漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ステノグラフィカ

通常価格:
571pt/628円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数39件
ステノグラフィカ(1巻完結)

作品内容

国会で働く碧は、その「声」に耳をそばだててしまう。滑舌よく明瞭な声の主は新聞社政治部記者の西口。食堂の定位置――碧の隣のテーブルで忙しなく騒がしく食事して去る彼は、日々をひっそり重ねる碧とはまるで正反対だった。しかしある出来事を境に、西口は碧を何彼と構うようになる。彼の素顔に触れるにつれ、次第に惹かれていく碧だが……?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

ステノグラフィカのレビュー

平均評価:4.6 39件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ストーリーが良かった
    律花さん 投稿日:2020/11/4
    BLとしてというよりも物語として読み応えがあり面白かったです。主人公の職業もストーリーにとても上手く生かされていて唸りました。碧も西口さんも全然完璧じゃなくて劣等感や弱さもある人間らしいところも良かった。いい年したおじさんが真摯で可愛い子に 思われて幸せになって嬉しい。ただ読み終わっていい話だったと思うものの、いまいち高揚感や多幸感が少なかったかな。もう少し盛り上がって終われば満点だったかも。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 碧くんが可愛い
    のびたさん 投稿日:2020/9/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 碧くんの揺るぎない可愛さ、芯の強さに西口おじさんがメロメロになるの巻。 社会で長く働いていると、西口さんの元奥さんへの複雑な思いやすみれの葛藤に思い当たることが多く、ズキズキします。でも西口さんは己れを省みることができる人だし、すみれも乗り越える強さがあった。 碧くんも自分の殻から少しずつ出てこられるようになって、西口さんにたまに見せる男前な態度がとっても魅力的に。 こんなに可愛くて男前で初な恋人、夢中になるよね…と西口さんに感情移入しまくりでした。 続きを読む▼
  • (5.0)
    どんぐりさん 投稿日:2020/9/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 シリーズは読んでいなかったのですが、楽しめました。 私はエロが欲しい派なんですが、これはストーリーが良くて最後にちょっとあるエロでも満足できました。 主人公は、なよなよウジウジ系なのかと思ってたら、思ったことはズバッというけど奥ゆかしさもあり、仕事に対する考え方だったり、料理のスキルとか最高で、本当に魅力的でした。 攻めは男らしいタイプなのに、年下の主人公に弱音吐いたり甘えたりするとかが可愛いかったし、最後の浮気したら〜の台詞がツボでした!! 続きを読む▼
  • (5.0) 余韻がすごい!
    さば屋さん 投稿日:2020/4/30
    前作にちらっと出てくる攻めはただのチャラい人というイメージだったけど、今作ではチャラいけど、それ以上に受けや仕事に対する大人の男の人のかっこよさが出ててとてもドキドキしました。受けも真面目だけど、恋愛に対して積極的な部分もあって、、応援しな がら読んでました(笑)今作も仕事のことが丁寧に書かれていて、読み終わりは恋愛的なドキドキとお仕事学んだなぁという2つの感情で余韻まで楽しませてもらいました! もっとみる▼
  • (5.0) 受けが綺麗
    くららさん 投稿日:2020/3/28
    仕事への姿勢や生活の在り方、周りの人達への接し方や思いやり、大人で思慮深く、静謐な雰囲気な受けがとても良かったし、お話自体も凄く引き込まれました。
  • (5.0) 比喩が
    mkさん 投稿日:2020/3/17
    比喩がもぅ秀逸どんどん引き込まれます。西口さんは、もう一人の竜起君でした
▲ページTOPへ