マンガ・電子書籍ならシーモア

We Love コミック

We Love コミック
お互いにストレス抱える上司・部下、6割以上
みんなが選ぶ「理想の上司像」・「理想の部下像」とは?

女子マンガ研究家・小田真琴氏がセレクト!「理想の上司」・「理想の部下」キャラ登場の
「ホタルノヒカリ」「重版出来!」の1~5巻を期間限定で実質無料公開開始
―悩んだ時、挑戦を始める時は登場人物から学ぶ、『マンガーマネジメント』がオススメ―

全国の22歳~49歳のビジネスパーソン男女1,032人に「新年度における職場環境」をテーマにしたネットリサーチを実施いたしました。調査結果では、上司には「コミュニケーション力」や「決断力」を求め、部下には「前向きさ」を求めていることや、「部下の気持ちが理解できる」上司が理想とされていることが分かりました。新年度が近づき、新しい職場や仕事に不安を感じやすいこの時期に、マンガから職場の人間関係におけるヒントを得てもらいたいと、女子マンガ研究家の小田真琴氏が、理想の上司・部下キャラクターをセレクト。

ホタルノヒカリ
「ホタルノヒカリ」
cひうらさとる/講談社
重版出来!
「重版出来!」
c松田奈緒子/小学館

理想の上司キャラである「高野誠一」が登場する「ホタルノヒカリ(ひうらさとる/講談社)」と、理想の部下キャラである「黒沢心」が登場する「重版出来!(松田奈緒子/小学館)」の1~5巻を2019年3月24日(日)までの期間限定で実質無料公開します。是非この機会に、上司・部下との関わり方のヒントが得られ、新年度からのモチベーションが高まる「マンガーマネジメント」を体験してみてください。

「新年度における職場環境に関する調査」サマリー

多くが新年度を迎えることに不安。さらに6割以上が日頃から上司・部下にストレス抱える。
7割以上が「将来への不安」、「職場環境の変化」、「求められることの増加」など、新年度に不安やストレス。
部下の約7割が上司とのコミュニケーションにストレス。一方の上司でも、6割以上が部下にストレス感じる。
理想の上司像は「部下の気持ちを理解できる人」、理想の部下像は「常に前向きな人」。
求められるものにも、男女差アリ。男性上司には「決断力」、女性上司には「コミュ力」が求められる傾向。
同じ上司でも、男性は「決断力」「マネジメント力」、女性には「コミュニケーション力」「親しみやすさ」が求められる傾向あり。
部下には「前向きさ」、「理解力」や「忍耐力」を求める上司たち。
理想の上司像・部下像は?本音の裏側にある、”裏感情”読み取れず、すれ違う上司と部下。
「マンガ」は、背中を押してくれる「パートナー」!
新生活のタイミングに「マンガーマネジメント」がオススメな理由 明治大学名物教授 堀田秀吾氏 分析
【理想の上司・部下キャラクターは?】調査結果を元に、女子マンガ研究家・小田真琴氏が理想のキャラをセレクト!
【登場人物から学ぶ上司・部下の接し方とは?】多くの組織の再生を成功させた組織改革のプロ 川西由美子氏分析

「新年度における職場環境に関する意識調査」(インターネットリサーチ)
・調査期間:2019年2月9日(土)~11日(月) ・調査地域:大都市圏(東京・大阪・愛知・福岡) ・有効回答数:1,032人 ・対象者:ビジネスパーソン 22歳~49歳

多くが新年度を迎えることに不安。
さらに6割以上が日頃から上司・部下にストレス。

【グラフ1】
新年度を迎える際に不安やストレスを感じること n=1,032

寒さも和らいできた今日このごろ。社会人にとってこの季節は、異動のほか、新たな仕事への挑戦が求められることも多いのではないでしょうか。
22~49歳の男女のビジネスパーソン1,032名に、「新年度を迎える際に不安やストレスを感じること」について聞いたところ、7割以上が「将来への不安」、「職場環境の変化」、「年次が上がって求められることが増える」など、多くの方が不安を抱えていることが分かりました【グラフ1】。

さらに、普段接する上司や部下とのコミュニケーションにおけるストレスの有無についても聞いたところ、部下の67.3%が上司とのコミュニケーションにストレスを感じると回答【グラフ2】。上司の62.1%が、部下とのコミュニケーションにストレスを感じると答えており、双方ともコミュニケーションにおいてストレスを感じていることが分かりました【グラフ3】。

【グラフ2】
上司とのコミュニケーションにおけるストレス有無n=1,012
【グラフ3】
部下とのコミュニケーションにおけるストレス有無 n=604

男女で求められるものに差。
男性上司には「決断力」、女性上司には「コミュ力」を求める。

【グラフ4】
男性の上司、女性の上司に求めるもの
男性上司を持つ部下n=852
女性上司を持つ部下n=391

上司・部下共に、お互いのコミュニケーションがうまく行かずに、ストレスを抱えている実態が明らかになりましたが、ここでは、「上司に求めるもの」を性別ごとに見てみます。
男性上司を持つ部下、女性上司を持つ部下それぞれに「上司に求めるもの」を聞いたところ、男性の上司には、「決断力」「コミュニケーション力」「マネジメント力」を求める一方、女性の上司に対しては、「コミュニケーション力」に加えて、「親しみやすさ」「柔軟性」「気配り力」などを求めていることが明らかになりました。
男性の上司と女性の上司では、同じ上司というポジションにも係わらず、性別によって求めるものに違いがあることが明らかになりました【グラフ4】。

部下には「前向きさ」、「理解力」や「忍耐力」を求める上司。

【グラフ5】男性の部下、女性の部下に求めるもの
男性部下を持つ上司n=450、女性部下を持つ上司n=443

続いて、部下を持つ上司に「部下に求めるもの」を聞いたところ、男性の部下、女性の部下ともに「コミュニケーション力」「前向きさ」「理解力」を求める傾向があることが分かりました。男女別では、女性の上司に求めるものの傾向と同じく、女性の部下にも、「親しみやすさ」や「気配り力」を求める傾向が高いことが分かりました【グラフ5】。
さらに、自身が部下だった時と、現在の部下の違いについて聞いたところ、3割近くが「理解力が低い」「忍耐力がない」と答えるなど、考えを理解する「理解力」と、物事を推進する「前向きさ」に加えて、「忍耐力」を求める傾向があることが分かりました。

理想の上司像・部下像は?”裏感情”読み取れず、すれ違う上司と部下。

【グラフ6】理想の上司像 n=1,012
【グラフ7】理想の部下像 n=604

そして、「理想の上司像」「理想の部下像」について聞いたところ、部下が選ぶ理想の上司像は、「部下の気持ちが理解できる」(71.1%)、「困った時に支援してくれる」(68.2%)が上位に【グラフ6】。別の設問で、部下から見た「上司のやりづらい点」を聴取したところ、「言っていることが理解されない」が3割近く上がるなど、部下は本心の裏にある”裏感情”を読み取ってもらえていない様子が浮き彫りになりました。なお、上司が選ぶ理想の部下像では、「常に前向きな姿勢を見せる」(56.3%)、「仕事が丁寧」(48.2%)が上位になり、「最後まで諦めない」(46.4%)、「忍耐力がある」(42.7%)など、熱い気持ちを持って、仕事に臨む部下が重宝されていることが明らかになりました【グラフ7】。

「マンガ」は、背中を押してくれる「パートナー」!
新生活のタイミングに「マンガーマネジメント」がオススメな理由
明治大学名物教授 堀田秀吾氏 分析

調査結果を見ると、新年度を迎えるにあたっての不安やストレス要因は、概して「将来への不安」と「環境変化によって増加する心理的・業務的負担に関わること」です。そういった不安やストレスを解消してくれたり、人間関係の悩みにヒントをくれる「パートナー」としておすすめなのが「マンガ」です。書籍と比べ、仕事の後などお疲れの時でも読む気分になれるのがマンガの良いところ。米国の小学校教師400人以上を対象にした研究でも、80.4%が学ぶモチベーションを高めるのに役立っているとの報告があります。新たな視点・知識・知恵の源泉として活用するのもよし。ストーリーに共感したり、新しい刺激を受けたりして脳をリフレッシュするのもよし。新生活が始まるこのタイミングで、ぜひマンガを活用した「マンガーマネジメント」を試してみてはいかがでしょうか?
マンガを読んで心のコンディションを整えて、今ある不安は「杞人の憂い」と明るく構えて新生活に臨みましょう!

主席研究員

堀田 秀吾

明治大学教授、法言語学者。シカゴ大学大学院言語学研究科博士課程修了、ヨーク大学ロースクール修士課程修了・博士課程単位取得退学。テレビ朝日「ワイド!スクランブル」レギュラーコメンテーター、雑誌・WEB連載多数、「学び」×「エンタメ」をライフワークとする。著書に『言葉通りすぎる男、深読みしすぎる女』!』『科学的に元気になる方法集めました』ほか。共著に『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』など多数。

【理想の上司・部下キャラクターは?】
調査結果を元に理想のキャラをセレクト!
女子マンガ研究家・小田真琴氏が語る魅力とは?

今回聴取した、「理想の上司像」「理想の部下像」を元に、女子マンガ研究家・小田真琴氏が「理想の上司キャラクター」、「理想の部下キャラクター」をセレクトし、ランキング化しました。

理想の上司キャラクター
1

選定理由:感情が安定していてクール。部下の気持ちも理解でき、的確にアドバイスを行う。

2

選定理由:部下の気持ちを理解しようとし、意見に耳を傾けてくれる。部下を助けるため、他人から協力を引き出すしたたかさも。

3

選定理由:主人公の雇用主。話を聞きながら業務の方向性を定めようとする他、指示が明確で具体的なのも、部下からしたらありがたい。

4

選定理由:圧倒的なカリスマ性。厳しいことも言うが、成長する機会をくれる存在。

5

選定理由:短期間でニューヨークのチンピラをまとめ上げた手腕はただものではない。かつイケメンで最高の上司。

理想の部下キャラクター
1

選定理由:マンガ編集者。新人らしく前向きで謙虚。体育会系ならではのガッツがあるところも◎。

2

選定理由:雑誌記者。がむしゃらに仕事に取り組み、優秀。自分の仕事としっかりと向き合い、決して諦めない。

3

選定理由:藤原デザイン事務所で主人公の一人である真山の先輩。ひたすらいいやつで協調性があり、周囲の緩衝役となる得難い人材。

4

選定理由:生活保護の新人ケースワーカー。前向きに働き、丁寧さと忍耐力で人の気持ちを理解しようと奮闘する様子に好感が持てる。

5

選定理由:最初は頼りないアルバイトから、頼れる存在に作品中で成長。先輩思いで、何かと助けてくれて、上司にとってありがたい存在。

「理想の上司キャラクター」の1位には、「ホタルノヒカリ(ひうらさとる/講談社)」に登場する「高野誠一」をピックアップ。感情が安定しており、部下の気持ちも理解し、的確にアドバイスをする姿はまさに理想の上司。2位には、「ベルサイユのばら(池田理代子/フェアベル)」に登場する「オスカル」、3位には「逃げるは恥だが役に立つ(海野つなみ/講談社)」に登場する「津崎平匡」をピックアップしました。
「理想の部下キャラクター」では、「重版出来!(松田奈緒子/小学館)」に登場する「黒沢心」を1位に選出。新人らしく前向きで、かつ体育会系でガッツ溢れる姿には、思わず仕事を任せてしまいそう。2位には、「働きマン(安野モヨコ/講談社)」に登場する「松方弘子」、3位には「ハチミツとクローバー(羽海野チカ/白泉社)」に登場する「山崎一志」をピックアップしました。
今回は、理想の上司キャラの「高野誠一」と部下キャラの「黒沢心」が登場する、「ホタルノヒカリ」と「重版出来!」の1~5巻を2019年3月24日(日)まで期間限定で実質無料公開します。是非、この機会に理想の「上司キャラクター」「部下キャラクター」が活躍するマンガからヒントを得て、モチベーションを高める『マンガーマネジメント』を体験してみてはいかがでしょうか。

専門研究員(マンガ部門)

小田 真琴

女子マンガ研究家。女性誌、専門雑誌やウェブに、おもに大人の女性向けのマンガ=女子マンガに関する記事を執筆。
自宅の6畳間には本棚14竿が所狭しと並び、無数のマンガが作家名順に並べられている。TV出演実績有り。ちなみに男。

研究レポート一覧

【登場人物から学ぶ上司・部下の接し方とは?】
多くの組織の再生を成功させた組織改革のプロ 川西由美子氏 分析

上司と部下の関係改善にはマンガがソリューションに。

上司と部下のコミュニケーションに多くの方がストレスを感じているのではないでしょうか。例えば、お互いの考え方の違いから、不明確な指示をされたり、中途半端な成果が出たりと、すれ違いが生じることも多いでしょう。これらは、普段表現しない心の内(裏感情)が分かり合えていないことが大きな要因と考えられます。「裏感情」の理解には、マンガが効果的です。マンガには吹き出しがあり、登場人物の心の内を把握できるため、場面に応じたコミュニケーションを学ぶのに効果的です。
また、前向きなキャラクターの「裏感情」から、思考プロセスを学び、行動すれば、新生活が楽しくなります。心理学ではイメージ化できたものは行動化しやすいと言われています。小田さんがピックアップされたキャラクターの所作を参考に、イメージを膨らませることで、調査結果で明らかになった「上司・部下の理想像」に近づく、ひとつのきっかけになるでしょう。

問題をいち早く発見し、仲間の気持ちをしっかりと掴んで解決する人こそ、今必要とされる人財。

小田さんがピックアップされた、理想の「上司」「部下」キャラクターの特徴は、現在の組織において求められていることと一致しています。
マンガとはいえ、あらゆる場面で起きる、様々な問題をいち早く発見し、介入する。そして、仲間の気持ちをしっかりと掴んでチームで解決に導く。このように、問題の発見を先取りすることができて、チームで解決ができる人が今、必要とされる人財なのです。

研究員(組織部門)

川西 由美子

ランスタッド株式会社 EAP総研所長 組織改革、人財開発コンサルタント。フィンランドにて心理学をベースにした組織開発の指導者資格を取得。国家機関、大手メーカー、金融機関、医療機関で士気管理の専門家として活躍。著書多数。

コミックシーモアについて

コミックシーモアは2004年に誕生して以来、
マンガを愛するお客様と一緒に成長を続け、
今年で16周年を迎えた国内最大級の総合電子書籍サイトです。

ドラマや映画になった人気作品や、
昔ドキドキして読んだ懐かしの名作など、
業界最大級の作品数で、あなたの読みたい作品が
きっと見つかります。

あなたにもっともっとマンガを楽しんでもらいたいから、
無料コミックやお得なクーポンなどSALEもたくさん開催しています!
あなたのお気に入りの一冊を、コミックシーモアで探してください。

マンガ愛、溢れてます。
We Love コミック!コミックシーモア!

メールで送る
LINEで送る
ページトップ