漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
絢爛たるグランドセーヌ 11
この巻を買う/読む

絢爛たるグランドセーヌ 11

通常価格:
524pt/576円(税込)
(4.1) 投稿数63件
絢爛たるグランドセーヌ(13巻配信中)

作品内容

仏・マルセイユ国立舞踊学校の短期留学も、そろそろ終わりが近づいてきた。奏はマルセイユ国立バレエ団公演のコール・ドゥの代役となった友人のアンドレアの踊りを留学最後に観ることを望むが…。

作品ラインナップ  13巻まで配信中!

レビュー

絢爛たるグランドセーヌのレビュー

平均評価:4.1 63件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 青年マンガのせいか?
    ペリドットさん 投稿日:2019/10/20
    青年誌連載だからかバレエ漫画というよりただのスポコン漫画になっている。 ほめてる人は本物のレベルの高いバレエ団の公演を見た事ないのかな? あのキラキラ感、重力を感じさせない妖精のごとき華麗な動きが作る芸術であるバレエの良さが全く描けてな い。 上昇志向の普通の人が努力と根性でプリマ目指してますだけならバレエ漫画じゃなくてもいいような。 過去の有名作品(SW○Nとかアラベ○クとか)と比べるとどうしてもね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白い
    ななさん 投稿日:2019/9/14
    絵柄も綺麗でとてもいい。 バレエをしている人だと、あー、この気持ち分かるなと感じる描写がよく出てくる
  • (5.0) 知らない世界
    hirokunさん 投稿日:2019/8/31
    知らない世界であるバレエコンクールの 厳しい現実がよくわかる作品です。 その中でもカナが無意識に周囲の人達を 幸せにしていてほっとします。 今後の活躍を楽しみにしています。
  • (5.0) なんだかこっちまで応援している
    いちょうにりんごさん 投稿日:2019/8/1
    バレエをする人たち、男女問わず子供も大人もみんな生き生きしていて、バレエが本当に好きなんだなって伝わる。主人公の奏、その友達、戦友というライバル、先生たちはそれぞれ家庭環境や色んな事情があって衝突しちゃうことがあっても、みんな憎めずどうにか ならないかと思ってしまう。漫画なのだけれども現実は甘くない、乗り越えなくちゃいけない壁はあることもヒシヒシと考えさせる。バレエに限ったことではなく、大好きなものや夢のため、お金や時間、家族の支援、チャンスなどは必要だと思い知らされる。でもピンチの時やピンチの後にでも、希望を捨てないまだできることはあると明るくめげない主人公には本当に読んでいるこちらまで励まされる。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ