We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

瑠璃国正伝 1

通常価格:
855pt/940円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.5) 投稿数2件
瑠璃国正伝(3巻配信中)

作品内容

海神を鎮める役目をもつ瑠璃国の海子・八潮は、後継者としての重責から、精神的にも肉体的にも「支え」となる男性を選ばなくてならなかった。有力な候補として貴族の清栄を薦められるが、八潮は優しくも頼れる存在の屋敷守・入江を、密かに慕っていた。苦しい気持ちを抱えた八潮は、清栄を選ぶ前に自らの想いを入江に伝えるが、拒絶されてしまう。苦しみを押し殺し、神子としての役割を担うために望まぬ相手である清栄を「支え」に選ぼうとするが… 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 瑠璃国正伝 1
    登録して購入
    通常価格:
    855pt/940円(税込)
    海神を鎮める役目をもつ瑠璃国の海子・八潮は、後継者としての重責から、精神的にも肉体的にも「支え」となる男性を選ばなくてならなかった。有力な候補として貴族の清栄を薦められるが、八潮は優しくも頼れる存在の屋敷守・入江を、密かに慕っていた。苦しい気持ちを抱えた八潮は、清栄を選ぶ前に自らの想いを入江に伝えるが、拒絶されてしまう。苦しみを押し殺し、神子としての役割を担うために望まぬ相手である清栄を「支え」に選ぼうとするが… 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
  • 瑠璃国正伝 2
    登録して購入
    通常価格:
    855pt/940円(税込)
    海神を鎮める役目をもつ瑠璃国の海子・八潮は、後継者の立場から貴族の清栄を「支え」に選ぶことになった。心も身体も満たされるかと思われた八潮のもとに突然、瑠璃国の王と海子である父の訃報が舞い込む。悲しみに暮れる中、海子を廃止する意見が貴族の間でもち上がり、さらには「支え」である清栄の家が失脚するという不幸が重なる。誰にも頼れず孤立する八潮の前に、謎の男・渡海が現れ、「俺がお前を支えてやる」と告げていき…。
  • 瑠璃国正伝 3
    登録して購入
    通常価格:
    855pt/940円(税込)
    瑠璃国の海子・八潮は、謎が多い貴族・渡海の策略に陥り、彼を「支え」として選ぶことになってしまう。戸惑いと不安を抱えながらも、渡海と逢瀬を重ねるにつれ、彼の自分を気づかう気持ちや優しさにふれていく八潮。渡海を好きになっていく気持ちを抑えられない八潮のもとに、占師が突然現れる。瑠璃国が嵐に襲われると知らされた八潮は、未だ後継者としての証が背中に現れないことに、あせりを感じはじめ…。

レビュー

瑠璃国正伝のレビュー

平均評価:2.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 何て言うのか、最後が駆け足過ぎる。
    keiさん 投稿日:2018/5/3
    1・2巻の作品紹介文が、1巻の内容でした。しかも、ほぼ序章というのか、出会い編というのか。1巻の半分と2・3巻の1/3はもう1組の話でした。かなり緩やかに、お互いの気持ちが変化していく話で。更に、当人同士の意識の及ばない大きな問題などがあっ て、甘さはあんまりなかったですね。3巻で色々と怒濤の展開で、最終的な二人の気持ち的な収まりが、個人的にはもやっとなりました。その後の様子などがあれば、また違った印象になるのかも知れませんが…。お話としては、弟の方が面白かったかなと思います。主人公の方が好きなのですが、1・2巻と同じ余裕をもって3巻を3・4巻として書いてほしかったかも、という思いです。後、挿し絵がなかったのが残念です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (2.0) 設定は面白いんだけど…
    Ladyさん 投稿日:2015/8/1
    設定が面白そうだと思い購入しましたが、2巻まで読んでも、あまり話が進まず、グダグダ感しか無いのが残念
▲ページTOPへ