漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

雪花の虎 8

通常価格:
694pt/694円(税抜)
(3.7) 投稿数58件
雪花の虎(8巻配信中)

作品内容

強く気高い姫武将は“恋”をするか――

天文二十二年(一五五三年)、秋。

景虎は京都上洛の道中、都を追われた時の将軍・足利義藤とその側近らと出会い、束の間の青春を謳歌する。

彼らと絆を結んだ景虎は幕府復権の手助けを約束。
義藤の側近・進士源十郎を伴い京、そして堺へと向かうことに。

そこでは、義藤と敵対する三好長慶とその義弟・千宗易(後の利休)が、景虎を“目利き”すべく待ち構えていた―――

狭い茶室で繰り広げられる、一触即発の神経戦。
そして、密かに進む武田の軍師・山本勘助による襲撃計画。

次々と襲いくる窮地に景虎は――!?


東村アキコが描く本気の大河ロマン。
女・上杉謙信一代記、動乱の最新第8集!

作品ラインナップ  8巻まで配信中!

レビュー

雪花の虎のレビュー

平均評価:3.7 58件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白い。でも生理痛の描写はちょっと残念
    ののさん 投稿日:2019/9/14
    お話はとても面白い。この人の作品はどれもソツなく楽しめます。 ただ生理痛の描写がなあ…作者さんは多分生理痛に縁のない人か、あっても軽いんだろうなと 生理痛の痛さってズキッなんてものとは全然種類違う 例えるなら内蔵を握り潰すレベルで鷲掴 みにされて絶え間なくギューギュー下に引っ張られる感じ。 血圧は下がって立ってられないし、冷や汗びっしょり、手足は震える、目の前は真っ白。 パニック起こしてたってとても立って走れるものじゃないです 。 陣痛+ノロウイルス+重度の貧血がいっぺんに来ると言えば近いかも。 謙信が女性だったとして、毎月人前に出れなくなるレベルの生理痛持ちなら、それぐらいの酷さだと思うなあ もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) これはオススメ!
    ままゆさん 投稿日:2019/8/27
    歴史好きですが、上杉謙信を女性としつつ、史実通りに見事に描いていて、上杉謙信は女だったんじゃないかと思い始めました!むしろ女性だからこそ、上杉謙信がより魅力的に感じられる作品です。 元々、東村さんの作品も好きでしたが、ちょっと東村さんのイ メージが変わった作品でした! もっとみる▼
  • (5.0) 上手すぎる
    とどくろさん 投稿日:2019/3/27
    ハマった無料の1巻読んで一気買い(高かった)何度読んでもまた読みたくなる。大好物な設定(男装の麗人)+歴史+宗謙とのちょこっと(ラブなのか?)がたまらない。笑いもあって作者に感服。
  • (5.0) 面白いです。
    pontaさん 投稿日:2019/3/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 安定の東村さん。さすがです。面白いです。虎が男前でかっこいいのに好きな人にはちゃんと女性らしいいじらしさや可愛らしさもあって本当に魅力的な主人公です。歴史ものゆえきょうだい愛、師弟愛、好き同士なだけでは添い遂げられない葛藤など切ない場面も多く面白いだけではなく泣けたり感動したり深い。最近電子ばかり買ってますがこれは子も読みたがっているので紙媒体で買ってます。世代問わず楽しめる漫画だと思います。この内容でこのレビュー数は信じられないくらいだなー。もっとたくさんの方に読んでいただきたいです。 続きを読む▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ