漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

灰と幻想のグリムガル level.14++ もし君とまた会えたなら

通常価格:
690pt/759円(税込)
(3.5) 投稿数11件
灰と幻想のグリムガル(16巻配信中)

作品内容

パーティを離れ、修行のためモモヒナと共に行動していたユメは、絶体絶命の窮地を乗り越えオルタナへと帰ってきた。
だが、どうも様子がおかしい。仲間との再会は叶うのか。オルタナに漂う暗雲の正体とは――。
「強くなれるまで、よわよわのユメのまま、がんばるしかないからなあ」
修行を終えたユメの決意と成長を描くエピソード『月下に吠ゆる私は狼』。
そして、ランタが無謀にもモグゾーに料理勝負を挑む『正義と正義』、デッドスポットを倒して得た懸賞金の分け前を巡る後日談『お楽しみはこれからだ』など、TVアニメ用特典小説も併せて全4エピソードを収録!

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

レビュー

灰と幻想のグリムガルのレビュー

平均評価:3.5 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 主人公がかっこいい
    まめさん 投稿日:2019/8/11
    主人公は強くないし、何か特殊な力がある訳でないけど地道に努力して少しずつ成長して行き仲間を守る姿がかっこいいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 必死に生きている感がいい
    サンバルンバさん 投稿日:2019/5/2
    こういう作品も好きです。 登場人物達は、突然、右も左もわからない別次元の世界に放り出されます。 その世界で生きて行く術を持たない彼らが生きるには、人ではない者から、戦って持ち物を奪い、それを街で売って生計を立てる事だけ。 しかし、主人 公は決して強くありません。 そして、仲間達も強くありません。 だから、大切な仲間も戦いの中、少しの油断で死んでしまいます。 そんな、死と隣り合わせの世界で仲間と必死に生きてゆく姿に引き込まれます。 決して重い内容ではないです。面白いですよ。 もっとみる▼
  • (5.0) こういうのを待ってた
    しゆさん 投稿日:2019/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 でも話が進まないので前半はいらなくてランタの話だけで十分です。 夢とか意味不明な話から見たら何倍も面白いですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 最高
    チップキングさん 投稿日:2019/1/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 生きるのに必死で、過酷だけど美しいなと思える世界観でとても素敵です! 続きを読む▼

ライトノベルランキング

▲ページTOPへ