電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 1

酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 1

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

32歳のOL・松子は、日本酒が大好きでカップ酒を家飲みする毎日。男いない生活は3年目。ひとりは楽しいけれど、恋だってしたい。そんな彼女が気になるのは会社の年下クール男子。2人で飲んだら、実は彼は最高に可愛い「酔いデレ」で…!? 日本酒大好きOLと、クールな年下男子の、粋に酔わせる恋物語!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 1

    650pt/715円(税込)

    32歳のOL・松子は、日本酒が大好きでカップ酒を家飲みする毎日。男いない生活は3年目。ひとりは楽しいけれど、恋だってしたい。そんな彼女が気になるのは会社の年下クール男子。2人で飲んだら、実は彼は最高に可愛い「酔いデレ」で…!? 日本酒大好きOLと、クールな年下男子の、粋に酔わせる恋物語!!
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 2

    650pt/715円(税込)

    32歳のOL・松子は、気楽なひとりを楽しんでいたけれど、サシ飲みしたのをきっかけに会社の後輩・今泉が気になりだして…!? 好意があるのかないのか、思わせぶりな今泉に翻弄される松子は今泉を家飲みに誘って告白を決意!! そんな松子に「今泉には彼女がいる」という情報が…。どうする、松子!?
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 3

    650pt/715円(税込)

    酒が縁で知り合った日本酒好きのイケメン・伊達と、すんなりお付き合いすることになった松子。甘々の日々を楽しむが、思わぬ人物の影が…!?
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 4

    650pt/715円(税込)

    思いがけず静岡出張中の今泉に合流することになった松子。静岡の銘酒に酔いしれる松子に今泉は衝撃の告白を…?
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 5

    650pt/715円(税込)

    結婚目前と思っていた交際相手の伊達から「会社を辞めて海外へ行くけど、松子はどうする?」と告げられて、伊達の真意も自分の気持ちもハッキリせずとまどう松子。さらに、かつてフラれた年下の同僚・今泉がその話を知り、松子にまさかの行動を仕掛けて…!?
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 6

    650pt/715円(税込)

    結婚も考えていた年上の恋人・伊達が渡米してしまい、ひとりになった松子。それでも伊達からは何事もなかったように連絡が来て、別れたのかどうかもハッキリせず気持ちは宙ぶらりんなまま。そんな松子に「友達」になった今泉が「友達以上」のちょっかいをかけてきて、松子の気持ちは揺れ動き…!?
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 7

    650pt/715円(税込)

    最上の結婚で再び伊達への気持ちに揺れ動く松子。しばらく大好きなお酒も飲んでないという彼女に、今泉が「好きです」と告白する。これまで今泉の思わせぶりな振り回されてきた松子は彼の言葉をすぐには鵜呑みにできなかったが、変わりつつあった今泉の態度を信じようとするのだが…!? そんな中、元カレの伊達から一時帰国の連絡があり、再会した伊達と楽しい時間を過ごす松子だが…。
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 8

    650pt/715円(税込)

    今泉とつき合い始めた松子が週末、彼の家で開けるお酒は而今。それは10年間、入社直後の名取との思い出のお酒で、松子が日本酒に深く興味を持つきっかけだった…。ロゼにスパークリング、今回も実在の美味しい日本酒がたくさん登場します!!
  • 酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】 9

    650pt/715円(税込)

    日本酒部のメンバーたちに名取が元カレだと誤解されていたことを知り焦る松子。それを聞いても何も言ってくれない今泉に不安になるが、交際は順調に進んで松子の故郷・福島旅行に出かけることに。そんな松子はついに今泉との結婚を意識し始めるが…!?

レビュー

酒と恋には酔って然るべき【電子単行本】のレビュー

平均評価:4.6 1,172件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 恋愛漫画としては星2つかな
    yyさん 投稿日:2023/2/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 9巻まで読んでの感想。お酒PR漫画としてはこの評価になった。ただレビューの中に知識が浅いと書いてる方もいたので素人には受けがいい程々の説明なのかもしれない。今泉が叩かれてる印象だけど、松子の態度もはっきりしないなって思う。言葉で言いにくいのはわかるけどなんとなく外すとことか怖いんだろうけどずるいなと。。友人には指摘されてるのにわかってないとことかね…。我がなさそうに見えて我が強いタイプに見えるので、はっきり言われると伊達さんの時みたいに拒否るし、今泉といいコンビなんだなぁと。年下だからこその面倒なやりとりに一喜一憂する松子は受け入れなよって目線になってしまう。伊達さんと松子を応援していただけにこの感想。 今泉と松子は相性は悪くないけど結婚へのきっかけが難しいだけなのかなと、何かあればすすっと進むような気もする。ただ最初に書いたようにお酒PR漫画と化してるのでしばらく消化不良な関係は続きそう。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 人と感情は成長する
    wounggaさん 投稿日:2022/12/23
    はるこ先生の作品は全部好きだけど、酒恋は本当に最高です。 これは松子の視点で展開されてるから、松子と今泉の関係で振り回される方が「松子だけ」に見えやすいけど、読み返してみると今泉がどのシーンで失望したり、辞めようとしたりしたのか…どんなに 振り回されているのかが確実に見えて来ます。 最初は松子に好感はあったけど、今泉の面倒臭がりな性格もあり、ただ軽い気持ちで接する事が楽しかった。でもその時も松子を釣りたくて彼なりのアプローチをしたのに、その時の松子もまた今泉との軽い乗りだけが好きだったから、ふたりの関係はうやむやになった。その時の今泉の感情はその先のために努力するほどの本気じゃなかったけどそれが時間と共に大きくなった訳ですね。美森さんとの付き合いは短編的にしか出て来なかったけど、その少ないシーンからも今泉は美森に合わせてくれるけど彼の心は込めてないって事に気付けます。松子にみせるしつこく構う様子はない。 そして彼はいつも(多分)「来る人拒まず去る人追わず」タイプの恋愛をして来たんじゃないかな… でも松子に対して大きくなった今泉の感情は「彼女だけは諦めない」でしたね。あんなにつれないやつが、何度も機会を狙って松子を追いかけて来て「行かないで」って告げるとか… 今泉の感情がどんなに強かったのか伝わってくるので… はぁ…これはもう最高。 作品の中で確実には見せてくれないその今泉の感情の変化が読めるか読めないかで「酒恋」への評価は分かれるんじゃないのかと思います。 勿論ムカつくシーンも沢山だけど、私にはじんと来たシーンが沢山で、ドキドキするシーンも、笑えるシーンも沢山で、こんなふうに人と感情は成長するのね、と笑いながら感動までしました。 そして二人が付き合い始めたからのストーリーも大好き。(まぁ今泉の会話を避ける癖はちょっとアレですけどね) 本当に大好きな作品。読み返す度にもっと好きになります 最高 もっとみる▼
  • (5.0) 類稀なる面白さ!
    たい焼きさん 投稿日:2021/8/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 至極の面白さ、まさにSuperior!この一言に尽きます。2020年電子コミック大賞受賞作品ということに大いに納得しました。松子さんを中心に一癖も二癖もある登場人物達の織り成す模様が巧みに描かれており「そういう人や状況ありますよね」と共感させられる部分が多々ありました。その上、日本酒の豆知識まで与えてくれるというお得感と素晴らしさ。日本酒に合う食べ方は日本酒ビギナーの自分にも参考になりましたし、助六寿司に助六を合わせて飲んでみたいなという気持ちになりました。 「ワンカップ松子」というフレーズや松子のひとり遊び「エア彼氏」はツボにはまりました(笑)セリフの言い回し・返し・仕草全てに作者の方の笑いに対するハイセンスさを感じました。「ときめきは究極の美容液」という名言を吐いたり、日本酒を飲みながら滝のような涙を流したり、数字の3を逆に描いたような寝起きの目をしたり、松子さん自身がどの登場人物にも負けずとも劣らない魅力と異彩を放っております。松子さん、可愛いー!幸せを願わずにはいられません。甘酒に金箔を足したり、みりんでプリンを作ったり、野菊を愛でながら日本酒に食用菊を浮かべたり、なんとお洒落な日常を楽しんでいることでしょう。「寄り添って引きたてる」という日本酒の良さが本作品の面白さを際立たせていることにも一役買っているようです。 9巻も素晴らしく面白かったです!付箋のすきやきのやり取りや松子さんの名前の由来のお話も抜群で笑ってしまいました。それにしても今泉君は知将のようですね。翻弄されてしまう。次巻も今すぐに読みたいぐらい楽しみです。御前酒ゆず酒が無性に飲んでみたくなりました。 百聞は一見にしかず『酒と恋には酔って然るべき』をぜひ読んでみるべきとオススメしたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白くてキュンとする
    花蓮さん 投稿日:2020/10/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 はるこ先生のTL作品はよく読んでいるのですが、エッチのない作品は今回初めて読みました。改めて、大人の恋愛を描かせたら、先生の右に出る人は居ないなと思いました。本当に面白い。ワクワクするし、キュンキュンする。今作品はラブストーリーだけでなく、日本酒について詳しいうんちくが書かれています。私はお酒は全く飲めないんですが、そんな私でも読んでいて楽しい。日本酒だけでなく、おつまみや器についても詳しく描かれているので、下戸の人でも楽しく読めます。そして、肝心のラブですが…大人ならではの選択の難しさ、駆け引き、めちゃくちゃ共感します!!クールな会社の後輩、今泉くん。イケメンで人当たりの良い伊達さん。ふたりの間で揺れ動く松子の気持ちが痛いほど分かる。松子って女子力高めのモテ女子ではないと思うんですが、魅力ありますよね。フワ〜ッとしていて、女子特有のギラギラした要素がないし、かと言って卑屈にもならないし、一人の時間を大切に楽しむことができて、一緒にいるだけで肩の力を抜いてリラックスできそう。つかみ所のない今泉くんや、今までモテまくりであっただろう伊達さんに好かれるのも納得。私だって松子と友達になりたい(笑)。5巻まで読みましたが、伊達さんとはもうこれでお別れですかね。まあニューヨークについていったとしても、また最上さんのことでモヤモヤしそうだし、これで良かったのでは。5巻巻末の今泉くんのメーターには爆笑しました。飄々と振る舞ってるように見えて、実はそんなこと思ってたのね(笑)このまま松子と今泉くんがどうなるのか、続きが本当に楽しみです!! 続きを読む▼
  • (5.0) 7巻でついに…!
    ちーちゃんさん 投稿日:2021/12/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 こんにちは! はるこ先生の描く男女の掛け合いが大好きで、こちらの作品も1巻から楽しく追いかけています 今回は7巻の感想を叫びたいので、叫びます(笑) 主人公松子の会社の後輩で、5歳年下の今泉くん。 お互いに好意を持っていて仲良しなんだけど、男女の関係には進めなかった…それぞれに恋人も居たし…親友のような今の距離感も心地よくて…そんな二人。 どうなるんだー、と読み進める読者(笑) いつもどこか飄々としていて、何を考えているのか 分からない今泉くん…でしたが! 7巻ではついに、動きました! 松子が(今泉くん…今何を考えているのかしら…) (私は今日一日大満足だったけど、今泉くんは楽しんでくれたのかな…?)って、思いを馳せるシーンが。 読んでた私の気持ちをそのまま代弁してくれたかの様な セリフだったです(笑) そして、その疑問にそのまま答えてくれるような、 今泉くんの言動が、7巻は拝めます… 今泉くんの、飄々仮面が取れている、驚いた表情の後にする、一コマがあるんですが、 その表情がっ…個人的にっ…大好きっ… いや〜、ついに…!って、嬉しかったです まあここから、 またどうなるか、分からないんですけども でもでも、7巻嬉しかったです これからも追いかけて行きたいと思います! 続きを読む▼
  • (5.0) 色々考える作品でした。
    risaさん 投稿日:2021/12/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白いです。日本酒よりワインやウイスキー派の私もかなり興味出ました。 人間関係もリアルな感じが最初凄く良かったです。 美森の打算的な考え方する女性って結構いるし、独身で三十代にもなれば頭の中で色々考えちゃって 思うように聞けなかったりするもんだ。 でも男性陣の行動は中々理解出来なくてモヤッとする事多かったのですが 5巻を読んで少しだけスッキリしました。 今泉が松子を惑わしてくるくせに何か期待してるんですか?みたいな小バカにしたような態度とったりして 私をイラつかせました。 でもまさかのエア彼氏で勘違いからどうしていいか分からない行動だったとは。。。 伊達さんは男前で凄く良かったけど男女の線引きのない皆友達みたいな人なので彼女は大変だよなぁ。と共にアメリカ行きを松子に伝える時に自分の気持ちももっと伝えてあげれば良かったのに って思いました。勿論結婚を示唆した態度により松子を悩ませて、別れを選ばれてしまうかもという恐怖があっても 彼女と離れてもアメリカ行きを止められないなら伊達さんとは遠距離の後サヨナラだったよなぁ。 とめちゃくちゃ考え更にモヤりました。 とりあえず最後迄読まないとスッキリ出来ないので最終巻迄ちゃんと買わせていただきます! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

ワンカップ買ってくる
設計:AI王子 (シーモアスタッフ)
主人公の藤井松子さんの宅飲み方法が優秀すぎて!この漫画を読んでいるとワンカップ買っておつまみ作って晩酌したくなってきます。日本酒ってこんなに種類豊富でいろんな飲み方があるんだなと勉強になります。今泉和知さんとの恋の行方にも注目!はるこ先生の描くお酒と恋がテーマの物語です♪

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

電子コミック大賞2020大賞 受賞作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ