漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

感謝知らずの男

通常価格:
500pt/550円(税込)
(4.7) 投稿数3件
感謝知らずの男(1巻完結)

作品内容

不眠症に悩むダンサーのレヴィ。安らぎを求めて引っ越した先の隣人は!? ナイーブな青年の内面を描いた人気傑作シリーズ。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

感謝知らずの男のレビュー

平均評価:4.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) バレエシリーズオシャレで悲しい
    うさこーらさん 投稿日:2020/9/2
    親切の押し売りにうんざりで噛み合わない友人が面白い、コメディなのかと思ったらシリアスな展開も。絵も美しいし話の組み立ても巧みでついついひきこまれます。

高評価レビュー

  • (5.0) 芸術からこぼれ落ちたもの
    なおさん 投稿日:2018/6/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 バレエ場面は本格的だけれども、バレエの美しさを描いた漫画ではない。芸術家の人生や、生活そのものを描いた作品。芸術は、鑑賞する人たちには夢を見せるもの。だけど実際は地道な職人の仕事。騒々しくてトンチンカンな音楽家を通して、芸術家なんて中身は関係ナシ、と描き、イメージだけで芸術家になろうとして転落した男の悲しさを描き、芸術を誠実に仕事にしている年配女性の凛々しさを見せる。全編通して主人公の不器用な人間としての姿が描かれて、芸術そのものよりもそこからこぼれ落ちたものの切なさが際立つあたり、さすが、と唸らせる名作マンガ。 続きを読む▼
  • (4.0) バレエ
    inaさん 投稿日:2017/4/4
    クラシックバレエやモダンバレエのダンサーの話です。萩尾望都さんの漫画でまだ読んでいないものだったので読みました。萩尾望都さんの他の漫画と同じように親子の癒着関係の問題(また、兄弟や家族関係の問題)を扱っていると感じました。古い漫画ですが繊細 な感情や深さがあってよいと思いました。 もっとみる▼
▲ページTOPへ