漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ジゴロ次五郎(16)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.6) 投稿数5件
ジゴロ次五郎(22巻完結)

作品内容

二輪の妖車、現る──!? 走り屋集団“エンドレス”を旗揚げした次五郎の前に、KAWASAKIマーク2に乗った男が現れた! そいつは、西所澤から河越に侵攻中の最悪の族、“緋狼”の総長、通称“不死身の二階堂(ニカ)”。ニカが乗るリッターバイク・マーク2の放つオーラに、次五郎はタダならぬものを感じる。河越街道の二輪を喰い尽くし、とうとう四輪に的を変えたニカは「加麻呂」を襲う。これも妖車の影響なのか?

作品ラインナップ  全22巻完結

レビュー

ジゴロ次五郎のレビュー

平均評価:4.6 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 友情、努力、勝利
    「駄目な主人公が幸運に恵まれて成功してゆく」というサクセスストーリーは加瀬あつし先生の得意とするところですが、ただ、本作の場合主人公の次五郎がそれに満足しないところが特徴です。幸運を招く愛車を手に入れながらもそれに頼るのみを良しとせず、自分 自身でも努力することによってかけがえのない友人や誇るべき技能、そして恋人を得てゆく姿はまさに「正しいのび太」というべきでしょう。デウス・エクス・マキナであったはずの愛車ともやがては強い信頼関係で結ばれた「相棒」となり、見事な大団円へと行きつくさまは、近年の少年漫画が失いつつある夢をしっかりと体現しています。未読の方はぜひ一読なされることをお勧めします。 もっとみる▼

高評価レビュー

少年マンガランキング

▲ページTOPへ