漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

宮本から君へ [完全版] 9

通常価格:
400pt/440円(税込)
(3.1) 投稿数7件
宮本から君へ [完全版](12巻完結)

作品内容

恋人・中野靖子と幸せな日々を送っていた宮本だったが、
泥酔した宮本の横で、靖子が犯されるという事件が起きた。

自分の不甲斐なさを責める宮本は、その犯人である
馬淵部長の息子・拓馬を倒そうと決心するのだが……。


※9巻本編には、カラーページは含まれません。


▼目次

第103話 サマータイム
第104話 抱きしめたい
第105話 愛していると言ってくれ!
第106話 家事と散歩
第107話 リベンジャー
第108話 日曜日
第109話 その男、拓馬
第110話 コブシの掟
第111話 青い空
第112話 せんとう
第113話 ツキのモノ
第114話 ラブレター
第115話 怪しい人
第116話 女が笑うとき

作品ラインナップ  全12巻完結

レビュー

宮本から君へ [完全版]のレビュー

平均評価:3.1 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) ストレスの連続
    くまさん 投稿日:2019/10/16
    漫画ってストレス解消ですよね?この漫画の主人公にはイライラさせられストレス発散どころかモニターを破壊したくなります、購入して迄読む価値は一切ありません。

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になり一気に読んだ!
    takuさん 投稿日:2016/3/16
    熱くなれる漫画。テーマが変わりながらも終わりも良し!素晴らしい漫画でした。
  • (4.0) 最高
    なつさん 投稿日:2019/10/15
    映画をみてから読み始めましたが、本当に楽しくてたまりません。宮本がなんていっても男くさくてダサくてかっこ良いです^ ^
  • (4.0) 熱い
    かささん 投稿日:2019/10/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画化の主役の池松なんたらが誉めていたので読みました!設定は高度経済成長期始めの頃だろうか?お酒の飲み方が豪快で明るい。靖子が素敵。 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ