漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

けんえん。 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数13件
けんえん。(8巻完結)

作品内容

今は昔。静岡県のおサルが、長野県のワンコと仲良く(?)暮らしはじめました。 昔々の静岡県の見付村に射られた矢文。そこには、村の娘を攫うという猿の妖怪からの脅迫文が。その妖怪退治に白羽の矢が立ったのは、長野県の寺に住んでいた疾風(ハヤテ)という霊犬で…。犬猿いきがかりコンビが織りなす和ファンタジー!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全8巻完結

  • けんえん。 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今は昔。静岡県のおサルが、長野県のワンコと仲良く(?)暮らしはじめました。 昔々の静岡県の見付村に射られた矢文。そこには、村の娘を攫うという猿の妖怪からの脅迫文が。その妖怪退治に白羽の矢が立ったのは、長野県の寺に住んでいた疾風(ハヤテ)という霊犬で…。犬猿いきがかりコンビが織りなす和ファンタジー!
  • けんえん。 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今は昔。静岡県のおサルは、居候の長野県のワンコに日々振り回されておりました。 昔々の静岡県の見付神社で、諸事情により一緒に暮らし始めた、猿の妖怪・猿と、長野県の寺の霊犬・疾風。川で助けた白い鰻の恩返しで連れていかれたのは、なんと竜宮城!?犬猿のいきがかりコンビが織りなす、あやかし昔話第二巻!
  • けんえん。 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今は昔。長野県のワンコは、静岡県の松茸と出会いました。 昔々の静岡の見付神社で、諸事情により一緒に暮らし始めた、猿の妖怪・猿(マシラ)と、長野の霊犬・疾風(ハヤテ)。神を出雲まで送った障(さわり)で寝込んだ猿を残し、疾風は単独で山へ。しかしそこで、旬の松茸の妖怪と出会ってしまい!?犬猿のいきがかりコンビが織りなす、あやかし昔話第三巻!
  • けんえん。 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今は昔。静岡県のおサルをめぐって(?)、長野県のワンコと滋賀県のワンコが大激突!? 昔々の静岡の見付神社で、諸事情により一緒に暮らし始めた、猿の妖怪・猿(マシラ)と、長野の霊犬・疾風。しかし、石妖の事件をきっかけに二人はすれ違いはじめ…。犬猿のいきがかりコンビが織りなす、あやかし昔話第四巻!
  • けんえん。 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今は昔。静岡県のおサルは愛犬(?)とともに、長野への旅へ――? 昔々の静岡の見付神社で、諸事情により一緒に暮らし始めた、猿の妖怪・?(マシラ)と、長野の霊犬・疾風(ハヤテ)。?の母を知るという疾風の願いで、?は長野へと旅立つが、その旅の一行というのが…。犬猿のいきがかりコンビが織りなす、あやかし昔話第五巻!
  • けんえん。 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    昔々の静岡の見付神社で諸事情により一緒に過ごす、猿の妖怪・?と、長野の霊犬・疾風。?の母に会う旅に出たのは妖+霊犬+坊主の一行。
  • けんえん。 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    今は昔。静岡のおサルが、長野の犬(?)に「俺、神やってみる!」宣言!? マシラの母に会う旅に出た妖+霊犬+坊主の一行は、辰野で出会った少女の願いのため諏訪神社へ向かうが、そこで古の神からの依頼を受けることに
  • けんえん。 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    今は昔。静岡のおサルは、長野の犬、一つの約束をしました。 昔々の静岡の見付神社で、一緒に暮らしていた猿の妖怪・マシラと長野の霊犬・疾風。マシラはいよいよ自分の母との対面を果たすが…。あやかし昔話、ついに完結!!

レビュー

けんえん。のレビュー

平均評価:4.2 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ススメられて
    さわらさん 投稿日:2020/6/5
    読んで良かったと思える作品。ながーくならず、いつ終わるのかと不安にさせることがない。表紙から面白さが伝わります。

高評価レビュー

  • (5.0) 「完結するのが寂しい」と久々に感じた作品
    桔梗蘭さん 投稿日:2019/7/5
    新刊が出るまで間が空くので、次巻をヤキモキしながら待っていたものですが...... それももう終わりなのかと思うと寂しい 同じ作者コンビで新作を出されるようですが、マシラ&ハヤテのコンビとはもう会えないんだろうなぁと思うと、しばらくロ ス状態が続きそうです マシラは心の強い子だったしハヤテも心の優しい子だった。ドタバタしながらも互いを信頼しあってて良いコンビだったなぁ 原作者さんが小説で、作画さんが挿絵で、番外編でも出してくれんものか...... あー名残惜しい もっとみる▼
  • (5.0) ハヤテ可愛い
    みぃたさん 投稿日:2017/1/11
    子孫を残すために人間の娘をさらう攫猿マシラと、それを退治せんと送り込まれた霊犬ハヤテ。敵対するはずの関係なのに、ハヤテは退治するわけでもなく共に生活し様子をみている。ハヤテは良い方向に変えようとしてくれているのかな〜。マシラとハヤテの関係が 凄く良かった。癒されます。 もっとみる▼
  • (5.0) 可愛い
    rcさん 投稿日:2017/1/2
    絵が好きです!出てくるキャラクターが可愛い。ほのぼの不思議マンガ。さらっと逸話や伝説などの話が出てきますがきちんと調べられている感じです。なんか安定感がある。面白い!方言いいですね。
  • (5.0) 私の好きな作品
    エシッグさん 投稿日:2019/8/1
    話が面白くて切なくて…最後は心温まる、読みながら泣きそうになったりして…ついに完結してしまったなぁ。また読み返したい大事にしたいお話です。
  • (5.0) おススメ!
    anzutarowさん 投稿日:2019/12/26
    ホント面白すぎる。笑えるところも満載、泣けるところも満載!!次は次はと読みたくなり購入です!
スタッフオススメ!
  • 和ものファンタジー
    風越洞先生が原作で壱村仁先生が漫画を描いた作品です。昔獲猿という物の怪が子孫を残すため人間の女を攫っていました。代わりに差し出された霊犬(疾風)を獲猿(マシラ)は気に入り飼うことになりますが、癖が強く上から目線の霊犬に振り回されるマシラは実は怖い物の怪などではなく可愛い物の怪だと思います。
    分析:いっちゃん
▲ページTOPへ