We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

バリバリ伝説(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数19件
バリバリ伝説(38巻完結)

作品内容

北稜高校で出会ったバイクに魅せられた男女4人。750cc(ナナハン)でロードをぶっちぎるワイルドな巨摩郡(こま・ぐん)だが、ブリッ子タイプの伊藤歩惟(いとう・あい)にはなぜか弱い。レーシングチームを持つ社長令嬢の一ノ瀬美由紀から筑波サーキットへ誘われたグンは、愛機CBで筑波に向かう! サーキットを熱狂させた伝説のヒーロー・巨摩郡の挑戦を、しげの秀一がフルスロットルで贈る感動のバイク巨編!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全38巻完結

  • バリバリ伝説(38)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    アメリカでラルフとの壮絶な激戦を制し、日本での最終戦に臨むグン。世界チャンピオンのタイトルがかかっているホームでの戦いに、周囲の期待は高まる。プレッシャーを感じながらも、グンは最後まで初心を忘れることはなかった。果たして世界チャンピオンの行方やいかに――!? 「俺の原点は――誰よりも速く!!」青春バイク物語、堂々完結。
  • バリバリ伝説(37)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ラグナ・セカ、500cc決勝。致命的なアクシデントで出遅れたラルフとグンが猛追撃を開始! 早くもトップグループに食らいついた!! 驚異的なハイペースで周回を重ねる二人のキケンなドッグファイトに、ラルフびいきなアメリカの観衆(ギャラリー)も熱く狂乱する――!! 圧倒的アウェイのなかで、優勝目指してグンはひたすら突っ走る!
  • バリバリ伝説(36)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    チェコGP出場停止処分を受け、日本に帰国したグンは、イチノセのガレージでヒデヨシの幻影に励まされ、失っていた闘争心を再び燃え上がらせる。次なる戦場は宿敵ラルフの地元・アメリカ、ラグナ・セカ。急激な下りを伴うS字コーナー“コークスクリュー”を擁するこの難易度の高いサーキットで、グンはラルフに勝てるか――!?
  • バリバリ伝説(35)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    カルロス・サンダー側の嫉妬(ジェラシー)にも似た抗議によってニューマシンを使えなくなったグンは、旧型マシンでスウェーデンGPに臨む。予選のタイムを見ても全く勝ち目のないレース。だがこんな逆境でも絶対にあきらめず、グンはコースをアグレッシブに攻め続け、終盤、ついにトップグループに並びかける! ゴールは目前、奇跡は起きるのか――!?
  • バリバリ伝説(34)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    オランダ・アッセン。ファン・ドレンテのレースで、次々とコースレコードを塗り替えるグンとラルフ。白熱の500cc決勝に観衆(ギャラリー)は興奮のるつぼと化す! 互いに対抗意識ムキ出しで火花が散る本戦――。まるでイギリスのドニントン・パークでの第7戦を再現するかのような、二人の激しいドッグファイトが展開される……!!
  • バリバリ伝説(33)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    同タイムで500cc予選を通過したグンとラルフ。観衆(ギャラリー)の熱いまなざしのなか、二人による前代未聞のコースレコード書き換え合戦は8周目に突入! ケニーは記録よりも結果を重視するために、ラルフに対しペースダウンの指示を出すが……!? ガン・ボーイvs.キング2世、意地のスピード対決! イギリスGP決勝の栄冠の行方は!?
  • バリバリ伝説(32)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ワールドGP第5ラウンド・ベルギー。ランキング2位にのし上がり、名実共に一流ライダーの仲間入りを果たしたグンに、追われる立場に立ったプレッシャーがかかる。それでもGP3連勝を目指し「DO MY BEST」の言葉を胸に決勝に臨む! しかしレース序盤、どんなに優れたライダーでもいかんともしがたい現実がグンを苦しめる――!!
  • バリバリ伝説(31)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ワールドGP500決勝(ファイナル)。ポールリカールの死闘も残すところあと3周。他を圧倒して躍り出たラルフとグン。鉄馬(アイアンホース)を操るルーキー同士の激闘に観衆(ギャラリー)も騒然! GPの歴史に残る名勝負の先に待つ栄光をつかむのは!?
  • バリバリ伝説(30)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    南フランス・ポールリカール。予選で不調に終わったグンに対し失望を口にするラルフ。そんなラルフの言葉にプライドを傷つけられたグンは、改めてラルフとの対決に激しく闘志を燃やす! 決勝前夜にもかかわらず、マシンのセッティングを大幅に変更し、迎えた決勝当日。今までとは全く異なる凶暴なマシンで、宿敵ラルフに勝負を挑む! 新たなる怪物、赤いNSRの逆襲!!
  • バリバリ伝説(29)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    イタリアGP500でのグンの成績は、宿敵ラルフ・アンダーソンの敵愾心(てきがいしん)をいやがうえにもあおりたてた! 挑戦を受ける立場に立ったグン。激戦は南フランスに舞台を移し、心身共に充実したグンはフランスGPの予選に臨むが……!?

レビュー

バリバリ伝説のレビュー

平均評価:4.5 19件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) バイク乗りカッコいい!
    たいやさん 投稿日:2020/10/14
    30年以上まえの作品。発売当時読んでました。 バイク乗りって怖い、というイメージが覆された作品。 早く走ることを目的にバイクに乗る。バイク乗り=暴走族だった私に衝撃を与えました。 カッコいい。

高評価レビュー

  • (5.0) 待ってました!!
    ミス・ミントさん 投稿日:2008/5/15
    うわー、うわー!! あのバリ伝だぁーっ! グンとあいちゃんがケータイで見られるなんて、それだけですごい幸せですね 最初から最後まで、ぶっ通しで面白いこの作品。 とにかく飽きるといシーンが全くありません。 カッコ良く爽やかで、スピード感 が堪らない!! こんなに高い面白さをキープしたまま、全話を終わらせた漫画は、この作品しか読んだことありません。 絶対オススメ! 若い漫画家さんにも、ぜひ読んでもらいたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 何回読んでも面白い
    ヒデさん 投稿日:2018/8/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 秀吉の最後の言葉は衝撃的でした。グンの原点の一つですね。アメリカのレースの立ち直りのキッカケも秀吉。グンの奇跡的な成長と共に成長したアイちゃん。魅力的になりました。みいは、父親がしっかりしてる、ちゃんとしたところのお嬢様で、それなりに大人になってるのに、ヒロは耐久以降全く成長してない。ヒロがこの程度で終わりなら、脱落は決定だな。人生一生涯勉強だから。 続きを読む▼
  • (5.0) こんなカブが欲しい
    カンパさん 投稿日:2018/2/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 久しぶりに読みました。読み返すと、CBの代車のカブって、2スト125のフルチューンのエンジンにテレスコのサス、ダブルディスクブレーキにフレーム補強のカブ…これにグンの腕なら下りは無敵かも。ひょっとしてCBより速いんじゃね。 連載中の当時はフレーム補強まで気づいていませんでした。 こんなカブ、今こそ欲しい。 続きを読む▼
  • (5.0) 通称…
    松葉秀人さん 投稿日:2008/7/19
    通称…『バリ伝』 しげの秀一先生と言えば、某豆腐屋の、走り屋漫画だと思いますが、こちらは二輪です。 だんだん走りのシーンも増えてきて、かっこいいんだ!!これが(笑)!! グンが、峠の走り屋からどう成長していくか、どこまで登 りつめるか、ぜひ読んでみてください。 もっとみる▼
  • (5.0) 遠〜ぉい日の熱い思い
    ツルヒメケロさん 投稿日:2008/4/25
    なっ、懐かしい 世界最速のライダーを 目指す『巨摩 郡』 それをファ〜っと小さな 体にも係わらず目一杯の愛情で包み込む様に支え る『伊藤 歩惟』との ラブストリート& サクセスストリート を タイムスリップした様な 錯覚にトリップするのは 私だけかな もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 伝説の走り屋漫画
    バイクに魅せられた男女たちの、走り屋魂が詰まった名作です!「バリバリ伝説」通称「バリ伝」は、しげの秀一氏によるオートバイレースを題材にした、週刊少年マガジンに連載されていた少年漫画です。主人公・巨摩郡の伝説が、スピード感溢れるタッチで描かれています。学園コメディ要素あり、熱いレースシーンあり、恋愛あり…と、色々な要素が詰まっているのに、どれも無理なくストーリーに組み込まれていて、最初から最後まで余すことなく面白いです。作者の代表作には「頭文字D」があり、こちらも走り屋系の漫画になりますが、バリ伝はその原点といえる作品でしょう。アニメ化もしており、何度読んでもワクワクする、不朽の名作です。
    制作:クリームめろん
▲ページTOPへ