漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

いざ 甲子園へ!

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.5) 投稿数4件
緑山高校(20巻完結)

作品内容

夏の甲子園出場をかけた予選・決勝に、とんでもない高校が勝ち上がってきた。今年創立されたばかりの全員一年生チームの緑山高校。怪物・二階堂を筆頭に、個性豊かというか、チーム・ワーク無視の目立ちたがり屋軍団。試合中も喧嘩してばかりだった。優勝候補の神堂高校と、1対1のまま延長16回の表、3ランを打たれる二階堂だが、最後花岡が暴走的ランニング・ホームランでサヨナラ勝ち。甲子園出場を決めた。甲子園では、コントロールの定まらない二階堂が、初回4点を取られてしまうが、その後は0封を続ける。二階堂には、三振記録だけが目標だった。うだる暑さの中、緑山高の反撃は…?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全20巻完結

  • いざ 甲子園へ!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    夏の甲子園出場をかけた予選・決勝に、とんでもない高校が勝ち上がってきた。今年創立されたばかりの全員一年生チームの緑山高校。怪物・二階堂を筆頭に、個性豊かというか、チーム・ワーク無視の目立ちたがり屋軍団。試合中も喧嘩してばかりだった。優勝候補の神堂高校と、1対1のまま延長16回の表、3ランを打たれる二階堂だが、最後花岡が暴走的ランニング・ホームランでサヨナラ勝ち。甲子園出場を決めた。甲子園では、コントロールの定まらない二階堂が、初回4点を取られてしまうが、その後は0封を続ける。二階堂には、三振記録だけが目標だった。うだる暑さの中、緑山高の反撃は…?
  • 成るか27三振!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    6回まで18連続三振を奪う二階堂。ファウルを取るなと叫んでまで、27三振記録を狙う。二階堂のHRで2点差に迫るが、敵はバント作戦にでた。遂に内野安打を打たれて連続三振は23でストップ。気落ちした二階堂がピンチを招くが、捕手の犬島に勝ったら大阪見物だと檄を飛ばされ、まだ27奪三振があると気を取り直した。そして9回、相手の主砲・国枝がホームラン性の当たりを飛ばして、二階堂の奪三振記録をストップさせるが、焦ってホームに突入し、アウトとなる。緑山は1アウト後、宮が振り逃げで1塁へ。送りバントで2塁へ進んだ。
  • 2回戦開始!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    ジャンケンで決めた打順の4番に入った花岡が、3塁打を放って1点差に。犬島がHRを打って、初戦はサヨナラ勝ちを収めた。2回戦の相手は、出場校中最高の打率を誇る桜島高校。ところが緑丘の先発投手は二階堂ではなく、予選で一度も投げたことの無かった花岡だった。怒る桜島高だが、花岡も一流の投手。1回を無失点に抑えた。桜島高の投手は、アンダースローの伊集院。デッド・ボールで佐山が歩き、ピンチ・ランナーに二階堂が入った。二階堂はそのまま守備につき、花岡は桜島高の4番・阿久根と対決する。
  • 反撃、緑山!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    阿久根をピッチャーフライに抑える花岡。2回の裏に花岡が塁に出て犬島がHRを打つが、3回センターに打たれた球を、二階堂が目測を誤ってヒットにした上、豪返球があだとなってランニングHRを喫してしまった。動揺した花岡は、連続フォアボールの後阿久根にHRを打たれ、4対2と逆転される。交代しようとマウンドに来る二階堂だが、花岡は追い返した。8点取られてやっと交代。二階堂の三振ショーが始まる。犬島の檄で、花岡がHRし、犬島、白石、早坂の連続ヒットで3点を入れた。そこで桜島は、エースの東郷を投入する。しかし緑山は、北村がヒットを打ち、二階堂がHRを!
  • 緑山の奇襲攻撃!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    緑山高は二階堂のHRで、同点に追いついた。投手戦になって8回の裏、緑山高は白石が2ラン。9回の裏は復讐に燃える東郷をも二階堂が三振に打ち取り、3回戦進出を決めた。優勝する気になってくる、緑山ナイン。経費がかさむことを心配する校長たち。そして対東京学院、1回先頭打者の二階堂が、東京学院・神保の放ったワン・バウンドのクソボールをHRしてしまった。やはり二階堂の奪三振ショーが始まるのか?
  • 悪夢の九回裏!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    狙われた二階堂の2球目は、剛球かと思いきや何とフォーク!立ち上がりを攻めきれなかった東京学院は、じっくり球筋を見極める作戦に移った。投手戦の中、ジャスト・ミートしてもバットを押し返す二階堂の剛球だった。だが何とか打ち返された球がヒットになり、気落ちする二階堂。8回裏に同点に追いつかれてしまった。その上、二階堂の剛球を受け続けた犬島の左手が限界に…。それでも治療を終えて出てくる犬島。9回の表、またもや二階堂のHRが飛びだした。しかしその裏、今度は東京学院の若宮にHRを喰ってしまう。
  • 名監督の条件!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    2対2の同点で、延長戦に突入。花岡の3塁打の後、犬島が2ランを叩き込んだ。二階堂がその裏を抑え、緑山高とうとうベスト8に進出!準々決勝の相手は、海征院高校。一方的に攻めながら、点が取れない緑山。0対0のまま延長10回、海征院4番の徳田が2ベース・ヒットで出て、二階堂の暴投で遂に1点を取られてしまった。花岡がハッパをかけて、緑山も反撃にはいる。白石、早坂、北村の連続ヒットで同点。延長15回、二階堂は徳田を打ち取り、代打で出てきた徳田の弟もレフトフライに仕留めるが、早坂が日射病で倒れ、2点が海征院に入った。早坂を責めてナインのひんしゅくを浴びる二階堂だが、その裏HRを打ってのけた。
  • 土佐の怪物!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    限界を超えた疲労の中、2死1塁となったところで花岡がHRを打ち、緑山高校準決勝進出成る! 準決勝の相手は、南国高校。1回、1番バッターの佐輪知は、振り逃げで3塁まで行ってしまう俊足の持ち主だった。剛球で2,3番を打ち取る二階堂。そして4番の怪物・海豊と対決する。休みの前日に、二階堂でさえ持ち上げられなかったトラックを持ち上げた男だった。二階堂は初球をHR性のファウルにされるが、海豊の特製バットをへし折って三振を奪う。その裏に出てきた南国高のピッチャー岬田は、魔球クロスファイアー・ボールの使い手だった。消えるボール? しかも球速は、152キロもあった。
  • 魔球の秘密!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    凄まじい二階堂の剛速球。スピード・ガンは何と178キロを示した。だが岬田のクロスファイアー・ボールは、途中で消えてしまう魔球である。犬島が激打するが、自分の打撃に酔いしれて走るのを忘れ、1塁アウトとなった。そして両者譲らぬ投手戦となる。左打者の二階堂には、ボールが消えずに見えたと聞いて、花岡も左打席に立つたが、打てなかった。まやかしではなく、鋭い切れがボールを消えたように見せていたのだ。岬田は相棒の海豊をも打ち取れる球を編み出すために、1年を費やしていた。5回を終わって、0対0の同点が続く…。
  • 待望の先取点!
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    8回の裏、捕手の犬島の手が限界に来て、パスボールを連発。満塁のピンチを迎えるが、何とか1点もやらずに守りきった。この回5個の三振を取ったため、二階堂は連続27三振を達成。その裏花岡が、疲れで切れの悪くなった魔球をHRする。9回二階堂は、2アウトにしながら3番を歩かせ、海豊との勝負を選んだ。剛球をジャストミートした海豊だが、衝撃は海豊の腕をへし折ってしまった。それでも打球は、ラッキーゾーンへ。逆転の2ランとなる。海豊は折れた腕をギプスで固定して、すぐに復帰した。1点ビハインドとなった緑山の反撃は?

レビュー

緑山高校のレビュー

平均評価:3.5 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 著者の代表作ですが、
    ユウさん 投稿日:2020/12/3
    昔の野球マンガにありがちなインサイドワーク面が全く描かれてない、という欠点があります。完全に行き当たりばったりのストーリーといい、よく20巻まで続いたな、という感じです。

高評価レビュー

  • (5.0) ある意味凄い漫画
    hiraさん 投稿日:2014/8/29
    こんな主人公でよくストーリーが続くの?と思えました。 ある意味なかなか書けないと思います。
  • (4.0) 超異色の野球マンガ
    かにぬーさん 投稿日:2013/8/10
    性格は最低だが、打っても投げても完璧な超人二階堂が主人公。 あまりに完璧すぎて、お話にならないほどですが、 まともにストーリーが展開しており最終20巻まできちんと読ませます。 こんな主人公で、よくここまで話を作れたものだと感心しま した。 野球に興味が無くても楽しく読めます。 もっとみる▼
  • (4.0) ド迫力野球マンガ
    もぉ~君さん 投稿日:2008/6/19
    このマンガのキャラクターは色んな意味で大物でド迫力!!特に主人公が良い意味で「男」!!こういう野球マンガなら、むしろ非常に好感が持てる!!
▲ページTOPへ