We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

僕が歩く君の軌跡『フレイヤ連載』 1.今日の運勢最悪だな

通常価格:
130pt/143円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数58件
僕が歩く君の軌跡『フレイヤ連載』(32巻配信中)

作品内容

小説家・鳴瀬一生(なるせいっき)として活動する木崎蓮(きさきれん)は、幼い頃の事件がきっかけで、車椅子生活を余儀なくされた。心を閉ざし、世間の目から逃れるように一人で生きてきた蓮。人とのつながりは、出版社からかかってくる編集担当の電話とホームヘルパーとのやり取りだけ。思うようにならない心と身体…日々の苛立ちをぶつけるようにヘルパーに罵声を浴びせる蓮に対し、新人ヘルパーの槙凛太郎(まきりんたろう)だけはいつも態度を変えなかった。蓮にとって槙は、孤独を照らすやさしい光となっていくが…。ずきずきして震える…この気持ちはなんなのか…?デジタル先行連載第1話。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  32巻まで配信中!

レビュー

僕が歩く君の軌跡『フレイヤ連載』のレビュー

平均評価:4.6 58件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とても良い作品です。
    よみさん 投稿日:2022/1/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヘルパー経験がありますが、いろいろな規則に縛られていて、確かにご本人が気に入ったティーカップを探しに好きなお店に行けない現実にドキッとしました。今まで辛い思いをした分、皆が幸せになってほしいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 切ない尊い萌える超推し!
    いぐさん 投稿日:2020/8/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 どこかで広告を見掛けたんだったか、表紙絵が綺麗で毎日1話無料サイトで読み始めたのがきっかけです。最初ヘルパーに対する態度が最悪ですが、そこを乗り越えたら(※2話3話目で乗り越えられる)「身体が意のままにならないストレスも半端ないだろうし、仕方ないよね。こんなに苦しんでる彼を悪くなんて思えない」と一気に情が移ってしまいました。○ッ○マさんで18話までコツコツ読めて、続きが気になり過ぎてこちらで1話ずつ買い始めました。買って後悔ないです!寧ろ紙化求めて出版社に直メールし、更に電子も応援買いしようかとも思ってます。 話的には買い物デートも仲直りからのお泊まりエピソード(添い寝ヤバイ)も2人で取材旅行ネタも大好きで、何度も読み返してしまう…。マキ、凄い木崎さんのこと大事に思ってるんだけど、ただ、木崎さんが繊細過ぎてすぐ傷付いてしまうので、そこを上手く汲んでフォローしてあげて欲しいと願ってやまないです。というか、普通に両想いなので早くラブ展開が見たい。 先生との過去編は大変ハードで苦しいんだけど、今出てる分だけ読んだら、先生にも幸せになって欲しいと思いつつ、でもひょっとしたら既に心病んでオカシクなってしまってるのかと心配になってしまう…。今の先生を早く見たいけど、見るのが怖いです。 とにかく、ミステリ要素もありBLという括りに収めるのは勿体ない良作なので、多くの人にじっくり読んで欲しいです! 続きを読む▼
  • (5.0) 切ないしミステリーだし優しくて苦しい
    0655さん 投稿日:2021/10/21
    全てのページがなんかもう切なくて胸がギュッとなります。色んな意味での切なさでとにかく全ページ切なくなります。でも、その切なさの中めちゃめちゃ優しい愛情とか小さいけどしっかりとした希望みたいなものがいつも一握りあって、それが見たくて何度も読み 返してしまいます。ちょいちょいグッときて泣けます。車椅子の生活の苦しみとか家とかお互いの縁についてとか色々あっても、そこに包み込むような愛情があることが救いです。怒涛の切なさの中に救いがあるこの絶妙なストーリー。そして明かされていないミステリーの続きがとても気になります。内緒にしなくちゃいけない愛じゃないのに言えなかったりが、とにかくもどかしいしとてつもなくリアルに見えます。続編の11月が待ち遠しいです。フレイヤ連載とあるけど雑誌がみつけられずただひたすら続きの発売を耐えて待ってます。早く幸せになって欲しいけど、過去と向き合うなかで傷ついてしまうことがあっても、互いが支え合っても良い関係だったんだって心を通わせあって欲しいです。簡単に言えば早く両思いがお互い伝えあえると良いな。 もっとみる▼
  • (5.0) 切なさに引き込まれます。
    マッカチンさん 投稿日:2018/10/23
    新刊紹介で表紙の綺麗さと試し読みでストーリーの深さに引き込まれて9巻まで一気読みしてしまいました。 幼き頃の事件により深い心身の傷を受け、車椅子生活となる主人公、木崎蓮。 ヘルパーとして来た慎凛太郎が、気難しい蓮に対して、壁の無い自 然な応対をする。 少しずつ心を開いていく蓮。 6巻まで蓮と凛太郎のこのやり取りの心情描写がとても丁寧に描いて下さっていて切なくなります。 そして、7巻からは蓮の幼き頃の壮絶な事件の過去に戻り、蓮の心の傷の原因が描かれています。 BL特有の絡みシーンはありません。 しかし、心の琴線に触れる切なさが物語にあり、何回も読み直して涙しました。 この作品に出逢えて最高に良かったです! ストーリー重視の作品を読みたい方には是非オススメ致します。 現在、9巻までですが、過去の事件の解決と蓮がどう幸せになってゆく展開になるのか、次回の更新とても待ち遠しいです。。 もっとみる▼
  • (5.0) 書籍化希望
    やちさん 投稿日:2020/12/5
    LINEマンガから飛んできました。続きが読みたくて、書籍購入はシーモアさんで購入と決めているので最新話まであって嬉しいです。すごくおもしろい作品なので、もっともっとたくさんの人に読んでもらいたいし、出来たら紙媒媒体でも読みたいので書籍化希望 します。2人の関係が今後どうなっていくのか、楽しみです。作者さん素敵な作品を送り出してくださりありがとうございます。続き楽しみにしてます。コロナが猛威を奮っているからこそお籠りタイムがこの作品のおかげで楽しくなりました。ご自愛ください。 もっとみる▼
  • (5.0) 読み進めるとどんどん深まる。
    さくらんさん 投稿日:2021/11/9
    大好きな作品、毎回、続きが待ち遠しい。絵柄も丁寧で綺麗、好みでとても良いと思います。 最初はヒューマンドラマっぽいのですが、読んでいくとミステリー要素もあり、単なるヘルパーと利用者の関係では終われない二人の過去や、深く結びつきがあります。 二人の心情心理が上手く描写されていて、これから先の二人を考えると、心配と期待と複雑な気持ちでぎゅうっと胸が苦しい。マキちゃんとてもかわいいです。 まだまだ途中の作品ですが、評価は5.0☆ もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ