漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

残響 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数13件
残響(3巻完結)

作品内容

とある工場町で、漫然と日々を過ごす智(さとる)。彼が暮らす安アパートの隣室には、元ヤクザの老人、瀬川が住んでいた。
ある日、瀬川は智に「500万渡すから、自分を殺してくれ」という依頼を受ける。
躊躇する智だったが、瀬川から、智の中に巣喰う狂気を見抜かれ、彼自身の心にも変化があらわれはじめ…!?
人間の心の闇と、生き方を問う、
超実力派作家、高橋ツトムが挑む新境地、青春逃走物語!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 残響 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    とある工場町で、漫然と日々を過ごす智(さとる)。彼が暮らす安アパートの隣室には、元ヤクザの老人、瀬川が住んでいた。
    ある日、瀬川は智に「500万渡すから、自分を殺してくれ」という依頼を受ける。
    躊躇する智だったが、瀬川から、智の中に巣喰う狂気を見抜かれ、彼自身の心にも変化があらわれはじめ…!?
    人間の心の闇と、生き方を問う、
    超実力派作家、高橋ツトムが挑む新境地、青春逃走物語!!
  • 残響 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    元ヤクザの老人、瀬川から自分を殺せと言われ、実行した智。
    死ぬ前の瀬川に託された言葉通り、瀬川が殺した人間の遺族に香典を渡すため、智は組事務所、堂錠会を訪ねるが、そこで暴行を受け、監禁されてしまう。
    智は堂錠会にいた女装の青年、大悟に金と拳銃を届けさせ、反撃。
    智と大悟は、ともに逃走することになった。
    大悟の発案により、二人は大悟の姉を訪問。だが姉は見る影もなく荒んだ生活になっていた…そして、あらたな悲劇と地獄が幕を開ける…!!
    超話題!!高橋ツトムが贈る、渾身の“青春逃走物語”、待望の第2集!!
  • 残響 3
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    元ヤクザ、瀬川が殺した人間の遺族に香典を届けるため堂錠会を訪れた智。
    そこで出会った女装の青年、大悟とヤクザを殺し、大悟の甥の魁也と逃走することに…

    次第に家族のように絆を深める三人だったが、
    香典を渡しに行った二人目の遺族の家で、
    堂錠会の組長に大悟が殺されてしまった。

    それを目撃した智は組長への復讐を固く決意し、
    魁也とともに新宿へ身を隠す。

    女になりすまし、虎視眈々と組長への復讐を企てる智だったが、
    警察に指名手配されたことを知り、ついに復讐への第一歩を踏み出す…!!

レビュー

残響のレビュー

平均評価:4.4 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 気になります
    PK猫さん 投稿日:2019/9/17
    グロいシーンもあるけど引き込まれました。どうなっていくのか気になります。青年漫画ですが女性でも読みやすかったです。

高評価レビュー

  • (5.0) うまく言えない
    ゆうさん 投稿日:2017/2/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 けど、好きだった。この…何が正義で何が悪なのかわからなくなる感情はなんだろう。どうしてなんだろう。結末はなんとなく予想していた通りだったけど、私は逃げて逃げて逃げ切ってほしいと思いながら読んでました。…生きるって何だろうね、命がけで生きたことがないからわからなくなる。最近いつ泣いて、いつ怒ったかなとか…いつ心から笑ったかなとか色々と考えしまう作品でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 予想外に
    ベビさん 投稿日:2018/5/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 泣けました。何気なく読んで引き込まれて、悪い奴ばかりなのに最後は泣いて。絵も好き。読んで良かった。あの子がもう少し成長するまで見たかった。 昔見た映画のパーフェクトワールドを思い出した。 続きを読む▼
  • (5.0) 刹那的で破滅的だけど美しい
    Koutaさん 投稿日:2017/2/19
    世界観に引き込まれて余韻がさめやらない。 こういう漫画読んでしまうと、ジャンプとか読む気になれなくなってしまうなー
  • (5.0) どうなるのか気になる
    紅花さん 投稿日:2017/1/20
    良い人が出てこない、緊迫するシーンにドキドキします。 暗い感じがまた読んでいて引き込まれますね。次が早く読みたい。
  • (5.0) 引き込まれる
    よよんさん 投稿日:2016/2/19
    主人公が善人でないところがいい。 あと、絵に迫力があるので読んでてドキドキします。
スタッフオススメ!
  • 日常の中に潜む狂気
    日常の音や場面を切り取ったかのような画面、ざかざかとしたタッチで描かれる絵柄と雰囲気で世界観に惹きこまれます。漠然と日々を過ごす智は隣の部屋に住む瀬川に「500万やるから自分を殺してくれ」と頼まれ…。智の心の中に潜む狂気が徐々に露わになりその生活は一変する。高橋ツトム先生が紡ぐ重厚な物語。
    営業:亀
▲ページTOPへ