We Love コミック

~TV番組でも活躍中の明治大学名物教授 堀田秀吾氏分析~

NEW
寒ければ寒いほど、「寂しい気持ち」高まる女性、7割以上
「心温めてくれる機会がない」など、多くの人が解消方法分からず悩む!?
寂しさ増すこの時期は、心温まる『マンガーマネジメント』がオススメ!

女子マンガ研究家 小田真琴氏オススメ! 心温まるマンガ「海街diary」を期間限定で実質無料公開開始

海街diary

全国の20歳~39歳の独身女性1,032人を対象に「寒い時期の過ごし方」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。調査結果では、8割以上の女性が「寒い日は家から出たくない」、7割近くが、暖かい時に比べてストレスを抱えたり、寂しい気持ちが高まっていることが分かりました。
そんな皆様に、心温まるマンガとして、映画にもなった「海街diary(吉田秋生/小学館)」の1巻(右書影)を2019年2月10日(日)まで期間限定で実質無料公開します。鎌倉を舞台に家族の「絆」を描いた限りなく切なく、限りなく優しいストーリーは心温まること間違いなし。
是非この機会に、マンガで心を温めてポジティブな気持ちになる、「マンガーマネジメント」を体験してみてください。

「寒い時期の過ごし方」リリースサマリー

寒いと身も心も縮まる! 8割以上が家から出たくない"巣ごもり女子"に! 7割近くが、気分も晴れずストレス抱える。
身も心も縮こまる冬に、家から出ることをためらう女性、8割以上。
7割近くが、寒さ&どんよりの空で、気分が晴れずにストレス抱える。
7割以上の方の冬における理想の過ごし方は、「暖かい部屋でゴロゴロすること」。
寒ければ寒いほど、「寂しい気持ち」高まる女性、7割以上。
8割近くが「心温めてくれる機会または人がいない」と回答。心温める方法分からず落ち込む女性、多数。
冬が深まるにつれて、7割以上が「寂しい気持ち」高まる。8割近くが「温めてくれる機会または人がいない」と回答。
そのため、7割以上が心温まる方法が分からず、さらにストレスが増すこともしばしば。
知っている人は知っている? 「寂しい気持ち」の時にマンガでポジティブな気持ちになる人、多数。
寒さが深まると心が寂しくなるのは自然な現象! 明治大学名物教授 堀田秀吾氏 分析
寒い時期こそ、心温まる「マンガーマネジメント」で自分をメンテナンス!
心が温まるマンガは「海街diary」! 女子マンガ研究家・小田真琴氏が語るその魅力とは?

「寒い時期の過ごし方」意識調査(インターネットリサーチ)
・調査期間:2019年1月7日(月)〜9日(水) ・調査地域:大都市圏(東京・大阪・愛知・福岡) ・有効回答数:1,032人 ・対象者:独身女性 20歳~39歳

寒いと身も心も縮こまる!家から出たくない"巣ごもり女子"多数!

【グラフ1】暖かい季節と比べた
寒い季節における外出への意識n=1,032
【グラフ2】
寒い季節の理想の過ごし方n=1,032

寒さが肌をさす今日このごろ。暖かい家からなかなか出られない、という方も多いのではないでしょうか。20~39歳の女性1,032名に、「寒い季節における外出への意識」について聞いたところ、81.4%が暖かい季節に比べて、外出することにためらっていると回答しました【グラフ1】。
また、寒い季節の理想の過ごし方について聞いたところ、「暖かい部屋でゴロゴロする」が70.9%、「自宅でゆっくり自分の時間を作る」が60.7%と回答。冬ならではのイルミネーションを見に行ったり、ショッピングに行くことよりも、多くの女性が寒さには敵わずに、家にこもる"巣ごもり女子"になっていることが明らかになりました【グラフ2】。

寒いとストレスも増大?7割近くが寒い季節にストレス抱える

【グラフ3】
寒い季節におけるストレスの有無 n=1,032
【グラフ4】
寒さで外出をためらう人たちが感じることn=840

暖かい家からなかなか出られず、"巣ごもり女子"となっている彼女たち。そんな彼女たちに、寒い季節におけるストレスの有無を聞いたところ、約7割の67%が、寒い季節にストレスを感じると回答しました【グラフ3】。
また、寒さで外出をためらう人たちの4割以上が、「気分が晴れない」「無気力になる」と感じている他、「心がリフレッシュできない」(39.3%)「気分転換ができない」(35.8%)など、ネガティブな感情を抱いていることが分かりました【グラフ4】。
寒さによって、気分転換やリフレッシュができずにストレスが増大している女性が多数いることが明らかになりました。

多くの女性が、寒ければ寒いほど「寂しい気持ち」高まる!

【グラフ5】暖かい季節と比べた時の
「寂しい気持ち」の有無 n=1,032
【グラフ6】心温まる機会や
心温めてくれる人の有無 n=730
【グラフ7】
心温まる方法が分からずに落ち込むn=730

多くの女性たちが心のバランスを崩してしまいがちなこの時期。
彼女たちに、暖かい季節と比べて、「寂しい気持ち」の有無を聞いた所、70.7%の女性たちが、「寂しい気持ちが高まる」と回答しています【グラフ5】。
また、そんな彼女たちの8割近くに上る、76.3%が「心温まる機会がない、または心温めてくれる人がいない」と回答【グラフ6】。
そして、寂しい気持ちを抱える彼女たちの、74.7%が、その気持ちを解消する方法が分からず、落ち込むなどストレスを溜めていることがあると回答しています【グラフ7】 。
多くの女性たちが、寂しい気持ちを抱えつつも、心温まる方法が分からず、ストレスを溜めている実態が明らかになりました。

知っている人は知っている?
「寂しい気持ち」の時にマンガでポジティブな気持ちになる人、多数

【グラフ8】
寂しい気持ちが高まった時に観るものn=730
【グラフ9】観たことによって寂しい気持ちが
ポジティブに回復したコンテンツ

そして、寂しい気持ちが高まった時に、彼女たちが観るものを聞いたところ、1位が「ドラマ」、2位が「映画」、3位が「マンガ」という結果になりました【グラフ8】。
そのうちマンガは、ドラマや映画に比べ、寂しい気持ちになった時に観るものとして利用する割合は、59.9%と、やや低めとなりましたが、映画やドラマと同様に、マンガを読んだ方の8割以上が、寂しい気持ちがポジティブな方向に回復したと回答しています【グラフ9】。
マンガは、映画やドラマに比べても、どこでも気軽に読むことができるので、寒くてストレスが溜まっている方にとって、心を温めるオススメのツールといえるでしょう。

寒さが深まると心が寂しくなるのは自然な現象!
明治大学名物教授 堀田秀吾氏 分析
寒い時期こそ、心温まる「マンガーマネジメント」で自分をメンテナンス!

体は寒さを感じると、それに対処しようとするのでストレスになります。寒くなると寂しく感じるのは、本能に基づくもの。動物が寒い時には身を寄せ合うように、人間も身を寄せ合いたくなるのです。
また、寒くなると気分が上がらないのは、感情の安定などをコントロールするセロトニンという物質の分泌量が減るからです。この物質は日光にあたると生成されるので、日照時間が短い冬は、分泌量が減少しやすいのです。
さらに調査では、寂しい時にマンガを読むことで、ドラマや映画と同じように、ポジティブな方向に回復した人も多数いましたが、それは、マンガを読むことで脳の報酬系(快楽などと関連する部位)が活性するからです。
心温まる方法が分からないとお悩みのみなさん!家族愛やラブストーリー、友情などを描いた「心温まるマンガ」で心をリフレッシュし、ストレスやネガティブな気持ちを回復する「マンガーマネジメント」をぜひ実行しましょう!

主席研究員

堀田 秀吾

明治大学教授、法言語学者。シカゴ大学大学院言語学研究科博士課程修了、ヨーク大学ロースクール修士課程修了・博士課程単位取得退学。テレビ朝日「ワイド!スクランブル」レギュラーコメンテーター、雑誌・WEB連載多数、「学び」×「エンタメ」をライフワークとする。著書に『言葉通りすぎる男、深読みしすぎる女』!』『科学的に元気になる方法集めました』ほか。共著に『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』など多数。

心が温まるマンガは「海街diary」!
女子マンガ研究家・小田真琴氏が語るその魅力とは?

今回は、心温まる「マンガーマネジメント」で、ご自身の気持ちがポジティブになる作品を女子マンガ研究家・小田真琴氏にピックアップしていただき、その中から調査対象者の方が選んだ『心温まりそうだと思うマンガ』をランキング化しました。

1位には鎌倉の美しい景色の中で描かれる4姉妹の家族の再生の物語「海街diary(吉田秋生/小学館)」がランクイン。2位には、なりゆきで姉の遺児を引き取ることになった不器用人間とその姪の年の差コンビの暮らしを描く「違国日記(ヤマシタトモコ/祥伝社)」と、家族がテーマの作品が上位にランクイン。3位には食べ物の話題を軸に描かれる食いしん坊2人の日々を描いた「おいピータン!!(伊藤理佐/講談社)」という結果になりました。今回は、1位に輝いた「海街diary」(1巻)を2019年2月10日(日)まで期間限定で実質無料公開します。
是非、切なくも優しい家族の絆を描いたこの作品で、心を温まる『マンガーマネジメント』を体験してみてはいかがでしょうか。

女子マンガ研究家 小田真琴氏コメント

  • 海街diary

    ランキングを見てみると、1位、2位の作品は共に「家族の再生」がテーマとなっています。恋愛・友情・動物をテーマにしたマンガもピックアップしましたが、家族の愛情が人の心を温めてくれるようです。
    とりわけ、鎌倉を舞台に人とのつながりを優しく描いた「海街diary」は21世紀のマスターピースと言えるでしょう。自分のこと以上に他人を想うことの尊さたるや! 完結したばかりなので、まとめ読みがオススメです。
    作中で描かれる人の優しさは、自身の生活の中にも反映できるものです。様々な境遇の人の気持ちを想像できるのはまさにマンガの効能。マンガで心温まったのなら、その温もりをぜひ実生活で誰かに分けてあげてください。

専門研究員(マンガ部門)

小田 真琴

女子マンガ研究家。女性誌、専門雑誌やウェブに、おもに大人の女性向けのマンガ=女子マンガに関する記事を執筆。
自宅の6畳間には本棚14竿が所狭しと並び、無数のマンガが作家名順に並べられている。TV出演実績有り。ちなみに男。

実質無料キャンペーン詳細

キャンペーン期間中に「海街diary」の1巻をご購入いただいた方全員に、シーモアポイントにて1巻ご購入金額相当のポイント(500ポイント)を全額お返しいたします。

キャンペーン期間:2019年2月6日(水)0:00~2019年2月10日(日) 23:59
ポイント獲得日:2019年2月20日(水)

メールで送る
LINEで送る
▲ページTOPへ