漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

クロスオーバー・ラブ 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.9) 投稿数8件
クロスオーバー・ラブ(1巻完結)

作品内容

佐原大樹は榊組の若頭・巽 鷹志が所有するバーmoderate[モデラート]を任されている。 “バーテンダーの自分と巽の世界は決して交わらない──” そんな不安を掻き消すように、巽の胸に飛び込む大樹だけど…。大人の極上ラブストーリー。描き下ろしは、巽のラブ満載★アフターモーニング・ラブ、ビフォアデイライト・ラブに続くドットラブシリーズ第3弾。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

クロスオーバー・ラブのレビュー

平均評価:3.9 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 3冊目:巽×大樹の続編
    わっきゃさん 投稿日:2020/3/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 続編。冒頭のベッドシーンで晴れてチクBを拝めたので、巽デレ展開が来るかと思えば…手強いな(笑)せっかく恋人になれたのに会えない上にすれ違い。住む世界が違うと切ないけど、これが巽の愛し方なんだろうな。カクテルの注文の仕方も舎弟に嫉妬する独占欲も可愛すぎ(笑)ボコられる中井さん不憫だよ〜!!甘さ足りない二人とても好き。甘さは溺愛松野CPで補充充分。大樹の行動力は清々しかった〜やっぱり姐御だ。お次は新CP♪ 【・ラブシリーズ】 1:アフター2:ビフォア3:クロス4:アンコントロール5:アンコンディショナル 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 星4,5。3冊目。佐原たち2冊目。
    lvivさん 投稿日:2018/9/17
    172ページ、1冊表題作(おまけ後日談4p付)。 シリーズ現在計5冊で3組登場。 <元は1アフターモーニング、→2ビフォアデイライト(スピンオフ)、→3クロスオーバー(2の続刊)、→4アンコントロール(新たなスピンオフ)、→5アンコ ンディショナル(4のスピンオフ)、→6?> やっとシリーズの順番がわかった。 一応発刊順に番号振りましたが、スピンオフは別々に読んでも大丈夫です。 本作は前作の2人のその後なので、先にビフォアデイライトを読んでる方にオススメ。 次のスピンオフ(3組目、アンコントロール)でも既出2組は脇役登場してます。 シリーズ通してまずまずの読み応え。 どれもサラッと読めます。 1組目のアフターモーニングの話が一番深みはあるかも。 星はシリーズ通してのもの。 好きな作者さんなので応援も込めて星5。 もっとみる▼
  • (5.0) 最高です
    watertreeさん 投稿日:2017/12/20
    付き合っていくにつれ、もっとすれ違うって、あることですよね。 このお話。大好きです
  • (4.0) お互いの歩み寄り
    ぱんぱんさん 投稿日:2017/3/31
    「ビフォアデイライト・ラブ」の続編。2人の関係性が大きく変化するお話でした。葛藤やぶつかり合いなどお互いの心情もよく描かれていて、ストーリー性が高くて大満足でした。
  • (4.0) やっぱり甘くないけど、それが良いo(^-^)o
    keiさん 投稿日:2014/7/26
    結構男前な主人公。お相手の愛情表現が解りづらく口数も少ないので、主人公はぐるぐる考えてしまう様です。 今回は前作の様な事件性(?)もなく、前回以上に喧嘩腰な感じでしょうか。 おまけな後日談が、ほわっとします。 あ。クオリ ティは言うまでもなく。キャラや話展開の好みで、会うか合わないかだと思います。 この方の作品は好きですが、子犬タイプの主人公は苦手なので、その手の話はスルーです。 もっとみる▼
  • (3.0) 嫉妬深い巽は良い。
    kunacchiさん 投稿日:2019/9/13
    前作の方が危険な事とかあって極道っぽさが出てて好きでした。ただ今回はかなり嫉妬深い巽(攻め)が見れて意外と可愛い所もあるんだなとホッコリしました。
▲ページTOPへ