We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

鬼舞 見習い陰陽師と漆黒の夜

通常価格:
490pt/539円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数3件
鬼舞(17巻配信中)

作品内容

犬蠱の呪いを取り込んだスズメバチが暴走し、京の都へと襲い掛かった! その頃、藤原氏の権勢を削ぐことを目的とした呪天たち鬼の一味は、道冬を仲間に引き込もうとして―!? 安倍晴明率いる陰陽寮と、鬼の一味、そして呪いのハチが入り乱れる。錯綜する事態の中、応天門を包んだ炎は巨大な人の姿へと変貌し、道冬の中の“力”が暴走し…? 大人気の陰陽師絵巻、「呪天編」ついに完結!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  17巻まで配信中!

  • 鬼舞 見習い陰陽師と応天門の変
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    藤原摂関家を追い落とそうと企てる、呪天率いる鬼の一味。その呪天は、犬蠱の呪いを取り込んだ凶悪なスズメバチすらも意のままに操るようになっていた。搦め手で襲いかかる悪意に、大陰陽師・安倍晴明もついに邸へと戻ることになった。一方、女童の冬路として中宮のもとへ通うことになった道冬は、自らの内で蠢動する「漆黒」が騒ぎ出して――? 陰陽師絵巻、「呪天編」クライマックス!
  • 鬼舞 見習い陰陽師と漆黒の夜
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    犬蠱の呪いを取り込んだスズメバチが暴走し、京の都へと襲い掛かった! その頃、藤原氏の権勢を削ぐことを目的とした呪天たち鬼の一味は、道冬を仲間に引き込もうとして―!? 安倍晴明率いる陰陽寮と、鬼の一味、そして呪いのハチが入り乱れる。錯綜する事態の中、応天門を包んだ炎は巨大な人の姿へと変貌し、道冬の中の“力”が暴走し…? 大人気の陰陽師絵巻、「呪天編」ついに完結!
  • 鬼舞13 ふたりの大陰陽師
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    安倍晴明VS蘆屋道満! この出会いこそ、すべての始まり。「間に合わない。晴明、早く――」一流陰陽師を目指す少年・宇原道冬の中に眠る謎の力“漆黒”。不世出の天才陰陽師・蘆屋道満から受け継いだ“漆黒”の正体と、蘆屋道満の血族に隠された秘密とは? そして、「安倍晴明が蘆屋道満を殺した」という事件の真相とは? 時を遡り、若かりし日の安倍晴明と蘆屋道満の因縁の始まり、道冬誕生の原因となった出来事がついに語られる!
  • 鬼舞14 見習い女房と安倍の姉妹
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    後宮に正体不明の物の怪が出現し、燈台の火を消すという怪事件が発生。陰陽寮に解決してほしいと依頼が舞い込んだため、道冬は再び女装し“冬路”として潜入調査をすることに。だけど今回はそれだけではなかった! なぜか安倍晴明の二人の息子、吉昌&吉平までが女装して同行すると言い出したのだ。さらには女装陰陽師三人組に加え、暦得業生の大春日までが入り乱れて、後宮は大混乱!?
  • 鬼舞15 見習い陰陽師と囚われた蝶
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    呪天事件で多くの陰陽師を失った陰陽寮では、安倍吉平を学生から正式な陰陽師へと格上げする話が出た。吉平は弟の吉昌も一緒に、と主張したが、吉昌は「後進の育成のため」と辞退する。納得のいかない吉平は、道冬たちを特訓し、吉昌の後顧の憂いを払拭しようとするが、新たな敵が現れ!? 一方、渡辺綱とその主・源頼光は、賊を追った先で、記憶を失った美女を保護することになり……?
  • 鬼舞16 見習い陰陽師と妖しき蜘蛛
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    一度は京の都を去った呪天童子(しゅてんどうじ)と茨木が舞い戻ったという情報は、すぐに陰陽寮へと届けられた。それ以外にも、いくつかの不穏な知らせがあり、原因解明のために遣わされた安倍兄弟たちだったが、兄弟の関係はぎくしゃくしたまま。そんな折、東三条の大納言が遠方の寺を訪ねる旅の護衛として、道冬、吉昌、行近、綱の四人がついて行くことになり……? 平安陰陽絵巻、クライマックス!!
  • 鬼舞17 見習い陰陽師といにしえの里
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    頼光(らいこう)四天王に扮して長谷寺を訪れた道冬たちが見たものは、大蜘蛛のごとき姿へと変貌した照夜だった。なんとか撃退には成功したが、その直後、道冬の前に再び呪天(しゅてん)が現れた。そしてその後ろには、安倍吉平の姿が! 一方、京からは融(とおる)の大臣や胡蝶を乗せた付喪神の牛車が、大和へと爆走していた。藤原摂関家凋落を目指す鬼たちと、見習い陰陽師たちの最終決戦! 平安陰陽物語、堂々完結! 【目次】序章 小雨降る都/第一章 赤い唇、白い腕/第二章 対決/第三章 糸をたぐる/第四章 土蜘蛛伝説/第五章 混戦/第六章 遠い約束/終章 夜の香り/あとがき/シリーズ完結記念おまけ

レビュー

鬼舞のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 付喪神がこんなに可愛いなんて。
    恭子さん 投稿日:2019/8/19
    主要キャラが皆それぞれに生き生き描かれていて素敵なんですが、付喪神がとにかく可愛い。畳も香炉も衣装箱も、なんでこんなに可愛らしいのでしょう。続きが楽しみです。

高評価レビュー

  • (5.0) ひぇぇ
    のこらさん 投稿日:2016/12/28
    もののけの話といえば瀬川先生というくらい面白い。そして怖い。やばい。是非読んでみてね!
  • (3.0) 長編ダラダラ
    てんてんてんさん 投稿日:2018/10/17
    読み物として楽しく読みたい方向け。 堅苦しくなく、笑える要素もあるけれど、それが何度も続くと鼻につくところはあるというか・・・。 続きを求めてしまうので、楽しいことには変わりはないのだけれど、どこかダラダラ感が否めないです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ