漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

白兵武者 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)
(4.3) 投稿数4件
白兵武者(12巻完結)

作品内容

▼第1話/但馬の山の鬼▼第2話/最強の鎧組み討ち▼第3話/小天狗▼第4話/力道禅真仁智寺▼第5話/白兵の山、風雲急▼第6話/白兵の使命▼第7話/正之進と凛姫と狼▼第8話/白兵出陣!!▼第9話/戦乱の風▼第10話/氷之山の山賊▼スペシャル企画 蝶野正洋緊急特別インタビュー●主な登場人物/蝶野正之進(最強の白兵武者を目指す若者)●あらすじ/1550年、安芸・厳島に、戦で焼け出された母子がやって来た。けれども食べるものがなく、母はすぐに亡くなってしまう。独りぼっちになってしまった少年・正之進。だが、親切な島の漁師・嘉平と妻・おたえに引き取られ、彼はすくすくと育っていく。5年後の弘治元年。この地方の統治者・毛利元就を倒そうとする、周防の陶晴賢(すえ・はるかた)の軍が島に攻めてきた。そして嘉平とおたえは、陶軍の者に殺されてしまう。言葉を失う正之進の前に、坂口征順という一人の僧が現れた。征順は居並ぶ陶軍の兵士たちを、組み討ち技だけで立ちどころに粉砕してしまう。彼の正体は一体…!?(第1話)●本巻の特徴/鎧ひとつに身を包み、骨をへし折り刀を砕く。正義感にあふれ民のためにのみ戦う、その体すべてが武器の如き男たち。それが「白兵武者」である。征順は、その白兵武者の一人だった。正之進は戦国の時代を生き抜き、強い男になるために、征順と共に彼らの故郷・但馬にある力道禅真仁智寺(りきどうぜん・しんにちじ)へ。そこで立派な白兵武者になるための厳しい修行を始める。原案はプロレスラーの蝶野正洋。作画は『B・B』『“LOVE”』『パスポート・ブルー』などの石渡治。異色コンビによる話題作の第1集。●その他の登場人物/坂口征順(但馬・力道禅真仁智寺の僧。白兵武者の一人)、武藤敬次郎・橋本真兵衛(正之進と共に修行をする小坊主)、小鉄法師(小坊主たちの教育係)、さよ(正之進に好意を持つ女の子)●その他のデータ/巻末にはスペシャル企画として「蝶野正洋緊急特別インタビュー」を収録。原案初挑戦の蝶野が作品や今のプロレス界についてを語る。

作品ラインナップ  全12巻完結

レビュー

白兵武者のレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 懐かしい
    ドージマさん 投稿日:2018/4/26
    懐かしいレスラーが多数出てきたうえに、戦国時代を舞台にした設定で石渡先生のアクションシーンが迫力が有り面白いです。

高評価レビュー

  • (5.0) 時代アクション
    SHIHO-Hさん 投稿日:2009/5/27
    戦国時代をベースにしながらも、現代で聞いたことのある人物名が出てきて親しみやすい作品です 続きが気になってしまって一気に読んでしまいます 歴史に興味のある人もない人も読みやすくていいと思います
  • (4.0) 異色戦国物語!
    千石権兵衛さん 投稿日:2009/5/3
    戦国時代を土台にした新しい痛快アクション原案は、プロレス界の黒きカリスマ・蝶野正洋戦国の但馬に刀を使わず己の身体のみを武器に闘う最強の鎧組み討ちの集団…白兵武者!!その強さはまさに鬼戦乱の狂気や悲しみなど考えさせるストーリーかと思え ばキャラにプロレス界のオールキャスト達が面白おかしく描かれ暴れまくる。色んな要素が盛りだくさんの戦国覇道武闘伝プロレスファン必見の作品です もっとみる▼
  • (4.0) プロレス時代劇!?
    leeleeさん 投稿日:2009/4/20
    原案に蝶野正洋 まずそれで惹かれました 新日本プロレス好きなら「往年のあの人が・・・!!!」 それだけでも嬉しいハズ。 それだけではなく、物語は戦国時代。 その時代の人々の苦悩。そして『戦』とは何か。 ホロリとくる、そんな1コマもあ りながらと、 時代劇の醍醐味も盛り込まれたエンターテイメントになってます もっとみる▼

青年マンガランキング

▲ページTOPへ