電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ミュージアム(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.6) 投稿数80件
ミュージアム(3巻完結)

作品内容

悪魔の蛙男、“私刑”執行。“ドッグフードの刑”“母の痛みを知りましょうの刑”“均等の愛の刑”“針千本のーますの刑”“ずっと美しくの刑”――。すべては、ある1つの裁判から始まった。超戦慄連続猟奇サスペンスホラー、絶望大解禁!!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • ミュージアム(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    悪魔の蛙男、“私刑”執行。“ドッグフードの刑”“母の痛みを知りましょうの刑”“均等の愛の刑”“針千本のーますの刑”“ずっと美しくの刑”――。すべては、ある1つの裁判から始まった。超戦慄連続猟奇サスペンスホラー、絶望大解禁!!!
  • ミュージアム(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    悪魔の蛙男、殺戮のお遊戯。超戦慄サスペンスホラー、どしゃぶり風雲急ッ!! “裁判員連続猟奇殺人事件”の犯人(ホシ)を捕まえろッ――!!! 警視庁捜査一課巡査部長、沢村久志(さわむら・ひさし)、愛と哀しみの逆襲劇。愛する妻子を攫われた“はぐれ刑事(でか)”が“悪魔の蛙男”を炙り出す。第61回ちばてつや賞 大賞受賞作品『GIRL AND KILLER』同時収録!!
  • ミュージアム(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    悪魔の蛙男、絶望“最終刑”完遂!! 超戦慄猟奇サスペンスホラー、“殺しの美術館”、衝撃大完結ッ!!! 禁断の最終話を15頁、緊急加筆ッ―――!! ヤンマガ連載時には見れなかった“悪魔の最終劇”を大解禁!! 巴亮介、単行本未収録“若BUTA”シリーズ!! 『僕らは親友と言う体で』総計80頁、同時収録ッ!!!

レビュー

ミュージアムのレビュー

平均評価:3.6 80件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 凄く引き込まれた!
    m iさん 投稿日:2021/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 凄くゾッとするし、気が重くなりますがハラハラして読み応えが凄くて買ってよかったです!親友の話もすごく引き込まれました!他の作品も読んでみたいと思います! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 怖いけど面白い…
    ともたろうさん 投稿日:2018/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 初め読んだときは気持ち悪さと不気味さと怖さだけで終わりましたが、二回目読んでから、サスペンスの面白さがジワジワきました。もう5回くらい読んでます。 世の中には理解できないサイコキラーがいるんだよなと思います。。だから動機も理解不能でいいです。 そこが怖いところだと思います。 そして妄想が独り歩きするようになってしまった主人公の心の傷も、そんな奴と接したが為に引っ張られてしまったのだと…。 怖い。ゾッとします。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    きゃほさん 投稿日:2018/12/28
    よくあるグロ殺人スプラッタ系かなーと思いきや意外と面白い。全体を通しての重苦しい雰囲気は最後まで変わらず。こーゆーのって主人公がなんとかする!って言う感じがですぎちゃって怖さ半減するけど、これは弱い主人公が悪夢に飲み込まれていくっていう雰囲 気、空気感があって好き。全く期待してなかった分面白かった もっとみる▼
  • (5.0) スリリングな展開で
    マルコムさん 投稿日:2016/8/1
    一気に読みました。 こんなサスペンスは久しぶりです。 まさに手に汗握りしめる、そんな作品です。 猟奇的な殺害方法はオブラートに包みながらも 表現方法は秀逸で、 それよりも主人公がジリジリ追いつめられてゆく 精神的な緊迫感がたまり ませんでした! もっとみる▼
  • (5.0) 猟奇な臨場感&緊迫感が味わえた
    邪神さん 投稿日:2015/8/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 冤罪や光アレルギーなども盛り込んで、良い仕上がり。芸術と称した猟奇私刑が…衝撃的。映画「セブン」を彷彿させる内容で、最後の犯人の罠も良かった。最後の短編も面白い。巴先生のファンになった(怖いグロいという理由で1にするのはやめて欲しい…) 続きを読む▼
  • (5.0) 面白かった
    こうさん 投稿日:2019/8/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 全3巻という短い作品だからこその良さがあると思います。犯人の動機が弱いという意見を見ましたが、だからこその不条理さ、サイコキラー感があり良いと思います。そこを長々と描いてしまうとテンポが悪くなってしまうかと。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 間違いない怖さ
    家庭崩壊寸前の刑事が主人公のサスペンス漫画。迫力のある画面とストーリーに引き込まれて抜け出せなくなります。次々と起こる連続猟奇殺人の犯人「蛙男」は誰なのか?すごく怖いけど続きが気になってページをめくる手が止まりません!
    設計:うーちゃん
▲ページTOPへ