漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

霧が晴れた時 自選恐怖小説集

通常価格:
660pt/726円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

330pt/363円(税込)

(5.0) 投稿数2件
霧が晴れた時 自選恐怖小説集(1巻配信中)

作品内容

太平洋戦争末期、阪神間大空襲で焼け出された少年が、世話になったおやしきで見た恐怖の真相とは……!? 名作中の名作「くだんのはは」をはじめ、小松左京の家に伝わるおまじないが創作のヒントとなった「まめつま」、謎の生物と神話的世界を交錯させた「黄色い泉」など、小説界に今なお絶大なる影響を与えつづける小松左京のホラーテイスト作品を選りすぐった傑作短編集。小松左京ライブラリによる詳細な解説を収録。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

霧が晴れた時 自選恐怖小説集のレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 世にも奇妙な物語とか好きならハマるかも
    アオイトリさん 投稿日:2017/10/5
    「影が重なる時」を当時リアルタイムで世にも奇妙な物語で観ていて、非常に印象的だったのでよく覚えています。 原作があったんですね。(無知すぎ!) でも結末を知っていても改めてワクワクドキドキできました。 ひとつひとつの物語の毛色や恐怖の種類も 異なっていて、普段ホラーを読まない人でも何か好みの話はあるんじゃないかな。 私は「影が重なる時」と「タプ」と「骨」と「さとるの化物」が好き。あと、蟻のやつのラストの可笑しくて遣る瀬無い感じもいい。 怖かったのは「召集令状」と「霧が晴れる時」。 明日にでも起こりそうな感じが怖い。 全体的に夜眠れなくなるタイプの恐怖ではなく、不可思議な感じですね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 初めての小松左京作品
    Pei さん 投稿日:2017/2/8
    以前から読んでみたかった小松左京さんの作品。SFは苦手なので遠ざかっていましたが、読んでみてビックリ。このような作品も多く書かれていたのですね。すっかりファンになりました。短編集なので入りやすかったです。
▲ページTOPへ