漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

リカ

通常価格:
570pt/627円(税込)
(3.8) 投稿数4件
リカ(1巻配信中)

作品内容

妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。単行本未発表の衝撃のエピローグがついた完全版。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

リカのレビュー

平均評価:3.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 一番好きな本です
    ハゲさん 投稿日:2019/10/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 ほかのレビューにもある通り、前半2/3はほとんど蛇足に感じる。クズな主人公が語り手となる形で自身の話をダラダラ話して、リカにうつつを抜かすだけ。 ナニコレ?と思って読んでいたら、途中からなんだか不穏になっていく。雰囲気が少しずつじわじわと変わっていくのを感じて読んでた当時、めちゃくちゃワクワクした。 前半とは打って変わって後半は気持ちの良いキレ・勢いとともにテンポよくホラーを楽しめる。リカの見た目・異常さの描写に震えて、前半の退屈さに安らぎすら感じる。 前半・後半との雰囲気の違いが、普通の日常にリカが潜んでいたことを意識させられて私は好きだった。ここは好みが分かれそうなところ。漫画は上記の雰囲気を小説より簡潔に表してると思った。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (4.0) 迫り来る狂気
    ひつじさん 投稿日:2019/9/18
    執拗に追いすがる女の狂気にページが止まらない。一読をおすすめします。
  • (4.0) 身近な恐怖
    しおみんさん 投稿日:2018/11/19
    2002年に刊行された作品の文庫版。単行本未収録の、あとあじのわるーいエピローグが追加されています。 刊行当時はインターネットやパソコンがまだ普及しきっていない時代で、主人公の会社員は軽い気持ちで出会い系サイトを使用し、とりかえしのつかな い事態に陥っていきます。 リカは新しい都市伝説的存在となれそうな強烈なキャラです。 やることも見た目も。 殺人鬼フジコの衝動系が好きな人が好きそうです。 もっとみる▼
  • (2.0) 無駄な文章が多くてイラッとした
    イヌスキーさん 投稿日:2019/10/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 ドラマ化すると言う事で漫画が10巻中3巻無理だったので読んでみた。続きが気になりどうせなら原作を、と思い読んでみたのですが… 主人公の本間が出会い系サイトを始める切欠が長い。how to本かよ…と思いました。1/3は費やされていてハッキリ言って要らない。そこを分かっているのか、漫画では省かれていました。 本間は元警察官の探偵(大学時代の友人)を頼るのですが、リカ(サイコストーカー女)が本間の家を見張っているのを知りながら本間の家の駐車場まで送り届けると言う愚をおかす。本来ならリカに知られる事なく、リカを見張るつもりだったのに。現実ではあり得ないでしょう。リカは気づき、案の定探偵さんは… 会社で後輩の女性が出てくるのですが、フルネーム、そして服のセンスが悪い、など細かい描写があったので重要人物かと思いきや、全くそんな事無くほぼモブ。服のセンスとかどうでも良くない? 以上三点、イラッとした部分です。 主に本間の視点で書かれていて、本文の最後が星新一の「ノックの音が」の様な感じになっていて想像をかき立てられ良かった。 この本を出版するに当たってエピローグが書き足された様ですが、本人は語る事が出来なくなっているので探偵の伝手でこの件に関わる事になった刑事の独り語りになります。何と言うか、エグい、グロいです。ドラマで何処まで語るのか…映像は勿論NGでしょうが、語るだけでもちょっと…と個人的には思います。 因みに最大のネタバレですが、本間は亡くなってはいない模様。 続きを読む▼

広告掲載中タイトル

小説・実用書ランキング

同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ