漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
センゴク一統記(1)

センゴク一統記(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数13件
センゴク一統記(15巻完結)

作品内容

歴史的大失敗から這い上がり再び表舞台へと返り咲いた、“史上最も失敗し挽回した男”仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の物語、待望の第三部! ――時は天正十年、京・本能寺で勃発した日本史上最大の事件“本能寺の変”……そこで何があったのか!? そして仙石権兵衛秀久の“歴史的大失敗”と“不屈の挽回劇”とは!? 宮下英樹が満を持して描く“乱世の終焉”と“新時代の幕開け”!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全15巻完結

  • センゴク一統記(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    歴史的大失敗から這い上がり再び表舞台へと返り咲いた、“史上最も失敗し挽回した男”仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の物語、待望の第三部! ――時は天正十年、京・本能寺で勃発した日本史上最大の事件“本能寺の変”……そこで何があったのか!? そして仙石権兵衛秀久の“歴史的大失敗”と“不屈の挽回劇”とは!? 宮下英樹が満を持して描く“乱世の終焉”と“新時代の幕開け”!!
  • センゴク一統記(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    備中高松(びっちゅうたかまつ)城攻略戦、開帳――!! 信長(のぶなが)の目指す“一統”の実現、そして日ノ本の行く末は、合戦の最前線に立つ羽柴秀吉(はしば・ひでよし)の双肩に託された……。重責の中、秀吉が秘密裏に進める計略とは!? 世に比肩なき人材を抱える秀吉は、世紀の大事業へと挑む!! 武将と合戦の真実に迫る“リアル追求型”戦国合戦譚!!
  • センゴク一統記(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「本能寺の変」首謀者――その謎に満ちた生涯に迫る!! “本能寺”へと至る苦悩と野心――。明智光秀(あけち・みつひで)が、信長の中に見たものは輝く桃源郷か、それとも破滅か……。一人の天才の生涯を通して人間の実存を問う、“本能寺の変”前夜!! 静かなる“序奏”が幕を開ける――。
  • センゴク一統記(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    史料の記述から浮かび上がる『本能寺の変』完全実録!! 織田弾正忠信長(おだ・だんじょうちゅう・のぶなが)乱世の光芒――。気高き人間(じんかん)の終わりに、英雄は何を見たか!? ――時代を席巻し、日本の頂点へと駆け上った織田信長。だが、無常なる終焉は誰にも等しく訪れる――運命の地・本能寺。人間五十年、乱世を生き抜いた織田信長は、この国に何を残すのか……!?
  • センゴク一統記(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    本能寺の変によって、世は不安と混沌に包まれる……。織田信長(おだ・のぶなが)を失った日本に、新たなる理想を立ち上げるのは、明智光秀(あけち・みつひで)、羽柴秀吉(はしば・ひでよし)、いずれの将なのか!? 次代を決める武将たちが、決戦の地に集結する!! 「山崎の合戦」編、開帳!
  • センゴク一統記(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    明智光秀の理想が――羽柴秀吉の才が――天下に轟く!! 明智光秀が思い描く“新しき国”の輪郭が次第に見え始める中、神速の“大返し”により羽柴軍が京へと迫った!! 決戦の舞台は山崎――。綿密な現地取材により、かつてない緻密さで描かれる、最も詳細な“山崎合戦”……必見!!
  • センゴク一統記(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「山崎の合戦」編、ここに決着!! 秀吉の“人たらし”vs.光秀の“殺し間”――勝者は織田信長を超える“英雄”となる!! 失意より立ち上がり、怒濤の進軍を始めた羽柴秀吉……!! だが、明智光秀もまた自らの理想郷を信じ、必殺の“殺し間”へと秀吉軍を誘う!! 信長を失ったこの国の再生への道とは……? “英雄”誕生の瞬間――山崎の合戦、決着!!!
  • センゴク一統記(8)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    織田信長(おだ・のぶなが)亡き後の織田家新体制を固めるべく清洲(きよす)城に集結した、羽柴秀吉(はしば・ひでよし)・柴田勝家(しばた・かついえ)・丹羽長秀(にわ・ながひで)・池田恒興(いけだ・つねおき)ら四宿老。信長の仇・明智光秀(あけち・みつひで)を討った武功随一の羽柴秀吉は、緻密な計算と長大な展望で、次の世の統治を探る。織田家を二代にわたって支えた筆頭家老・柴田勝家は、諸将の結束に織田家の安寧を求める。知略で切り開く、織田家の未来――。“清洲会議”に、波乱の結末が待つ――!
  • センゴク一統記(9)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    清州(きよす)会議を経て織田(おだ)新体制が発足――だが、柴田勝家(しばた・かついえ)と羽柴秀吉(はしば・ひでよし)の対立は次第に表面化してゆく。一方、ゴンは秀吉より四国行きを命じられ、“土佐の出来人”と名高き傑物・長宗我部元親(ちょうそかべ・もとちか)と対峙することとなる!!
  • センゴク一統記(10)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    柴田勝家(しばた・かついえ)と羽柴秀吉(はしば・ひでよし)――。“古豪”と“新世代”を象徴する二大勢力がここに激突!! 崩壊へと進む織田(おだ)家を、再び強固に束ねるのか、それとも利用するのか……信長の次なる支配者は、賤ヶ岳(しずがたけ)合戦から誕生する!!

レビュー

センゴク一統記のレビュー

平均評価:4.8 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 斬新な描き方の戦国時代
    ヒカリさん 投稿日:2021/3/19
    一番魅力的だった登場人物の織田信長がいなくなったしまったのが仕方ないとはいえ残念ですが、合戦だけでなく政治的な側面からも戦国時代が描かれているのが斬新で面白いです。

高評価レビュー

  • (5.0) 他所で余りにもケナされまくっていたので
    名無しさん 投稿日:2018/4/16
    ポイントも余裕あるし、まぁ読んでみるか・・そんな気持ちでいたんですよ。 「絵がヘタ!シリーズの初めから読んでやってるのに全然上手くなんないじゃん!」 「全巻買ってやったから言うよ?言っちゃうよ? 何でこんなにかったるくってつまんな いの、この漫画!」 ホラ、青年誌なんかでよくいらっしゃるじゃないですか。 絵もお話もアレなんで、 表紙だけ上手なアシスタントさんやら絵師さんを遣う、っていう・・ 技術屋というよりは、非常に頭の良い、戦略家タイプな漫画家さん。 と、勝手に思い込んで 「どんな詐欺・・じゃないやゲフンゲフン、 手練手管で騙してくれるんだろう(ワクワク) いいよいいよ〜どうせ暇だし怒らないよ〜♪」 位な軽〜い気持ちでいたんですよー。 あっはっは。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ すいませんでした…すいませんでした…ORZ 古本屋も行きません。此方で全巻新刊で購入します。 赦してください。だって某有料サイトの購読者レビューには…っ ごめんなさい。青年誌ナメテました。今はエロばっかじゃないんですかね。 偏見のカタマリでした。お恥ずかしいです本当にっ。 せめてお詫びに一冊毎に、心を込めてレビューさせて頂きますんでっ!! ORZ ORZ ORZ OTL OTL OTL (←以下こんな感じの奴等がゾロゾロ) ・・・・はい。そんな漫画でございます。 もっとみる▼
  • (5.0) 圧巻です
    akさん 投稿日:2017/1/4
    前シリーズである「センゴク」「センゴク天正記」を読んでからの方が楽しめるかと思いますが、天正10年から始まる本作だけでも十分楽しめるかもしれません。本能寺の変、そして織田信長、明智光秀の最期の描き方が今まで読んだ漫画、小説のどれよりも素晴ら しかったです。このシリーズの明智光秀、大好きです。主人公である仙石秀久の出番が少なめですが、その分他の武将たちの生きざまをしっかり描いていて、圧巻でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 過剰な英雄視が少なくて良い
    ふる蔵さん 投稿日:2015/10/13
    丁寧な調査とよく考えられた推理で戦国時代の各事象、事件を描いていて非常に好感がもてます。 過剰な英雄視やリアリティの無い描写が少なくディープな歴史ファンには適しているマンガだと思います。 小ネタもじゃまにならない程の内容とタイミングで心 地よい。 シリーズが進むにつれ、洗練されていくように思えるのでこのままファンタジー要素を極力少なくしたストーリーを望みます。 もっとみる▼
  • (5.0) 学生時代にこの漫画があれば…試験安泰
    邪神さん 投稿日:2015/9/26
    書物に目を通し、綿密に作品を描いているのがわかります。台詞の言い回しも当時に近く、理解するのに大変でしたがとても魅了されました。画力もあるので迫力があり、威圧感や緊張感もひしひしと伝わる作品です
  • (5.0) はやく新刊が読みたい
    らんさん 投稿日:2014/3/30
    めちゃくちゃ面白いですね。センゴクシリーズは最初から読んでますが、一統記はさらに面白いです。はやく次が読みたいのです。
スタッフオススメ!
  • リアルな戦国合戦物!
    初連載の相撲漫画「ヤマト猛る!」に続いて宮下秀樹が描く大長編シリーズの第3部。前2部同様、作者の丹念な下調べの元に綺麗事ではない戦国の世の戦が臨場感たっぷりに繰り広げられます。織田信長家臣として働く武将・仙石権兵衛秀久(センゴク)。彼が攻め入る先にあるのは、いつも苦境。物資も人員も限られた中で、常勝というわけにはもちろんいきません。しかし、仙石権兵衛秀久は、史上最も失敗し挽回した男。失敗から這い上がる過程が戦術までも詳細に描写されており、王道展開にさらなるカタルシスを加えています。合戦シーンのリアルさは抜群で非常に興味深く、歴史・戦記好きなら必読です!
    設計:ノラ
▲ページTOPへ