漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

おせん(1)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.1) 投稿数45件
おせん(16巻完結)

作品内容

笠置(かさぎ)の宿場町にある老舗料理屋「一升庵(いっしょうあん)」の若女将、おせんこと半田仙(はんだ・せん)。日頃はノンベエでぐうたらだけど、いざお客様のためならば、一肌でもふた肌でも脱ぎやしょう! 世間の流行に流されず、自分の良いと思うものだけを信じるおせんの作り出す料理は、みんなのお腹と心を幸せで満たしてくれる。帳場見習いで修行に来た江崎(グリコ)と一緒に、グルメ漫画とは一味もふた味も違う、“本物”の世界をご堪能ください!

作品ラインナップ  全16巻完結

レビュー

おせんのレビュー

平均評価:4.1 45件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) おせんさん素敵
    meiさん 投稿日:2019/9/14
    料理や物を見る目の養い方を面白く描かれていたり、一言一言の言葉の使い方も味がある!

高評価レビュー

  • (5.0) おせんさんの魅力に引き込まれます!
    あやめさん 投稿日:2019/3/14
    おせんさんを中心に、"ホンモノ"を味わうことか出来るマンガです!自分もおせんさんがいる町で暮らしたい
  • (5.0)
    Ajさん 投稿日:2019/1/6
    おもしろいです。絵は苦手でしたが、読み進めていくうちにハマりました。続きが気になります。
  • (5.0) 皆が星付けるのも頷ける。
    れもさん 投稿日:2018/10/24
    だけど他人の評価なんてものには囚われない大切なもの。価値のあるもの。 本当に心に残るものがホンモノなんだなぁと。 概念的ですがとても魅力的なお話ばかりです。
  • (5.0) 和食文化漫画
    いっちゃんさん 投稿日:2018/5/7
    絵とコマ割りが独特な為、人によって合う合わないがあります。 料理漫画というより、料理方や食材だけでなく、料理を彩る器や部屋の飾り付けなどまで含めた「和食文化漫画」と称した方がピッタリきます。
  • (5.0) 料理を作る人間として
    はっかさん 投稿日:2018/5/4
    まだ意味もわからない子供の頃に読んだのが初めてでしたが一巻の風呂吹き大根の回が忘れられず、料理人になった今でも読んでは新しい発見をしています。 和の美しさ、粋な美しさを感じられる作品です。

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

スタッフオススメ!
  • 本物のグルメ漫画
    食の老舗、一升庵にて帳場で新しく働くことになったの江崎。女将を名乗るおせんこと半田仙は、酒飲みの変わり者でした。しかし、お客様のためならば最高の料理を提供する強者で!?おせんの今後の料理術や人柄が気になって仕方ありません!ドラマ化もしたきくち正太先生がおくるグルメ漫画!
    REY
▲ページTOPへ