We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

マイガール 1

通常価格:
540pt/594円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数31件
マイガール(5巻完結)

作品内容

平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全5巻完結

  • マイガール 1
    登録して購入
    通常価格:
    540pt/594円(税込)
    平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。
  • マイガール 2
    登録して購入
    通常価格:
    540pt/594円(税込)
    平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。
  • マイガール 3
    登録して購入
    通常価格:
    540pt/594円(税込)
    平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。
  • マイガール 4
    登録して購入
    通常価格:
    540pt/594円(税込)
    平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。
  • マイガール 5
    登録して購入
    通常価格:
    540pt/594円(税込)
    平々凡々とした毎日を送る青年・笠間正宗のもとに、恋人の訃報と一緒にやって来たのは、コハルと名乗る幼い女の子。少女は、亡き恋人の陽子が残していった5歳になる彼の娘だった。ずっと自分に娘がいると知らないでいた正宗は事実に戸惑う。しかし母親が好きだった正宗といたいと願うコハルの純粋な気持ちに触れ、一緒に暮らすことを決意する。そして、大切な人を失った親子の、昨日と違った小さな新生活は始まる――――。

レビュー

マイガールのレビュー

平均評価:4.7 31件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) たまたまお試しを読みはじめたら
    霧島さん 投稿日:2021/12/18
    表紙の絵が気になりお試しを読んだらすぐにウルウルしてきました。心がほぐれてゆるくなるかんじ。 犬の散歩途中のコハルちゃんとお爺さんの会話からかな?今月も購入しすぎたので、心の栄養として一冊ずつから購入しようと思います。イラストとストーリー のやわらかさに魅力を感じます。好き。 その後最後まで読みました。 一冊ごとに涙なしでは読めませんでした。 心の不純物が洗い流されたようで、とても大好きなオススメの漫画になりました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 涙腺崩壊しますよ
    華はなさん 投稿日:2018/12/27
    無茶苦茶 泣かされました! 1巻の最初から5巻の最後まで 泣きどおしでした。コハルちゃんが もう 良い子過ぎて、可愛くて、健気で、泣かずには 読めませんでした。確かに、コハルちゃんは、5歳の時から しっかりしていて、話し方も 全てが、 現実 には居ない子かなって思いましたが、何しろ、全然、ぶれなくて、はっきりと 明確に それが コハルちゃんなんだ、と、作者さん、ほんとに 上手に 描かれていらっしゃったと思います。正宗君も 涙崩壊の原因の一人。この人も むっちゃ 健気。もう ほんと 一生懸命。歯がゆくなるくらい一生懸命。そこが また 良くって、あぁ、この二人、ほんと 今も 目に涙ジーンと溜まるほど、素敵なパパと娘。出てくる登場人物の全てが、素敵で、この作品の中で せわしく、騒がしく、めっぽう 優しく、動き回ってくれます。この作品、舞台でも 面白いな、と思いました。こんなに味わい深い登場人物、それが 脇役であれ、を、描けるなんて(創り出すなんて)作者さんの頭の中、どんなになっているんだろう、と思います。天才ですね。 この作品、一言では言えないけれど、心が 温かくって、暖かくって、切なくって、ちょっと 悲しくなって、寂しくなって、だけど、クスっと笑えて、心がポッとなって、ギューっとなって、そして、完璧すぎる涙製造機ですね。人を思いやる事や慈しむ事、支える事、助け合う事、葬る事、大切に思う事などを教えてくれる作品だとも思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 目に見えない深い絆
    フクスケさん 投稿日:2009/10/5
    ドラマ化に併せたネット配信ですね(…何だかフクザツな心境なんですが)。 優しい嘘。 伝えられないまま飲み込んだ言葉。 出せなかった何通ものラブレター。 そして置き去りにした想い。 ……時は流れ、重ならないまま募る想いは 行き先を失い…その矢先の悲劇。 伝えたい想い…でももう会えない。もう二度と伝えることはできない…。 経験の有無に関わらず、胸が締め付けられずにはいられません。 何よりも大切な存在(恋人、母)を失い行き場のない寂しさを抱え、初めて向き合う父と娘。 『同じ気持ちをもっているなら、大切なひとと離れても生きていける方法を探す手伝いができるかも知れない』 そこから父と娘の絆の物語が始まります。 …出てくる言葉の一つ一つが紡ぐ想いに堪らない気持ちにさせられて、でも同時にその切なさに心温められます。 そして…大切な人が傍にいてくれる幸せを忘れずにいたいと思いました。 「人が人を想う」ことの難しさ、切なさ、愛おしさを描いた心優しい絆の物語。 未読なら是非ご一読下さい。世代性別関係なく広く多くの方に読んで頂きたい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) コハルちゃんがいい子すぎる ☆4.5
    こばちゃんさん 投稿日:2020/6/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 素敵な父娘のお話でした。コハルちゃんがいい子で健気すぎます。それだけでに、時々苦しくなる。特に、5巻で政宗くんのためにと新しいお母さんが欲しいと言ってしまい、政宗もいい人ぐらいにしか思っていない同僚の片桐さんとお付き合いし始め、でもコハルの心は複雑で…。このあたりは、別に無理に再婚しようとしなくてもいいのにと少しイライラしました。片桐さんも、洋子さんを忘れられない2人を見てうじうじしていたし。コハルちゃんの家出をきっかけになんとなくうまくいき始めたけど、すぐに結婚とかにならず、あのラストでよかったと思います。そのほか引っかかったのは、そもそも純朴そうな、受験を控えた高校生が大学生を妊娠させるようなことをしたってとこですね…。大学生と社会人ぐらいの設定だったらよかったかも? 続きを読む▼
  • (5.0) せつなくて心がキュン
    ぴょぴょぴょさん 投稿日:2009/10/6
    代わり映えのない怠惰な毎日を過ごしていたある日聞いた訃報は、5年前にふられたと思っていた大学時代の年上の彼女 そのお葬式で「僕」は5歳の女の子の存在を知る 突然知らされた娘の存在にとまどう僕に彼女は言う「ママが好きだったあなたと一緒に住 みたい」 …穏やかに進むストーリーと軽いタッチで描かれた絵が心をキュンとさせ、ふと涙が浮かぶ温かいお話です まだ4話までしか発売されていませんが、続きが楽しみです もっとみる▼
  • (5.0) 感動しました
    リクハさん 投稿日:2009/10/3
    ドラマ化されるってことで「原作読みたい」と思って探してました!新着で入ってたので即買いで1から3まで一気に読みました(>_<) 別れた恋人を思い続ける主人公とその恋人の気持ちがせつな過ぎる 実は娘がいて…って事も無理なくすんなりと飲み 込め、その娘もまた泣かせてくれました。 早く続きが読みたい作品です!! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • これから作る父娘の絆
    佐原ミズ先生による親子の絆を描いた作品で、相葉雅紀さん主演でドラマ化もされました。コハルが母親の陽子を想う気持ちや、父親の笠間正宗と居たい理由、寝ずに正宗の帰りを待つ様子などに涙が出そうになりました。読んでいて、つい自分が陽子になった気分で、正宗とコハルのことを見守りたくなってしまいます。
    制作:焙煎男

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ