漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

夜明けの闇に眠る恋 1巻

通常価格:
590pt/649円(税込)
(3.3) 投稿数4件
夜明けの闇に眠る恋(1巻完結)

作品内容

時は幕末。北方の小藩・白銀藩の家老の息子・伊藤忠則は、藩主の後継ぎ養子として迎えられた宗良の御側衆として仕えることになった。それから数年経ち、名君の誉れ高き藩主となった宗良を、忠則は眩しい想いを持って仕えていたのだが、宗良が婚礼をした日から、忠則の心に暗い影が広がるようになっていき…!?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

夜明けの闇に眠る恋のレビュー

平均評価:3.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) さらっと読める悲恋モノ2作&遊郭モノ1作
    リンゴさん 投稿日:2019/4/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 悲恋モノ2作、遊郭モノ1作。いずれも設定は好きです。特に2作目、伯爵家の者が没落し男娼になるお話。作中のモブが「高貴な者を辱めて屈服させたい男はたくさんいる」と言いながら受けの体を弄る描写が、最高に嫌味ったらしくて良かった。最後は攻めが「絶対見受けする」と約束して一応ハピエンにはなるけど、遊郭にいる以上、体を売るのも時間の問題な気が…。3作中2作が死ネタでしたが、割とさらっと読めたので実際に泣くには至らなかったかな。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) 思わず泣けてきた
    ねふぇるてぃてぃさん 投稿日:2018/12/7
    3作品の短編です。最初は江戸時代の末期ぐらいの主従もの。2つめはたぷん明治時代の主従もの。最後は戦前戦後から現代の友人もの。2つめはハッピーエンドに含みがあるけど、あとはぼっちになる悲恋です。最初のはほろっときたけど、最後の戦争ものはものす ごく悲しくて泣けた。あえてハッピーエンドじゃなかったほうがリアルでよかった。 もっとみる▼
  • (4.0) 良かったです
    さろんさん 投稿日:2013/9/2
    表題作がすごく良かったです でも読み切りなんでちょっとあっけない もっとこの話を掘り下げて一冊分表題作で読みたかったです この方の時代物がもっと読みたいです
  • (2.0) 悲恋でした。
    kosiさん 投稿日:2013/9/1
    この作家さんが好きなので、購入しました。短編が3本あります。そのうち2本は死ネタありの悲恋話でした。3本とも甘い感じの話ではないです。シリアスな話が苦手な人にはお薦めできません。
▲ページTOPへ