漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

GetBackers-奪還屋-(9)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.9) 投稿数60件
GetBackers-奪還屋-(39巻完結)

作品内容

“IL(イル)”の在処(ありか)へと続く六つの扉の奥に足を踏み入れた奪還チーム!! バトルフィールドに創り出された仮想現実での闘いが始まった――!! MAKUBEX(マクベス)が作ろうとしている“IL”とは……、「無限城」はおろか東京を瓦礫の山にできる悪魔……、原子爆弾だった!! そのMAKUBEXを阻止するため、花月は親友である十兵衛と死闘を繰り広げるが……!? MAKUBEXの暴走を阻止できるのは誰だ!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全39巻完結

  • GetBackers-奪還屋-(1)
    登録して購入
    無 料【期間限定】5/20まで
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    価格:
    0pt/0円(税込)
    奪還屋――。「奪(と)られたら奪り還(かえ)せ」が信条(テーマ)の無敵の二人組……、美堂蛮(みどう・ばん)と天野銀次(あまの・ぎんじ)――!! それぞれが持つ不思議な能力をフル活用し、奪還屋のプライドとカンバンを掲げるGetBackers!! プロ中のプロだけど、情にも厚い男たちが引き受ける格安の依頼とは!? ――依頼成功率ほぼ100%の奪還屋、GetBackersとはオレらのことよ!!
  • GetBackers-奪還屋-(2)
    登録して購入
    無 料【期間限定】5/20まで
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    価格:
    0pt/0円(税込)
    招き猫に隠された謎のフロッピーディスクを盗んだと誤解された蛮(ばん)と銀次(ぎんじ)が襲われた――!? 依頼人に無事招き猫を還したGetBackersだったが、その裏には恐ろしい秘密があったのだ!! 襲われた二人を助けたのは、なんと、敵だと思っていた絹江(きぬえ)。そして、彼女から依頼されたのは、兜川(かぶとがわ)によって奪われた婚約者の奪還だった!! 依頼人のため、誓いの瞬間を奪り還せ――!!
  • GetBackers-奪還屋-(3)
    登録して購入
    無 料【期間限定】5/20まで
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    価格:
    0pt/0円(税込)
    凄腕の「運び屋」から謎の“匣(はこ)”を奪還すべく始動したGetBackers!! 「奪還屋」VS「運び屋」のバトルの行方は――!? 「運び屋」業界最低最悪の男・赤屍蔵人(あかばね・くろうど)。「運ぶために殺すのではなく、殺すために運ぶ」赤屍の冷酷かつ非道な攻撃に苦戦するGetBackersだったが……!? 果たして、謎の“匣”を無事に奪り還せるのか!? ――俺らGetBackers、狙った獲物は絶対に逃さない!!
  • GetBackers-奪還屋-(4)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    盲目のバイオリン天才少女・音羽マドカ(おとわ・まどか)からの依頼、それはすり替えられた名器ストラディバリウスを奪還することだった――!! 世界的なバイオリニストであり、マフィアとの繋がりも噂される阿久津俊介(あくつ・しゅんすけ)からストラディバリウスを奪り還したGetBackers。しかし、更なる恐ろしい計画が実行されてしまい……!? GetBackersは、ストラディバリウスを、そしてマドカの命を守れるのか――!?
  • GetBackers-奪還屋-(5)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    正体不明の怪盗クレイマンから依頼されたのは、多数の名画の「永遠なる奪還」だった――!! GetBackersへの最初の依頼は、デパートの付属美術館からクレイマンによって盗み出された幻の『十三枚目のひまわり』を奪還することだった。しかし、この依頼の裏には巨額の保険金詐欺が絡んでいて……。――十二点しか存在しないはずのゴッホの連作『ひまわり』。クレイマンの依頼、「永遠なる奪還」の中身とは!?
  • GetBackers-奪還屋-(6)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    謎の依頼人から“IL(イル)”と呼ばれるターゲットの奪還を請け負ったGetBackersと士度(シド)、卑弥呼(ひみこ)、花月(かづき)、赤屍(あかばね)の六人は裏新宿の無法地帯「無限城」に乗り込んだ――!! だが、思わぬアクシデントで散り散りになってしまった!! しかも銀次は、かつて闘った相手・赤屍と二人きりになってしまい……!? それぞれのメンバーの運命は――!?
  • GetBackers-奪還屋-(7)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    裏新宿「無限城」で死闘を繰り返すGetBackers以下6名だったが、“絃(いと)の花月(かづき)”が MAKUBEX(マクベス)の“計算(カリキュレーション)”により飛針(とばり)の十兵衛(じゅうべい)の手にかかり負傷してしまった!! その花月を助けたのは薬屋の老人・ゲン。彼は「無限城」の中層階までの図面を作っていた。MAKUBEXの根城を知ることで、“IL(イル)”の在処(ありか)に辿り着くことはできるのか……!?
  • GetBackers-奪還屋-(8)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    “IL(イル)”の在処(ありか)に気づき、地下の廃墟に到達した奪還チーム!! 卑弥呼(ひみこ)とヘヴンは花月(かづき)と合流し、赤屍(あかばね)&銀次(ぎんじ)、士度(シド)&蛮(ばん)もそれぞれのルートで目的地に向かった――!! そしてMAKUBEX(マクベス)もまた最強メンバーを集結させ、迎撃の準備を進めていたのだった!! ――“IL”奪還のため、「無限城」の「有るべき未来」のため、死闘が始まった!!
  • GetBackers-奪還屋-(9)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    “IL(イル)”の在処(ありか)へと続く六つの扉の奥に足を踏み入れた奪還チーム!! バトルフィールドに創り出された仮想現実での闘いが始まった――!! MAKUBEX(マクベス)が作ろうとしている“IL”とは……、「無限城」はおろか東京を瓦礫の山にできる悪魔……、原子爆弾だった!! そのMAKUBEXを阻止するため、花月は親友である十兵衛と死闘を繰り広げるが……!? MAKUBEXの暴走を阻止できるのは誰だ!?
  • GetBackers-奪還屋-(10)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    裏新宿「無限城」における“IL(イル)”奪還作戦もついにクライマックスを迎える――!! 「無限城」の「有るべき未来」をかけたバトルがヒートするなか、蛮(ばん)はその圧倒的な実力の片鱗をみせ宿敵不動を撃破した!! しかし、「雷帝」へと変貌してしまった銀次(ぎんじ)は雷を放ち暴走……。ついに、魔人・赤屍(あかばね)と激突するのだったが……!? ――この闘いを終わらせるには!? そして、「無限城」の謎とは!?

レビュー

GetBackers-奪還屋-のレビュー

平均評価:3.9 60件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 中毒性あり
    pipi:9さん 投稿日:2012/10/24
    初期は短めのエピソードがいくつか続くのですが、無限城編辺りで一気に惹き付けられます。 なので立ち読みや数話読むだけではなかなか良さがわからないかも知れませんね。週刊連載のため一話ずつが短めになってしまうのも残念なところ。パックや巻ごと購入 を強くおすすめします! 個性的なキャラクターに、奪還屋の二人が受ける依頼の裏で見え隠れする黒幕の陰や、各々の過去など丁寧に描かれていると思います。 画面も細かいところまで描き込まれていますし、個人的には綾峰先生の人柄にも好感が持てます。 マガジンなのでお色気シーンもありますが、いい具合にアクセントになっているのでは?(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 人間描写にグッとくる
    納豆ごはんさん 投稿日:2017/1/4
    バトル漫画ですが、主人公の一人がかなり博識なこともあり色々な雑学が盛り込まれていますし、かなり個性的なキャラクター達の一人一人の悲しい過去には感情移入してしまいます。後半はかなり頭を使って読まないとえっ?どういうこと?みたいになりましたが分 かると壮大すぎてへー…って感じ。上手く説明出来ないので読んでみて欲しい!裏新宿って裏原宿みたいなことかな?笑 もっとみる▼
  • (5.0) 赤峰欄人最高
    落ち武者太郎さん 投稿日:2009/8/2
    単行本で全話観たのですがこのコミックはアクション系の漫画構成で書かれていて内容は蛮(邪眼)と銀次(雷)の奪還率ほぼ100%のハチャメチャバトルの展開を繰り広げて無限城の謎に迫っていくのですが最期の方はどことなく泣ける所も有ったし、ハッピーエ ンド的で締められてたので面白く読めました携帯コミックで続きが気になる人はレンタルで借りて観るのも手です もっとみる▼
▲ページTOPへ