいから、その愛を自分に向けてくれたらいいと思います。同じくリトに告白されたララは、自分も春菜もリトと結婚してみんなで幸せになれると考えています。そしてララはリトと春菜がくっつくように応援するつもりだとモモに話します。それを聞いてモモはそこに自分も加わろうと考え、リトの女性関係に接触していこうと行動をおこしていきます。リトはララの言う通り、両方とくっついてみんなで幸せになるなんて虫がよすぎると思っていますが、そこへモモが…。女の子がたくさんでてきてかわいいです!
    広報:熊五郎
▲ページTOPへ