電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~ 【連載版】: 1

150pt/165円(税込)

15pt還元 (最大1,000pt)
2/28まで ポイント獲得3/9

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

悪役令嬢レミリアに転生した「エミ」の冤罪を晴らすため、中から見守っていた本来のレミリアが目を覚ます――。本物の悪役による復讐劇が始まる! 一迅社ノベルス「悪役令嬢の中の人」待望のコミカライズ化!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

レビュー

悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~ 【連載版】のレビュー

平均評価:4.8 306件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 尊い
    kuruさん 投稿日:2023/2/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 鳩のように素直な転生者が、それゆえに断罪イベントが防げずに落ちた絶望。絶望の底から、蛇のように賢い元々の中の人が現世に入れ替わりー全ては前者の為にー陥れられた状況から這い上がり、世界に復讐していく物語。 復讐と言っても、それはー いやあ、面白いです 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 新感覚な悪役令嬢転生もの
    msさん 投稿日:2022/6/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 数ある悪役令嬢転生ものの中でも、一風変わったストーリーで、オリジナル色が強くて面白いです。今まで読んだほとんどの作品のテンプレは、悪役令嬢とは別人格の主人公が存在していて、不幸にも現世で命を落としてしまう。そしてなぜかもともとハマっていた小説やゲームな世界の悪役令嬢に転生してしまう。不幸な結末を知っているので未来を変えるために奮闘していくうちに複数の男性からモテモテに...的なややぬるい展開ですが、この作品もそんな感じ?と最初に思わせておいてから一気にどん底に落とされるジェットコースター的ハラハラドキドキ感がいいです。ストーリーが進んでいったら、どこかでエミの意識が目覚める気がしますが、エミ自身は復讐は望んでないような気がします。なんだかんだとピナが墓穴を掘って自爆するような。でも真のヒーロー役がまだ出てきてないですね。最初に登場した攻略対象全員はあっけなくピナの魅了に引っかかってしまったので、後で心を入れ替えてましたと言われてくっつくのも釈然としないような。 今のところはレミリアは復讐計画に燃えていてまだ他人に対しては計算ずくで接している感じですが、次第に人との交流が彼女の心を溶かしていってくれるといいなと思います。 追記: 7巻まで読みました。だんだん神と対峙するやら壮大な方向に話が進んでいってハードボイルドな展開になってきました笑。そろそろストーリーのキーパーソンになりそうな相棒が登場してくれるとよいのですが。 続きを読む▼
  • (5.0) 凄みのある令嬢が目覚めます
    chimneyさん 投稿日:2022/6/14
    令嬢の器に2人のヒロインが共存しています。中で見守っていた器の主が 転生ヒロインの断罪 切っ掛けに目覚め ジャジャーン 復讐の始まりですこちらの作品は 感情表現 表情画に一目惚れしました 憎悪 悲愴 企み顔などの負の感情が特に素晴 らしい表情画です。対峙する悪役が お見事な程の悪い嫌なゲス顔します(笑)口角上がった笑顔の人 なんだか怖くもなりますね リアルで(笑)画力が素晴らしいです。アニメ界でも欲しい緻密な表情画では?巻数を積み重ねる度に 作品への愛が ふわふわじわじわ溢れてくるようです。残念な事にヒーローらしき人が まだ見当たりません。存在するのかわからないくらいです。でもヒロインの絶対的存在感でストーリーが核へと進んでいます。最新刊6巻まで読了しましたが まだまだ布石の段階です。ほっこりするシーンもあり涙なしでは…もあり 読み手に色々な感情を引き出し与え揺さぶるバランスも良き次巻が とても楽しみです 追記: 先が気になり原作を読みました。よかったー!泣けました。でも…残酷なシーンもあり それは やりすぎだと 思いました。それがなければ…良き良き 良き良き読後感に浸れたかなと…。物語上 役割的に登場キャラ皆んな 好きなんだな私 ってコトに 気づきができました。原作通りにすると他作品のような波乱が起きそうで心配です。 もっとみる▼
  • (5.0) 画力えげつない
    fuさん 投稿日:2022/7/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 今まで読んできた転生モノとは違うし、画力も相まって最高の作品なのでは。醜い人物の顔面がとにかくやばい。てか凄い。エミの時は、愛らしさや優しさが溢れ出るような画なのに対して、元平民の浄化の力を持った女の時には心の醜さそのまま映し出したような面で、それとは別でレミリアもエミのように清くはないし悪役令嬢としての雰囲気もあるけど、どこかエミを引き継いだ雰囲気も持ち合わせた表情の組み方が上手すぎる。エミを知らないレミリアの頃は、全ての愛情が王子に向かっていたため王子を取られたという憎悪から世界を瘴気で覆い尽くしてしまう。でも、転生者であるエミがレミリアとして2人で生きていくうちに、王子に向けられるはずだったその愛情がエミに向けられるようになった。王子を取られた憎しみから世界を破滅へ導こうとしてしまうほどの想い全てがエミへの愛情として生まれ変わることでここまでストーリーが変わるとは。次第に、レミリア自身もエミのように人や魔族に対して自然と接していくような描写もあって、この先にエミとレミリアの幸せがあってほしいと願います。 ストーリーとしてもおもしろいけど、画力の才能光りすぎてこれからが楽しみすぎる。 続きを読む▼
  • (5.0) これを待っていたと言っても過言ではない
    らのさん 投稿日:2022/7/24
    異世界モノテンプレートの主人公(悪役令嬢)が嫌われて陥れられたから復讐する……のではなく大切な人を傷つけられた人間がその人の為に復讐を誓うお話です。 物語の悪役で救われる筈のないレミリアも救われてほしいと願い、転生者であるエミからの愛 は当に無償の愛、そしてそれを素直に受け取れるレミリアの誠実さが描かれていて心を打たれました。 男女間の恋愛に含まれるような性愛が描かれた作品は多いですが、この作品で語られる愛は全くの別物です。悪役令嬢モノと一括にするには正直もったいなさすぎます。 そしてコミカライズの作画も最高です。エミであるレミリアと通常のレミリアとの描き分けも素晴らしく、レミリア(エミ)は雰囲気や顔つきも柔和なものですが、レミリア(通常)は蠱惑的な美しい悪役という感じです。構図も魅せるシーンが多いのにくどくないのでキャラクターの魅力が遺憾なく発揮されていて電子書籍だけでなく紙媒体でもほしいと思いました。 もっと沢山の人に読んでほしい作品です。 自分は取り敢えず知人に触れ回ります。 もっとみる▼
  • (5.0) 今までに無い作品!
    おのさん 投稿日:2022/9/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 転生ものが最近増え、その中でも悪役令嬢に〜というのをよく目にするようになっていました。 ですが、この作品はその転生ものとはひと味もふた味も違いました!!シナリオが0~100までしっかりと作り込まれていて、全てにおいて自然の流れが発生していて、ご都合主義が存在しません! 悪役令嬢自身が消えるのではなく、転生主と一緒に生きて、今まで知らなかった愛を知ることに、とても涙しました。 レミリアは「エミならこうする」とよく言っていましたし、きっとそうなんだろうな、とは思うのですが、それでもレミリアがすることはレミリア自身が起こした行動です。 彼女が行場のない子達を迎え入れたことも、一緒に暮らしていることも、誰かを救うことも。全てエミに直結しているのだとは思いますが、レミリアが考えて起こした行動なので、すごく胸を打たれました。 どうか、エミにもレミリアにも幸せな結末が待っていますように。 そして、薬の力だから仕方ないとはいえ、婚約者だったり裏切った彼らに報いがあれば、と内心思っております…(笑) 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

悪を裁く本物の悪役!
(編集者レビュー)
乙女ゲームの悪役令嬢レミリアに転生した「エミ」の冤罪を晴らすため、中から見守っていた「本来のレミリア」が目を覚ます――。本物の悪役による正義の復讐劇!キャラクターの迫力ある表情は注目です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ