電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

転生したらスライムだった件 20

1,000pt/1,100円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

9巻、15巻は「公式設定資料集」となっています。ご購入の際はご注意ください。

作品内容

暴走と覚醒の最終章――

因縁の敵ミカエルを制したリムルであったが、各地では今もなお激戦が続いていた。
ミリム陣営と蟲型魔人(インセクター)の戦いもまた、両陣営入り乱れた混戦の様相を呈している。

理不尽なほどに力を持つミリムが本気モードに移行し、勝敗の行方は決まったかのように思われたそのとき、
戦場に氷雪の美女が現れ戦況を激変させる――。

その美女、世界に3体しか現存しない竜種の長姉“ヴェルザード”が
、圧倒的な力で場を制圧し、戦場を氷漬けにしてしまったのだ。

仲間を失い暴走を始めるミリム。

そしてミリムを止めるべく、リムルもまた戦場へと舞い戻るのだった。

大人気転生ファンタジー待望の最新刊、遂に登場!!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  22巻まで配信中!

  • 転生したらスライムだった件19

    1,000pt/1,100円(税込)

    勇者、胎動――


    ミカエルの野望を阻止するため、
    各所で激闘を繰り広げるリムルたちだったが、
    フェルドウェイの策略により魔王レオンを奪われてしまう。
    ミカエルの次の狙いは、宿主であったルドラの魂を持つ転移者の勇者マサユキ。
    迎え撃つは、その場に居合わせた聖騎士ヒナタと原初のブラン、そして灼熱竜のヴェルグリンド。
    そしてミカエルも自ら動き出し、状況はさらに混迷を深めていく……。
  • 転生したらスライムだった件 20

    1,000pt/1,100円(税込)

    暴走と覚醒の最終章――

    因縁の敵ミカエルを制したリムルであったが、各地では今もなお激戦が続いていた。
    ミリム陣営と蟲型魔人(インセクター)の戦いもまた、両陣営入り乱れた混戦の様相を呈している。

    理不尽なほどに力を持つミリムが本気モードに移行し、勝敗の行方は決まったかのように思われたそのとき、
    戦場に氷雪の美女が現れ戦況を激変させる――。

    その美女、世界に3体しか現存しない竜種の長姉“ヴェルザード”が
    、圧倒的な力で場を制圧し、戦場を氷漬けにしてしまったのだ。

    仲間を失い暴走を始めるミリム。

    そしてミリムを止めるべく、リムルもまた戦場へと舞い戻るのだった。

    大人気転生ファンタジー待望の最新刊、遂に登場!!

レビュー

転生したらスライムだった件のレビュー

平均評価:4.7 346件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 一気に読めました
    youmuさん 投稿日:2022/11/24
    転スラはアニメを観て好きになり、コミックも読んで、小説も気になりはじめて読み始めました。普段あまり小説は読まないのですが、読み始めたらいっきに1巻読み終わりました。すごく面白いです。

高評価レビュー

  • (5.0) 予想を遥かに越えてゆく
    みーにゃさん 投稿日:2018/1/6
    リムルは本当に一難去ってまた一難、それでいてしっかりとそれらを乗り越えてゆくファンタジー好きには堪らない主人公だなぁと思いました。 そしてここまで1冊1冊大満足な物語が続いてきておいてまだこの先を待ち遠しくさせるストーリーの濃厚さが堪らない です。 タイトルからはもうここまでのストーリー展開は予想がつかないでしょう。 そもそもスライムに転生していながらあのハイスペックは反則…(笑 リムルの好感が持てる人柄であったり、周りのキャラクターも含め、世界情勢、時間軸など諸々の設定がかなり濃厚に仕上がっていて、どんどん想像もつかないような展開を見せてくれるので読み出したらなかなか止められません。感情移入しやすい事もあり、読みやすい事この上ないです。 今回のストーリーに関しても控えめに言って”最高”でした。 今読み終えたところですが正直もうすでに次巻が待ちきれません 漫画の『魔物の国の歩き方』タイアップ作品に関しても既刊分までの内容が含まれていて大変楽しませて貰っています、ありがとうございます(( 初めてレビューを書きましたが、ファンタジー好きには堪らない作品です。是非読んで下さい!!! あとはこの小説が最高の形でアニメ化されるのをドキドキしながら待ち望んでおります…( U+2C7ωU+2C7 ) もっとみる▼
  • (5.0) 見たほうがいい
    watasさん 投稿日:2022/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 転生もの、異世界ものは珍しくない。ただ人気のある作品は何か一つ意表をついた設定がある。これが二つだと手に余る。この作品ではその一つというのが主人公がスライムに転生してしまったという点。あとはチート気味に能力を獲得していくので小気味良くストーリーが展開する。基本的に主人公はスライムでしかも37歳の知性と経験を持ったまま転生しているが、転生した状態では逆に子供のような素直で好奇心が前面に出ている。巻末に収録された番外編では暴風竜ヴェルドラが客観的に主人公を評しているのが面白い。このヴェルドラもヴェルドラでいつの間にかスライムの中でニートみたいなことになっているのがおかしい。>コミック化には冒頭部分で主人公のスライムに五感が無いことがハードルになったようだが、実際はさほどの不自然さもなく話が始まるのは素直にうまいと思う。同時にもともと洞窟の中という視覚があってもなくても同じような環境から始まったのも幸いしている。さて、第一巻はなんだかんだで法廷のシーンで終わります。色気少な目ですが、第二巻以降は盛り上がりが楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 読み応えがあってかなり面白いです!
    トミーさん 投稿日:2017/9/21
    キッカケはなんとなく読み始めた漫画版でした。 残念な主人公が規格外のキャラ設定になって生まれ変わるというのは、思わず引き込まれる始まりでした。たった一晩で漫画版を読み終え、その先が読みたくなり、ライトノベルを購入。 一度漫画を読んでいた ので、キャラクターが頭に浮かびつつ(漫画版のイラストが表情豊かに綺麗に描かれていて、キャラの性格が理解しやすかったです。)、漫画版の先まですぐに読んでしまいました。 主人公の設定は「そんなのアリ!?」って思いましたが、立て続けに色んな出来事が起きるので、そんな設定でいいのだ!と思って読み進められました。 それだけでなく、次のトラブルまでの合間には身内の建設的な出来事があり、その先に起こることへの期待感が膨らむという、マンネリ化を起こさせない内容でした。 こんなことを書くのも変ですが、漫画や小説など様々な本を読みましたが、始めてコメントを書きたいと思った本でした。 次回作も楽しみしています! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

オススメ異世界ライトノベル

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ