マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
薔薇色ノ約束 10

薔薇色ノ約束 10

460pt/506円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

180万部!烈の壮絶な過去に彩葉は・・・

彩葉は、公爵家御曹司・烈に”買われた”花嫁。
数多の試練を乗り越え、ついにふたりは12年前の結婚の約束を果たしたのだった。

新婚旅行中、子どもの話になると複雑な表情を見せる烈。
烈は彩葉に、その理由である過去の話を打ち明ける・・・

「母は嘘つきかもしれない__。」
母・茅乃の従者・恭四郎に告げられた言葉に不安を抱きながらも、そんなはずはないと過ごす幼い頃の烈。
しかし仕事を優先し、家族を蔑ろにする父・豪への想いから、幼い烈は母に利用されてしまう。


「むしろオレがそうなるかもしれない。君がオレから離れでもしたら・・・」
愛情深く、目的のためなら手段を選ばない不知火家の血筋に憂いを見せる烈。
それを聞いた彩葉は、烈と新たな約束を交わして・・・!

そして“不知火家に生まれる”という真の意味を物語る烈の壮絶な過去は、更に深みを増していく__!!


怒濤の展開に目が離せない!!
180万部目前の大人気ノスタルジック・ラブロマンス、第10巻!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  10巻まで配信中!

  • 薔薇色ノ約束 1

    440pt/484円(税込)

    最愛の父を亡くし、天涯孤独の身となった六条伯爵家令嬢・彩葉。

    強欲な継母から自由になるため、彼女は名門・不知火公爵嫡家の男・烈に嫁ぐことを決意する。
    毎年届けられる差出人不明の薔薇の花と、その身にまつわる“秘密”だけを抱えて。

    「逃げるなよ、お姫様?」
    不遜で謎めいた態度の烈と、ぶつかり合う彩葉。

    だけど、なぜ?
    その瞳に見つめられると、何も考えられない、抗えない――

    少女の“秘密”と失くした記憶を、一輪の薔薇が繋ぐ――

    宮坂香帆、新境地!
    ノスタルジック・ラブロマンスがここに開幕!
  • 薔薇色ノ約束 2

    440pt/484円(税込)

    名門伯爵家の当主・不知火烈と
    契約結婚をすることになった伯爵令嬢・六条彩葉。
    「私をお金で買うような男に、この結婚に――愛情なんてない」
    そう思っていたのに…
    「君は危なっかしくて――捕まえておきたくなる」
    態度は高慢だけどいつも危機を救ってくれる列に、
    彩葉は次第に惹かれだす。
    しかし烈の優しさは、ある“事件”のせいだと知った彩葉は、
    烈の屋敷を飛び出して――
    そんな彩葉を手籠めにしようと企む、
    資産家の魔の手が彼女に迫る――!!

    ――この結婚は、ただの契約?それとも、真実の愛?
    絢爛・動乱ノスタルジックラブロマンス!
  • 薔薇色ノ約束 3

    440pt/484円(税込)

    ノスタルジックラブロマンス急展開の第3巻

    なじられても、言い寄られても、涙しても――あなたが居れば、乗り越えられる――!!

    名門公爵家・不知火烈(しらぬいれつ)に花嫁として“買われた”彩葉(いろは)。傲慢(ごうまん)で不遜(ふそん)な烈が、彩葉にだけに向ける激しい愛に、頑な心は少しずつ蕩(とろ)かされてゆく…。

    そんなふたりの中を裂く強敵が! 烈の旧友・アレックスは彩葉を見初め、烈の父親は結婚に異を唱えて――!

    ――買われただけの私には、こんな想いは不相応なの…? 懊悩(おうのう)する彩葉に、烈は奪うような激しい接吻(くちづけ)をして…。「そんな減らず口には、君が望む扱いをしてやろう――」。

    絢爛(けいらん)華麗・急展開の第3巻!
  • 薔薇色ノ約束 4

    440pt/484円(税込)

    重版続々!相次ぐ恋敵にも負けぬ怒濤愛!

    彩葉は、公爵家御曹司・不知火烈に“買われた”花嫁。
    不遜で傲慢だと思っていた烈が、心から自分を想っていることを知り、妻となる決意をする。

    二人だけの寝室…甘い時間…幸福もつかのま、彩葉には試練が…!!

    彩葉と試そうとする烈の父が、“最強の刺客”烈の元婚約者を差し向けてきて──!?
    不穏が渦巻く舞踏会…烈は、緊張で強張る彩葉を抱き寄せ…
    「安心していい──いつもの君でいろ」
    「烈様…あなたがいてくだされば私何があっても乗り越えられる…」

    絢爛優美、波瀾万丈!ノスタルジック・ラブロマンス!
  • 薔薇色ノ約束 5

    440pt/484円(税込)

    恋敵、身分差、花嫁修業の次は…愛の営み?

    彩葉は公爵家御曹司・烈に“買われた”花嫁。
    ついに互いの想いが通じ合い、結婚へ向けて社交界デビュー!
    しかし、烈の元婚約者・紗己子の卑劣な策略で
    舞踏会の最中に密室に閉じ込められるが…!

    「烈様にあの女性(ひと)が触れるのは許せない…!」

    彩葉は史上最大のピンチに、驚きの行動にでて─────!?

    そんな中、彩葉は生け花師範・三原の元へ花嫁修業に。
    花と共に彩葉を口説く三原と、無邪気に好意と受け取る彩葉。
    見とがめた烈は、ベッドに彩葉を押し倒し────…!?

    「どうやら俺の愛が足りないと見た」

    情熱の炎を燃やす烈、因縁めいた謎の男・三原…!
    怒濤のドラマティック・ラブゲーム開幕!
  • 薔薇色ノ約束 6

    440pt/484円(税込)

    花嫁を賭け、貴族・烈は謎の男と対峙する!

    彩葉は、公爵家御曹司・烈に”買われた”花嫁。
    今では烈と愛し合い、結婚に向けて花嫁修業中!
    しかし、生け花師範・三原に薬を盛られ…海上に攫われてしまい!?
    「不知火が君を失ったと知ったら どんな顔をするかな…」
    烈に恨みを抱くこの男の正体は?目的は?
    彩葉は恐怖に怯えながらも、烈を信じて逃げ出すことを決意し───!?

    更なる危機に陥る彩葉…しかし烈は諦めない。
    「悪いな…俺は往生際が悪いんだ」
    烈の積年の恋心が、彩葉をどんな窮地からも救い出す…!

    薔薇色の日々に強力な刺客!
    波乱万丈ノスタルジック・ラブロマンス!
  • 薔薇色ノ約束 7

    440pt/484円(税込)

    100万部!傲慢貴族と没落令嬢が結婚へ!

    彩葉は、公爵家御曹司・烈に“買われた”花嫁。
    誘拐事件の影響で記憶喪失になるが、彩葉を諦めない烈の力で、彼との愛しい日々の記憶を取り戻す!

    様々な試練を乗り越え、絆と愛がさらに深まった二人。
    「君を もっと愛したい───」
    「…私も もっと…あなたに愛されたい…」
    ついに一夜を共にし、二人は愛を確かめ合って──…。

    そんな中、彩葉を誘拐した男が再び動き出す!!
    「彼女の心すら拐った烈を 許しはしない」
    烈を恨み、彩葉に執着する男。
    しかし、彼と烈、そして彩葉は幼少時に出会っていた…!?
    全ての始まりは、幼き日に彼と交わしたある約束で…!?

    純愛と狂愛が交錯する
    波瀾万丈ノスタルジック・ラブロマンス!
  • 薔薇色ノ約束 8

    440pt/484円(税込)

    120万部!新婚編ついにスタート!


    彩葉は、公爵家御曹司・烈に”買われた”花嫁。
    「大きくなったら結婚しよう」__
    あらゆる試練を乗り越えたふたりは、12年越しの約束を叶え、ついに結ばれるのだった_。

    烈に愛され、”不知火夫人”としての生活が始まった彩葉。
    しかし没落令嬢である彩葉に対し冷たい視線を向けるものも多い。
    その中には烈の元婚約者・紗己子や名家の夫人たちのボス的存在・東山夫人の姿も!?

    「僕はあの不知火の人間ですよ? 努々お忘れなきよう」
    それを知った烈が、愛する妻のために動き出す__!

    波瀾万丈ノスタルジックラブロマンス第8巻!
  • 薔薇色ノ約束 9

    440pt/484円(税込)

    150万部!新婚旅行で明かされる烈の過去

    彩葉は、公爵家御曹司・烈に”買われた”花嫁。
    数多の試練を乗り越え、ついに12年前の結婚の約束を果たし、”不知火彩葉”となった。

    ある日烈に「1週間留守にする」と告げられた彩葉。
    それは彩葉のために休暇をとった烈が、彩葉と先延ばしにされていた新婚旅行へ行くためだった。
    誰にも邪魔されない空間で、たっぷりと愛を確かめ合うふたり__。

    その中で彩葉は、ふたりの子供のことを意識してしまう。
    しかしそれに対して烈は、「君に似た子であれば可愛いんだろうな…」と意味深な表情を浮かべるのだった。
    その理由には、なにやら烈の過去が関係しているようで…!?

    150万部突破の大人気ノスタルジック・ラブロマンス、第9巻!
  • 薔薇色ノ約束 10

    460pt/506円(税込)

    180万部!烈の壮絶な過去に彩葉は・・・

    彩葉は、公爵家御曹司・烈に”買われた”花嫁。
    数多の試練を乗り越え、ついにふたりは12年前の結婚の約束を果たしたのだった。

    新婚旅行中、子どもの話になると複雑な表情を見せる烈。
    烈は彩葉に、その理由である過去の話を打ち明ける・・・

    「母は嘘つきかもしれない__。」
    母・茅乃の従者・恭四郎に告げられた言葉に不安を抱きながらも、そんなはずはないと過ごす幼い頃の烈。
    しかし仕事を優先し、家族を蔑ろにする父・豪への想いから、幼い烈は母に利用されてしまう。


    「むしろオレがそうなるかもしれない。君がオレから離れでもしたら・・・」
    愛情深く、目的のためなら手段を選ばない不知火家の血筋に憂いを見せる烈。
    それを聞いた彩葉は、烈と新たな約束を交わして・・・!

    そして“不知火家に生まれる”という真の意味を物語る烈の壮絶な過去は、更に深みを増していく__!!


    怒濤の展開に目が離せない!!
    180万部目前の大人気ノスタルジック・ラブロマンス、第10巻!

レビュー

薔薇色ノ約束のレビュー

平均評価:4.3 637件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 絵がキレイで引き込まれます!
    かずりんさん 投稿日:2022/11/15
    この作家さんのファンで、ほとんどの作品を買って読んでます。 絵が丁寧で、女の子はかわいく、男の子はカッコよくて俺様風で私好み! この作品の女の子は、好奇心旺盛で実行してしまうところが面白いです。困窮してる場面でも、前向きに立ち向かうとこ ろが、応援したくなります。 男の子とのやり合ってるところが好きです! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) お似合いのカップル
    himawari さん 投稿日:2019/4/30
    大好きな作家さんです。 『薔薇色ノ約束』は、名門公爵家御曹司の 不知火烈と契約結婚をすることになった 伯爵令嬢六条彩葉の恋物語。 宮坂香帆先生の世界観が壮大で素晴らしく、 新連載当初からずっと楽しみに購入しています。 幼い頃 、幼馴染みの二人はお花畑で 遊んだりしていましたが、ナイフで 襲われる烈を齢5〜6歳ほどの彩葉が守り、 (〜5巻迄、現行では犯人が誰かあきらかに されていない)彩葉は、 背中に非常に醜い大きな傷をおいます。 彩葉は事件のショックで烈の存在も 出来事も、すべて忘れてしまいます。 彩葉の父親に思い出して怖がらせたくない 姿をあらわさないでほしいと烈はいわれます。 時が経過しても烈は彩葉を想い続けており、 彩葉の父親に結婚を申し込んでも 断られてしまいます。母が亡くなり 父親は後妻を向かい入れます。 継母は彩葉をいじめますし、 連れ子の姉も彩葉をいじめますが、 大好きな父親がいるので彩葉は 我慢して暮らしていました。 父が亡くなり、後妻と娘が散財。 資産がどんどんなくなり 多額の融資を申し出た (ここぞとばかりに追い払おうと) 60近くの男性との縁談を10代の彩葉に持ちかけ 嘆き悲しんでいるところに 不知火烈があらわれ、 それらを上回る多額の金を提示し 彩葉を力付くで横取り奪います。 その荒々しさに、彩葉は当初誤解し 自分は金で買われたと蔑むのですが、 烈の自分に向ける愛情が本物としり、 記憶も戻り、烈との想いでも思いだし 彩葉は、心から烈を愛します。 結婚式の準備で忙しいなか、 不穏な邪魔をする空気が 昔のナイフ事件と関係があるのでしょうか。 婚前性行は行いません!と身持ちが固く 寝室は共にしているのにプレイボーイで ありながら(まわりの女性が放っておかない存在) 理性をはたらかせ、大人の男性として 彩葉を宝物のように大切に接する 烈様がとても素敵だとおもいます。 というか、烈様、色気があって超絶イケメン過ぎます。 もっとみる▼
  • (5.0) なんて〜、なんて素敵なんだろう〜烈様〜!
    maimaiさん 投稿日:2020/5/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 金色ジャパネスクから来ました。もう、もう、またしても胸をギュっと掴まれて、ドラマに引き込まれました。 烈さまは、主人公より大人で、護り愛してくれます。 何年も前から準備をして手に入れてくれて、王道だけど、表現力!半端なくないですか〜号泣。。 主人公が、幼さから反発してるのもお見通しで、そんな主人公の本心や温かい人柄まで見落とさない烈さま。 こんな素敵な人、いないよ〜! 主人公の天真爛漫なところ、救われます。 ただ、ただ、素直に幸せを手にして欲しい。列さまも主人公も幸せになって欲しい。 それにしても素敵。宮坂先生が素敵なんだろうな。 あ、あと宮坂先生の柔らかい色遣いの絵もとても良くて感動!烈様の素敵ショットは何度でも見られる位素敵! …ん、ちょ、待っ!まだ終わってないのか〜! 最後までまとめて読めるかと思っちゃった! 最後まで楽しみにしてます〜! 続きを読む▼
  • (5.0) 謎解きが出てきて読みいってしまう
    ruuさん 投稿日:2022/10/1
    ただの恋愛漫画ではなく、ストーリーしっかりとしており、段々と夫婦になっていく2人の気持ちや表情が気持ちよく描かれており、とても良いです。 10巻で初めてレビューを書いていなかったことに気づきましたが、こちらの漫画は、謎解きがチラチラと出て きて、それが更に面白さに輪をかけるのだなぁと思います。 彩葉と烈の子ども時代から、今の夫婦になるまでの過程も良く、お互い不遇の人生で、なんだかなぁ…とお金持ちの良くないところが子ども時代には辛かっただろうと思います。 この先、果たしてどうなるのかしら。 また落ちている何かしらが回収されていくのかと思うと気になります。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

大正ロマン
分析:いっちゃん (シーモアスタッフ)
大正時代だからこその素敵な設定が盛りだくさんです!イジワルな義母の存在や差出人の名前のない薔薇など、今の時代ではありえないことも、ありえたんです。きっと!色々な障害もあり、ケンカしながらも不器用なりに距離を縮めていく主人公二人にドキドキが止まりません!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ