漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

小さなガラスの空 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.4) 投稿数55件
小さなガラスの空(1巻完結)

作品内容

直樹は他人から少し浮いた少年だった。
それが原因でいじめられてきたが、高校入学以来、矢田から受ける視線は今まで感じたことのないものだった…。
甘くホロ苦い恋を描く傑作読み切り短編集。
「だって若いんだもん」
「もしかして恋かしら」
「恥ずかしくて言えない」
「おあとがよろしいようで」
「今日はここまで」
「小さなガラスの空」
「ぼくの好きな先生」
「ぼくたちの交響曲」
「おとこのこおんなのこ」
を収録。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

小さなガラスの空のレビュー

平均評価:4.4 55件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 短編集
    orangechocolateさん 投稿日:2019/7/11
    コメディからシリアスまでの短編集。『太陽の下で笑え。』のメイン二人の友だちの過去話が入っています。割と胸糞悪い話でしたが現在ハッピーだから…まぁうん。 今彼との話を読み返したくなったので『水温む』を再読しようと思います。

高評価レビュー

  • (5.0) 短編集
    mocoさん 投稿日:2019/4/15
    表題作は切ない。いろんな話の脇でオカマキャラで登場する直樹の切ない少年時代の恋物語。そして短編の坂本×児島のドタバタラブコメはやっぱり面白い。他作品に掲載されてる短編の続きだけど、まとめて1冊にして欲しいなぁ
  • (5.0) 書き下ろしにやられました
    Biさん 投稿日:2018/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作を含む短編集です。 表題作は正直痛いです。青春時代特有なナイフの様な感性で迫ってきます。 書き下ろしを読んだ後は、どうにかならなかったのかと切ない気持ちでいっぱいになりました。 過去を嘆いても仕方ありませんが、あの時もう少しお互い素直になれていればと悔やみ切れない気持ちになります。 漫画のしかも短い話でここまで感情移入させられ、揺さぶられる物は中々ないように思います。 どうしても書き下ろしを読むと泣けてくるので、読み返す頻度は低いですが間違いなく神な作品だと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 目の付け所
    michelleさん 投稿日:2017/6/29
    職業や舞台になる背景等設定の目の付け所にいつも独特のセンスが光るユギ先生ですが落語との絡ませ方も上手いなあと思いました。直樹と矢田の話は重いけど現在の直樹がすごく幸せになってるので救われます。
  • (5.0) 直樹の
    まみさん 投稿日:2015/8/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 原点になる作品。こんな経験をしても、悪い方に流されないで自分を確立していった直樹は、えらい。 続きを読む▼
  • (5.0) なるほど
    まきまきさん 投稿日:2015/8/9
    太陽の下で笑え←と合わせて読むとより楽しめます。キャラがかぶってます。今回のは全体通してあっさりしてました(^^)
▲ページTOPへ