漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

あとみっく文庫 呪詛喰らい師3

通常価格:
657pt/722円(税込)
呪詛喰らい師(3巻配信中)

作品内容

槐宝学園都市伝説研究部のメンバーの協力で、
ゼムリヤ・イリュージアの襲撃を撃退した退魔士の咲妃。
彼女は人々を守るため、都市伝説に隠れる淫神を封じ続ける。

排水トンネルの中に潜む大鼠たちの舌によって、
全身を舐められた咲妃は膣に施された処女の封印を破られる。
さらにオンライン恋愛ゲームの裏シナリオに取り込まれ、
虚構の世界で信司を相手に疑似的な処女喪失を経験する。

それでも何とか逆転し、淫神の封印に成功していくのだが、
彼女の前にゼムリヤの所属する「九未知会」が現れる。
阿絡尼に宿る『女弄蜘蛛』の糸に絡められた全身を愛撫され、
その果てにふたなりペニスを阿絡尼に挿入する咲妃。
そして、妖銀貨の二つ名を持つミュスカにはゲームと称して、
ストリップを強要させられ、一般人の観客を射精に導く。

そうして「九未知会」の所有する淫神を手に入れる咲妃だったが、
それはすべて先代の呪詛喰らい師・常磐城久遠の陰謀だった!
「九未知会」の創設者である彼女は咲妃の処女を奪うことで、
自らの身体にかけられた封印を解こうとしていて……!?
果たして咲妃は純潔を、そして仲間を守る事ができるのか!?

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

レビュー

呪詛喰らい師のレビュー

この作品はまだレビューがありません。どんどんレビューを書いてね♪

広告掲載中タイトル

ライトノベルランキング

▲ページTOPへ