漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
雪花の虎 1巻
この巻を買う/読む

雪花の虎 1巻

通常価格:
694pt/694円(税抜)
(3.6) 投稿数50件
雪花の虎(6巻配信中)
作品内容

戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。
毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった―――


時は享禄二年、1529年。
越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。
不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、
しかし女児だった。

失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。
「この子を、姫武将として育てる」「名を虎千代とする」と――

強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気な姉に囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。
その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。


東村アキコが挑む本格大河ロマン、
越後の虎、女・上杉謙信の一代記がいま、始まる!!

作品ラインナップ  6巻まで配信中!
レビュー
雪花の虎のレビュー

平均評価:3.6 50件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 時代劇好き必見!!
    てっこさん 投稿日:2019/1/13
    もともと時代劇がすきで、時代小説も読みますが、そんな人でも読み応えありだと思います。続きが早く読みたいです。
  • (5.0) 私は好き
    からしさん 投稿日:2019/1/6
    東村さんの漫画が好きで異色の歴史物だけど試しに一巻読んだら、東村さんのギャグ?おふざけ感もあるし、謙信は女性だ!って説もすごく納得できて、何より主人公の謙信が格好良くて魅力的! まずは一巻を無料で読んでいただきたいです。
  • (1.0) 無責任な気がする。
    黒猫ペリーさん 投稿日:2018/12/12
    きつい言い方ですが、作者さまのティータイム読んでいて腹立たしく。こちら、しがない歴史学者です。世の中に分かりやすく、面白く歴史を色とりどりに描いて下さる漫画家さんを日頃から尊敬しております。東村先生の他の作品は面白く読ませていただいています が、歴史物に手を出すならもう少し御自分でお調べになっては。冗談で「○iki」とか描かれたのかもですが、ティータイムは読者を馬鹿にしている感じしか受けず、読むのやめました。不快感しかないです。 もっとみる▼
  • (5.0) 雪虎
    リコさん 投稿日:2018/9/22
    戦国時代には興味なくても 飽きそうな時にネタをいれて笑える箇所もありわかりやすく説明もあり、かと思えば感動する場面もありとても読みやすいです。
  • (4.0) 作者ならではの時代もの。
    yuuuuuさん 投稿日:2018/9/12
    歴史、時代物にありがちな長い説明文。 ストーリーを読み進めたくて鬱陶しく感じることもしばしば...そんな悩みをサラッと解決してしまう、東村アキコさすがのコメディー色! 歴史や史実を元にしたお話なので、厚みもあります。 教科書の上でキャ ラ達が舞っているかのような錯覚さえ起こす読みやすさは疲れた時にもおススメしたい。 今までのどのお話よりキャラ達に色気も感じます。 レビューでの評価は賛否両論ですが、東村アキコ好きなら好きなお話かと思います。 綿密でセリフ、説明どばーっというような感じではないのでそこだけ注意...かな。 もっとみる▼
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 上杉謙信は女だった?
    歴史が好きな人も、そうでない人も、ぜひとも読んでみて欲しい作品です!上杉謙信は、本当は女の人であった!という仮説から始まったこの物語。幼少期の主人公はまだまだ男勝りの女の子とも言える雰囲気ですが、それがいつしか、かの有名な策士となるまでの過程をお楽しみに★
    制作担当:はな
▲ページTOPへ