漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
転生したらスライムだった件12
この巻を買う/読む

転生したらスライムだった件12

通常価格:
900pt/900円(税抜)
(4.7) 投稿数59件
転生したらスライムだった件(13巻配信中)
本作品9巻目は「転生したらスライムだった件8.5 公式設定資料集」となります。ご確認の上ご購入ください。
作品内容

順調に勢力拡大を続けるテンペストに向け、ついに『東の帝国』が動き出した。
未来を知る少女“勇者クロエ”の話では、とある時間軸で、その帝国によってリムルが討たれ、テンペストが崩壊したという。
今はその時とは違った運命線にいるとはいえ、可能性が消えたわけではない。
警戒を強めるリムルであったが、そんな折、帝国の密偵がテンペストに潜入する――。
シリーズ累計450万部突破! 大人気モンスター転生ファンタジー、最新刊が登場!

作品ラインナップ  13巻まで配信中!
レビュー
転生したらスライムだった件のレビュー

平均評価:4.7 59件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 面白い
    Beeさん 投稿日:2018/9/8
    異世界ものでも異色なスライムで始まる物語です、話の展開も早く飽きさせません、おすすめです。
  • (5.0) リムル様!
    ガイさん 投稿日:2018/8/29
    コミックス版が面白かったので、原作も買いました!コミックスではなかった描写なども読めて満足です。リムルをはじめ魅力的なキャラクターが多く、名付けやスキルといった要素も楽しかったです!!最新刊まで一気読みすること間違いなしです♪
  • (2.0) つまらないという人はweb版を読んでほしい
    sinさん 投稿日:2018/8/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 web版の方は荒削りだけどすごく好き。書籍版の方ですが、自分は7巻あたりくらいからやっと楽しめる出来でした。web版の方はサクサク進む感じで良かったのですが、書籍はだらだらしてる印象でした。というのも分かりきっている事をやたらと細かく説明したり、説明が脇道に逸れたり、自分としては設定資料を同時に読んでいるような気分になり素直に楽しめませんでした。7巻あたりからと言いましたが、それは自分とあと作者がいろいろと慣れたからだと思います。あとはキャラ付け過剰。絵がダメ(自分の美意識と合わない)→荒い。美人だという描写のキャラが男と違わない。10巻で衝撃だったのはアピトはコスプレした変な人、または頭二つあるんですけどみたいな状態、など。リムル(主人公)→web版の方は竹を割ったような性格でカリスマ性を感じさせる性格だったが、書籍ではその良い部分もあるが、悪い意味での少年誌の主人公っぽさがある。政治的なやりとりで「さすが〇〇」みたいな事を主人公が思うのだけどそれが当たり前レベルでうーんて感じ。web版では、政治的な話はそこまで突っ込んでいなかったが、人との共存を目指す魔王であるわけだから、書籍版のように小さくまとまった感じの普通の王のようになっている主人公が納得できなくてもやもやする。web版にも悪い部分はあるが補完できるレベル。書籍にはそれを補って、あるいは変更してさらに良くしてほしかったが、対象購買層が低いような出来に感じて残念でした。現在11巻を読んでる途中なのですが、やっと感想を嫌な気持ちにならずに書けると思い書いたのですが、すごい批判的だなと自分でも思います。しかし、せっかく書いたので、ひとつの意見として見てもらえれば幸いです。 続きを読む▼
ライトノベルランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ