We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

賭ケグルイ双 1巻

通常価格:
571pt/628円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数45件
賭ケグルイ双(12巻配信中)

作品内容

【夢子の対(つい)にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の賭博譚。】
百花王学園に夢子はいない。夢子が学園に転校してくる一年前。ごく普通の少女・早乙女芽亜里は編入試験に合格し百花王学園に入学する。しかし彼女を待ち受けるのは学園の狂った掟、賭博の洗礼だった。これは賭ケグルイ前史、もう一人の「異邦人」の物語。
(C)2015 Homura Kawamoto/Kei Saiki

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • 賭ケグルイ双 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【夢子の対(つい)にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の賭博譚。】
    百花王学園に夢子はいない。夢子が学園に転校してくる一年前。ごく普通の少女・早乙女芽亜里は編入試験に合格し百花王学園に入学する。しかし彼女を待ち受けるのは学園の狂った掟、賭博の洗礼だった。これは賭ケグルイ前史、もう一人の「異邦人」の物語。
    (C)2015 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【賭けるのは、二人の絆。】
    学園で芽亜里はギャンブルを知り、かつての友人・つづらと出会った。彼女を家畜から人間に戻すために策を弄する芽亜里だが、生徒会役員・壬生臣葵がそれを阻む。彼は芽亜里に奇妙な提案を持ちかける… 早乙女芽亜里の賭ケグルイ前史、絆を確かめ合う第2巻。
    (C)2016 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    【独りじゃ駄目でも、仲間がいる。】
    「カップリングギャンブル」を絆の力で乗り越えた芽亜里。葵は芽亜里を自らの仲間に誘う。一方、それを快く思わない者がいた。聚楽の部下である佐渡みくら、そして葵の許嫁・三春滝咲良。二人は芽亜里を新たな勝負へ誘う。夢子の対にして、双。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、仲間の意味を知る第3巻。
    (C)2017 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【私たちは、勝者になるの!】
    生徒会の打倒を目指す善咲会。 美晴滝咲良の挑戦を辛うじて退けた芽亜里は、 学園を揺るがす企みに否応なく巻き込まれてゆく…。 そして芽亜里のクラスでもギャンブルの火種が上がる。 夢子の対にして、双。 早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、孤高の強さを魅せる第4巻。
    (C)2017 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【禁断の誘いは、芽亜里の心を砕くのか?】
    クラスメイトとの戦いを制した芽亜里は自らの賭場の運営に戻るが、ふと、疑問が頭をかすめる。こんなことをしていて、私は勝者になれるのか? 芽亜里が不安に囚われたとき、聚楽幸子が賭場を訪れる…。夢子の対にして、双。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、嘘と誘いの第5巻。
    (C)2017 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    【負けられないと思うのは、譲れぬものがある証。】
    賭場を守ろうとする芽亜里は聚楽とのギャンブルに破れ、家畜堕ちの危機に陥った。善咲会に入るか、聚楽のペットになるか…絶望の二者択一を迫られ苦悶する芽亜里のもとに、予想外の「味方」が現れる。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、譲れぬものを知る第6巻。
    (C)2018 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【芽亜里ちゃんのために、私たちは闘う!】
    文化祭の季節が幕を開ける。つづらと雪見は、繚乱祭での賭場の運営を買って出るが、そこに善咲会の刺客が現れる。刺客たちが提案してきたのは「盗撮野球拳」という恥辱的なギャンブルだった…。夢子の対にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、友のために一肌脱ぐ第7巻。
    (C)2018 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    581pt/639円(税込)
    【試される、早乙女芽亜里の「器」。】
    善咲会の手から文芸部を死守したつづらと雪見。一方、芽亜里はくるみの誘いにより音楽室の賭場に挑んでいた。クラシック研究会会長の瑠璃鳥撫子が提案するギャンブルは音と重さの「聴重千金」――! 夢子の対にして、双。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、互いの器量を量る第8巻。
    (C)2019 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    636pt/699円(税込)
    【女を見下す男を、ギャンブルで叩きのめせ!】
    百花王学園の文化祭「繚乱祭」。その影で始まる“反乱”――ターゲットは、生徒会。なぜか芽亜里の文芸部に執拗に干渉してくる地下組織・善咲会の幹部たち。そこには善咲会を統べる男の影が…。夢子の対にして、双。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、侮辱に打ち克つ第9巻。
    (C)2019 Homura Kawamoto/Kei Saiki
  • 賭ケグルイ双 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【芽亜里とその仲間を襲う、陰謀の渦――!!】
    遂に決起した善咲会。会員は桃喰綺羅莉をはじめ生徒会役員たちに次々と勝負を挑んでいく。しかしリーダーの壬生臣葵は、なぜか芽亜里の前に現れた。彼が芽亜里を求める理由は? 夢子の対にして、双。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」、独善に立ち向かう第10巻。
    (C)2020 Homura Kawamoto/Kei Saiki

レビュー

賭ケグルイ双のレビュー

平均評価:4.6 45件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 期待と裏切り
    arareさん 投稿日:2021/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 早乙女さんが、転校生だとは知らなかった。いきなりこの私立の学園で お金をかけてしなくてはならなくなって、 やってみたら、意外に強くて、頭も切れる女子。 ただ、裏切り者がいるとか、疑うこともあるので、 なかなかその辺もむずかしいかけです。 おもしろい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白い!
    ちひろさん 投稿日:2021/3/6
    賭ケグルイ、賭ケグルイ双どちらも購入済みです。 賭ケグルイ主人公(夢子)は人間離れした不気味な底知れなさが魅力でしたが、今作の主人公(芽亜里)はそれとは対極的な「人間らしい強さ、弱さ」が押し出されていてとっっても良かったです。時系列が 違う同じ舞台ですが、魅力のベクトルがまたすこし違うといいますか……でも面白さはどちらも最高レベルです!芽亜里のほうが情がある(人間らしい)ため、後読感の良さは若干双の方が上回るかもしれません。、 個人的には無印も双も同じくらいおすすめで、両方読んだ方が楽しめると推させて頂きたいです。迷っている方いましたら、一話だけでも是非…!(わたしは期間限定一巻無料を読んで既刊全巻買いしました) もっとみる▼
  • (5.0) 賭けてしまった・・・
    しぇ〜さん 投稿日:2018/1/17
    最初は無料立ち読みで終わるはずだった・・のに「次はどうなるのか?」という気持ちであれよあれよという間にポイントをつぎ込んでしまった。あぁぁっ!まるで終わりのないギャンブルのようじゃないか。まあギャンブルとは違って読みたい時に読めるから、まる まる損じゃないけど(ホッ)。アタシ、以外と聚楽様好きかも〜。 もっとみる▼
  • (5.0) 作画について
    ららさん 投稿日:2017/9/1
    こちらの絵の方が本編よりキレイです。線に迷いがなくピシッとしていて、私はこちらの方が好きです。ですが本編の作画家さんの方が線が崩れているように見える分、掛ケグルイ達の狂気を表すのにもってこいで、キャラたちの恐怖や迫力がより読み手に伝わります 。なので本編の方が話は盛り上がりますね。結局どちらも大好きです! もっとみる▼
  • (5.0) こちらの方が優しいです。
    nakoさん 投稿日:2019/3/21
    本編のスピンオフですが、本編と違い賭けのゲームが分かりやすく入り込みやすいように描かれているように感じました。 本編だけでも充分楽しめますが、こちらを読むことで本編を違う角度から見れる感じで、より世界観が楽しめるかもしれません。 絵もき れいで女の子も可愛いのでこれだけでも普通に楽しめます。 もっとみる▼
  • (5.0) 推しが推しすぎて
    あゆこさん 投稿日:2019/10/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 本編序盤の悪役ぶりが体調悪かったのカナ?ってくらいメアリちゃんが正義の子です。これ読んでるから読んでないかで本編読み進めるときのメアリちゃんへの信頼度が違うと思います。是非読んで欲しい。 それから葵さん。マジで。なんなんですか?好きなんですけど〜〜〜〜〜〜!!!!!!カッコいい(怒) 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 学園下克上物語
    河本ほむら原作、斎木桂作画のアニメ化、ドラマ化もした大人気、賭ケグルイでお嬢様を演じている早乙女芽亜里視点の物語です。舞台は夢子が学園に転校してくる1年前。貧乏人だが特待生で編入時した芽亜里は学園の恐ろしい制度を知らなかった。芽亜里は小学校時代の友人、花手毬つづらと共に下克上できるのか!?
    制作:焙煎男
▲ページTOPへ