電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ハクメイとミコチ 1巻

620pt/682円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。愉快で穏やかな、森の日常劇!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  10巻まで配信中!

  • ハクメイとミコチ 1巻

    620pt/682円(税込)

    ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。愉快で穏やかな、森の日常劇!
  • ハクメイとミコチ 2巻

    620pt/682円(税込)

    昨日は森の喫茶店へ。今日は川辺で魚釣り。じゃあ明日は、岩山へ行って山菜摘みだ! 身長9センチメートルのハクメイとミコチ。自然に抱かれたふたりの毎日は、いつも豊かで賑やかです。漫画誌ハルタで話題沸騰! 森で暮らす小人たちの日常劇、待望の最新刊。人気キャラクター“鰯谷親方”、“コンジュ”、“セン”の再登場はもちろん、個性的な新キャラが続々登場。さらに、沼狸のバス、レモンのお酒、卵の形の美容院、木陰のハンモック、ブドウパンのサンドイッチなど魅力的なアイテムも多数描かれ、森の世界がより一層の広がりを見せる! 1話ごとの描き下ろしコラム『足下の歩き方』に加え、『Fellows!(Q) 2012-AUTUMN』の表紙イラスト&カバー・ストーリーをまとめた特別篇も収録。
  • ハクメイとミコチ 3巻

    620pt/682円(税込)

    身長9センチメートルの楽しい生活を描く人気作、最新刊! 森で暮らすハクメイとミコチ。穏やかな毎日、だけどたまには事件も起きる……! 友達のコンジュが誘拐されたり。雨の日に意外なお客がやって来たり。大まじめに戦争ごっこしたり! 魅力的な新キャラが続々現れ、ふたりの世界が大きく広がる第3巻。
  • ハクメイとミコチ 4巻

    620pt/682円(税込)

    森で暮らすふたりの小人、ハクメイとミコチ。昼間は仕事や遊びで過ごして、その後は……? ゆっくり、静かに、少しだけ切なく流れる夜の時間。その時にしか見えないものもあるのです。夜汽車、月夜の晩酌、夜更けの珈琲、お祭り前夜など、“夜の愉しみ”が描かれたエピソードを多数収録した、第4巻!
  • ハクメイとミコチ 5巻

    620pt/682円(税込)

    ハクメイとミコチのまわりには、たくさんの動物や虫が暮らしています。人間であるあなたがよく知っているネコやサル、キツネにタヌキ。それからクワガタやオオカミ! “彼ら”がこびとの世界で何の仕事をして、どんな事に悩んでいるのか――その様子を覗いてみませんか?身長9センチメートルのこびとの生活を描くシリーズ、第5巻は魅力的な動物が続々登場! 豊かに描かれる毛並みや表情にも注目です。
  • ハクメイとミコチ 6巻

    620pt/682円(税込)

    2018年1月よりテレビアニメも放送開始! 身長9センチの豊かな生活を描く人気作、第6巻!今巻のテーマは“小さな挑戦”。カナヅチのハクメイは水泳を習い、ミコチは服飾のコンテストに出場します。もちろんふたりだけではありません。研究家のセンも、大工のイワシも、美容師のジャダさんも。いつもの面々が、いつもと少しだけ違う顔を見せる――そんな楽しさが詰まった第6巻。また、待望の副読本『ハクメイとミコチ ワールドガイド 足下の歩き方』も同時刊行。ぜひ併せてお楽しみ下さい。
  • ハクメイとミコチ 7巻

    620pt/682円(税込)

    身長9センチメートルのハクメイとミコチ。その小さくて豊かな生活を描くシリーズ、第7巻! 入院、節約、行列、お泊り会……彼女たちもするんです。そして「鳥の背に乗る」、「葉っぱのカブトをかぶる」、「キノコの上で寝っ転がる」――これは彼女たち“だから”できる事! 私たち人間と同じ所と違う所、比べて楽しい第7巻! 全10話に加え、販促用のモノクロイラストを集めたオマケページも特別収録。
  • ハクメイとミコチ 8巻

    660pt/726円(税込)

    馴染みの店があって、見慣れた風景があって、よく知った仲間がいる。「大切なものがここに在ること」、その幸福を描く第8巻。
    美しい一枚絵で綴られた「港町の風景」や、ケモノ男子総出演の「お気に入りの服」、そして“何もない日”の贅沢さを描いた傑作回「退屈と二度寝」など10編を収録。
  • ハクメイとミコチ 9巻

    680pt/748円(税込)

    たとえば里芋を食べる時、それが自分と同じ大きさだとしたら?
    たとえばニンジンを切る時、剣のような包丁を振りかぶるとしたら?
    身長9センチメートルのハクメイとミコチ、ふたりの生きる世界では「大きい」と「小さい」の基準が私たちの世界とまったく違うのです……!

    育てた野菜がまるまると大きくなってしまう「カボチャとやぐら」、タヌキやアナグマたちと食卓を囲む「大きな集会」、鳥に運ばれて空を飛ぶ「臆病者とズキンガラス」など、最新9巻は「小さなひと」が「大きなもの」を味わうエピソードが楽しめる! さらにふたりの出会いを描いた一篇「出会いと草刈り」も収録。ミコチがまだひとりで暮らしていた頃に突然訪れた“その日”の思い出が、ついに語られます。
  • ハクメイとミコチ 10巻

    680pt/748円(税込)

    積み重ねてきた毎日は愛おしく、新しく始まる日々への期待に胸は躍る――『ハクメイとミコチ』は2022年に連載10年目を迎えます。“ありがとう”をいっぱい詰め込んでお贈りする第10巻!

    謎の大工集団がハクメイを引き抜き? 「組合と師弟」、友×風呂×飯の最強幸せイベント・総勢8名による温泉旅「労いの宿」、そして初めて語られるハクメイの生い立ち「昔の話」。今巻はさまざまな“終わりと始まり”のエピソードを収録しました。ジャダのおっかなびっくり港町探訪回もあります、どうぞお楽しみに!

レビュー

ハクメイとミコチのレビュー

平均評価:4.8 36件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) もっとたくさんの人に知って欲しい作品
    マサラタウンサトシさん 投稿日:2022/7/24
    例えるなら、人間だけがねんどろいどくらいの大きさで生活している世界。そこには機械科学や電気ガス水道設備は無く、ましてや魔法や超能力といった特殊能力なんてものはありません。あるのは動物や昆虫達と会話ができ、分け隔て無く共存し、時に楽しく、でも 自然は厳しく、それでもやっぱり楽しくほのぼのする日常に癒され、ぐいぐい引き込まれてしまいます。アニメ2期も是非やって欲しい!と切に願います。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 描き込みの細やかさと懐かしさと
    ななしーさん 投稿日:2020/5/10
    主人公達だけでなく、ただの通行人にさえ生活を感じる描き込み、生活様式は古き良き日本のよう。 ヒトが9cm程の大きさなので、食材が大きく見えますが、それを苦労しながら調理していくのがとても可愛らしいです。 ぷにっとしたほっぺが特徴的な主人 公達ですが、出て来る人物は大体成人しており、飲酒、喫煙の描写はごく普通に出て来ます。みんな酒盛りダイスキです。 主人公二人とも自分の職にプライドを持って、丁寧な仕事をしているのも好感が持てます。 美味しい料理を食べる、お酒を嗜む、音楽を楽しむ、お風呂で疲れを癒す、綺麗に着飾る。 日常の幸せな部分を小さいヒト達が大いに楽しんでいる様は、現代社会において忘れてたものを思い出すような、懐かしく優しい気持ちにさせてくれるものです。 ただ、最近の漫画には珍しく、煙草描写が多い(一話丸々煙管の話もあり)ので、そういうのに嫌悪感がある方にはお勧めできません… もっとみる▼
  • (5.0) 試し読みで絵が気になった人
    塚祥さん 投稿日:2022/3/25
    この作品の最初は絵が少し下手でそこが気になる人もいるかもしれませんが大丈夫です すぐ上手くなります(ハクメイたちの可愛さは変わらず) 私語ですが私がこの作品にハマった原因に「書かれていないキャラクター達」というのがあります ここはどう なっているんだろう あのキャラがここに来たらどうなるんだろうと 思って読んで行くと、どんどんハマっていきました すべての人がこうではないと思いますが私は今まで読んだ漫画の中で一番好きです 少し長くなりましたがきれいな町・自然が好きな人 どす黒いストーリーに疲れた人など とても面白い作品なので少し興味があればぜひ読んでみてください もっとみる▼
  • (5.0) 待望の新刊
    ふささん 投稿日:2021/7/25
    待ちに待った〜ハクメイとミコチ! この世界観大好きです、スッキリさっぱりしたミニマリストみたいな空間もいいのですが、素敵に雑多な店内室内も趣があって大好きです。 ハクメイとミコチの周りの動植物が巨大なのは2人が小さかったからなんですね。 このお話しは嵐の夜にゆっくりとランプで読書を楽しむような気持ちにさせてくれます、細かな後書きがリアルでハクメイとミコチ達が実在するかの様な錯覚に陥ります。 アニメも世界観を再現しててとても良かったです!声も違和感なかった〜絵本のようなこの物語がずーーっと続いて欲しいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) いつにも増して良い……!!
    mofuさん 投稿日:2022/6/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 一巻発売からずっと楽しみに読ませていただいています。 一冊ずつ、少しずつ、新しいキャラクターが登場したり、過去が深掘りされていくのですが、今回はついに、満を持してハクメイの故郷のお話が明らかに……! いつでも飄々としていて、とぼけているようで、誰よりも広く深い視野で物事を眺めている。そんな独特の性格を持つハクメイが、どうしてそう育ったのか。それには二人の人物が関わっているのですが、どちらのキャラクターも納得の一言です。彼等との再会が、いつか描かれるとを信じて、楽しみに待たせていただきます。 続きを読む▼
  • (5.0) 祝☆アニメ化!!
    うにさん 投稿日:2017/2/10
    優しくて絵本のようなお話です。 絵柄・内容は全然違いますが、「小さなお茶会」とか「ARIA」とかの世界観が好きな方はハマると思います。 そこに行ってみたい、住んでみたいと思います。 アニメも見ました。大好きな作品がアニメ化するのは いいもんですね。 元々この作者さんは、背景も丁寧にぎっしり描く方なので、カラーやアニメに向いていると思っていましたが、原作の感じそのままカラーになっているのを見て感動しました。アニメを見て気になった方は是非是非読んでみてください。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

小さくて可愛い
営業:カレー王子 (シーモアスタッフ)
身長9センチメートルの世界はこうなっている!森で暮らす主人公達の笑いあり、感動ありの日常劇です。魅力的なキャラクターばかりで、動物や昆虫も出てきます(しかも喋る)。ファンタジーな世界が好き、自然が好き、可愛いキャラクターが好きな人はぜひ!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ