漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少年マンガ
賢者の孫(1)
この巻を買う/読む

賢者の孫(1)

通常価格:
580pt/580円(税抜)
(3.9) 投稿数53件
賢者の孫(9巻配信中)
作品内容

事故で死んだはずの青年が、赤ん坊の姿で異世界に転生。そして救国の英雄「賢者」マーリン・ウォルフォードに拾われた彼は、シンと名付けられる。孫として育てられたシンはマーリンから魔法を教わるが、その習得速度は驚くべきもので、メキメキと力をつけていく。一方、山奥で世間から隔離されて育った弊害として、シンには一つ致命的な問題があった…。そう、シンが15歳となった時に祖父・マーリンは言ったのだ――「常識を教えるの忘れとった」! かくして常識と友達を得るためアールスハイド高等魔法学院に入学するシンだったが――。《規格外》な少年の型破り異世界ファンタジーライフ、ここに開幕!!.

作品ラインナップ  9巻まで配信中!
レビュー
賢者の孫のレビュー

平均評価:3.9 53件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 賢者
    無駄さん 投稿日:2019/1/24
    最高やな!最高やがな!!!!!!おもろいな!もっと見たい!続きまだー?
  • (3.0) チートマンガでおもしろいけ
    はまさん 投稿日:2019/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 異世界転生もの、強い主人公、ヒロイン、青春要素と楽しくよめるマンガ。 テンポも早く、戦闘も期待通りにすすみ何度も楽しく読めました。 ただ、主人公を強く見せるための演出が一辺倒で、よいしょ番組をみてるような気持ち悪さと、セリフでキャラクターに、説明ばかりさせている気持ち悪さが残りました。 あと、裸や水着姿が下手。書けないなら書かなきゃいいのに 続きを読む▼
  • (1.0) 異世界転生設定どこいった
    Sakuさん 投稿日:2019/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 仮にも社会人として、働いた青年が転生して、記憶あります。最初にはっきり書いてるのに、常識外れの問題行動が多い。学習能力無いのか、精神年齢大人は退行したのか?森の中暮らしのほうが、大人だった。個人的にマンガより原作の小説の方が絵も含め好き。 続きを読む▼
  • (2.0) 対象年齢による
    郁乃さん 投稿日:2019/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 このレビューが参考になるかは分かりませんが、辛口です。嫌な方はスルーを。 対象をどこに絞っているかによるけれど、これが小中学生向けなら、この内容この絵でも良いと思います。 俺強えー、結構。設定もストーリーも合ってないようなもんでも、まあ読めるでしょう。 ただ、これが大人向けも、となるとかなり辛いものがあります。 他の方も触れていますが、人物画がひどい。顔だけ練習しました。という感が拭えず、身体のバランスがあまりにも酷い有り様。手足や胴が異様に長く、お前はル◯ィかと突っ込みたくなる程です。 設定にも後々活かしきれていないのか無理があり、主人公の社会人(実質成人年齢に達し、社会で仕事を得られれば頭の良し悪し関係なく社会人にはなれるけれども)設定というには、あまりにも物事を深く考えたり理解したり出来ず増して想像力も欠如しているように見える描写が多い。本人のやりたい事をただやってみて、やらかした後に周りから怒られるパターンが毎回ギャグとして使われています。が、それは明らかに主人公の知能レベルを疑います。 中学生だってあんなに繰り返してたら学習しますよ? 中学生の皆さんには失礼ですけど。 原作がなろう小説家のものらしいですが、作者は素人さんでしょうし仕方ない部分はあるんでしょうけど…問題はそこじゃなく、編集さんです。 ねぇ、なんでこれで世間に出せると思ったんですか? なろう系の作品は全般に言えますが、編集社通さず個人で売ってるっていうならまだ分かりますが、編集通してるんですよね? これで500円も600円も取られたんじゃ堪りません。 ちゃんと仕事してください。 稚拙な文章や表現があればちゃんと直させてください。素人と言ってもお金を取るようになれば、もうそれは立派なプロなわけですから。 と、ここに書くべき事じゃない事まで言っても意味がないですね。すみません。 とにかく、もっと訂正や改正ができる作品だと思います。 続きを読む▼
  • (4.0) チート異世界系
    たけしさん 投稿日:2019/1/3
    よくあるチート異世界漫画ですが、 主人公や周りのキャラが基本良いやつなので続けて読んでます。
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • マーリンおじいちゃん
    事故で死んだはずの青年が、生まれ変わったらファンタジーの世界だった…!?さらに、大人だった記憶があるので、異様にスペックの高い子どもに育ってしまい…。いいなぁ~ファンタジー世界に行ってみたいなぁ~。現実につかれた大人は一度は憧れるはず。
    制作担当:あんきも
▲ページTOPへ