マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

忍びの国の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

小説・実用書
忍びの国
この巻を買う/読む

忍びの国

通常価格:
650pt/650円(税抜)
(4.3) 投稿数4件
忍びの国(1巻配信中)
作品内容

時は戦国。忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。女房のお国に稼ぎのなさを咎められ、百文の褒美目当てに他家の伊賀者を殺める。このとき、伊賀攻略を狙う織田信雄軍と百地三太夫率いる伊賀忍び軍団との、壮絶な戦の火蓋が切って落とされた──。破天荒な人物、スリリングな謀略、迫力の戦闘。「天正伊賀の乱」を背景に、全く新しい歴史小説の到来を宣言した圧倒的快作。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
忍びの国のレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 読みやすかったです
    Pei さん 投稿日:2017/2/8
    村上海賊の娘を読んで、他の作品も読みたくなり購入しました。堅苦しい歴史小説とは少し違っていて読みやすかったです。それに史実を調べて書いてくれてる感じも伝わってきて楽しめました。
  • (5.0) 切ない
    しゅうやさん 投稿日:2017/1/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 妻には頭が上がらす、伊賀者の中でも最強の忍者の お話です。内容は歴史の文献も物語で引用されたりとかなり正しく伊賀攻めのお話として書かれて居ますが無門と言う主人公の気持ちの成長も描かれています。無門は物語の最後まで忍びの者として生きています。お国とは気持ちは通じ合いましたが最期が切ないです 続きを読む▼
  • (3.0) 織田信雄が不憫である。
    えりさん 投稿日:2016/12/25
    信長と比べられたら大概の人間は凡人だから、信雄には頑張れと言いたい。忍者は守銭奴でプライド皆無で無情な奴等だからたいして好感はもてなかった。無門はお国以外に肩入れする要素があった方が一読者として楽しめたと思う。主役は正義であるべきと信じ すぎると裏切られる結果に…… もっとみる▼
  • (5.0) さいごがぁ。。。
    くぅろんさん 投稿日:2016/6/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても良い作品でした。。。ある意味生きざまである意味悲しく、でも愛のある作品です。 忍びにすごく詳しくもなります。時代小説になれていないので4時間ほど読破するのにかかりました。 映画もたのしみです! 続きを読む▼
▲ページTOPへ