漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ラブヘタリスト

通常価格:
619pt/680円(税込)
(4.0) 投稿数18件
ラブヘタリスト(1巻完結)

作品内容

兄からの依頼で、ある人物の身辺調査をすることになった圭。少しでも喜んでもらおうと頑張っていた矢先、大好きな兄から思いもよらない一言が!?愛ゆえに妄想と行動が爆走しまくるヘタレ探偵弟と色気満載(弟視点)エリート警視正兄のリアル兄弟愛!実験器具フェチ科学教師や天然ヘタレ小説家、訳ありゲイ医者など個性溢れるキャラクターをコミカルかつハートウォームに描くシヲ待望のファーストコミックス!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

ラブヘタリストのレビュー

平均評価:4.0 18件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) う〜ん
    みぃさん 投稿日:2015/8/25
    短編集です。どの話もそれなりに良かったけど、サラッと読めてしまって、何度も読み返す話はなかった。短編じゃなくて長編で話を掘り下げて書いてあったら良かったのに。ちょっと物足りない感じ。

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になる…
    PARIS703さん 投稿日:2010/6/23
    短編集ですが、どのストーリーも続きが気になります。 短編なのに、キャラクターの感じがストレートにきます。可愛くて応援したくなる。そんなストーリーを作るのがとても上手なんですね、きっと。
  • (5.0) オススメします。
    ちゅーママさん 投稿日:2009/8/26
    短篇でここまで表現できるならいいと思うんですよ?ナツノヒカリなんて泣けますよ。シヲさん上手いと思います。どの作品も読んで損はないです。他作では「きまぐれ弾・丸ハニー」も良かったです。まだ続いてます。
  • (5.0) 短編集だけど
    フクスケさん 投稿日:2008/12/9
    買いをオススメします! ハイテンションな話で冒頭から飛ばしていくのか?と思いきや終盤の切なくも優しい物語…いっや〜落差にびっくりしました(いい意味で、です)。で、最後はまた笑いで締めて自分は大概、短編集は気になるタイトルしか読まな いんですが、これは絶対全編通して読んだ方が良いと思います! 登場人物がみな味があって何かイイんです〜情けなかったりおバカだったり不器用だったりするんですけど憎めないというか…そんな愛すべき人たちがたくさん出てきます。ちょい変態入ってる?的な話もありますがそこは大いに笑い飛ばせばです 内容は他の方のレビューにもあるので割愛します。というか、この作品の面白さは読まないとわからないんじゃないかな、と思うので。 大笑いしてうっかり泣ける作品です。かなりオススメ是非ご一読を 愛すべきヘタレに乾杯 もっとみる▼
  • (5.0) ジーンとくる話も有り
    めみちゃんさん 投稿日:2008/7/11
    絵が素敵で、いい話ばかりの短編集です。 マジ顔とヘン顔のギャップがイイ(笑)。 私が気に入ってるのは『氷結眼鏡の向こう側』(7・8話)ノンケのお巡りさんに一目ぼれしたゲイの外科医が、押しかけ女房みたに住み着く話。 風で飛び そうになったポスターを後ろから押さえるシーンはドキっとしたわ。 『交わりを聞け』(9・10話)お香教室の先生と生徒の息子の高校生の話。 最初はショタかと思っちゃった(笑)。「匂いの交わりこそ至上の交わり」なんて、結構大人なエロっぽさがいい! 『ナツノヒカリ』(11・12話)10年以上振りに再会した幼なじみの話。 ただ再会して思いを打ち明ける話かと思ったらビックリ!胸にジーンと来て、とてもせつない話でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 兄さーん!
    Stitchiiさん 投稿日:2008/6/7
    表題作ツボった ヘタレ探偵の圭×エリート警視正の聡兄の話です。兄さん好きすぎていつでも暴走してしまう(ヘタレのくせに!)圭が可愛い彼の兄さんへの愛は本物です(軽く変態入ってるけど。) (3・4・14) この兄弟の話の他にも、化学教 師×高校生(1・2)、元ミリオンセラー作家×ウリで稼ぐ少年(5・6)、警官×押しかけ女房的外科医(7・8)、お香教室の先生×ご近所の高校生(9・10)、幼なじみ(11・12)、靴屋の店主のジイサンとオヤジ店員(13)の話があります。 個人的には店主のジイサンに密かに想いを寄せるオヤジ店員の話、かなりシブカッコよくて好みでしたビバ・ロマンスグレー(笑) どのストーリーも、コミカルで読み易く、そして胸にジンとくるような温かい恋話ばかりです。 もうこの作家さんの短編のハイセンスはさすが!と言った感じですね。 是非パック購入オススメです もっとみる▼
▲ページTOPへ