We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

後宮剣華伝 烙印の花嫁は禁城に蠢く謎を断つ

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.4) 投稿数41件
後宮シリーズ(12巻配信中)

作品内容

凱帝国皇帝・高勇烈は、皇后・李宝麟を嫌っていた。不仲の皇太后の息がかかった后妃だからだ。一度も床を共にせず互いに顔も見ないよそよそしい関係に嫌気がさしていた宝麟は、気晴らしに氷嬉(スケート)に興じていた時に宦官と知り合う。なぜか彼の前では自分を飾らずにいられる宝麟。だが、彼は実は同じく身をやつしていた夫・勇烈だった。互いに正体を知らないまま惹かれ合う二人は…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • 後宮剣華伝 烙印の花嫁は禁城に蠢く謎を断つ
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    凱帝国皇帝・高勇烈は、皇后・李宝麟を嫌っていた。不仲の皇太后の息がかかった后妃だからだ。一度も床を共にせず互いに顔も見ないよそよそしい関係に嫌気がさしていた宝麟は、気晴らしに氷嬉(スケート)に興じていた時に宦官と知り合う。なぜか彼の前では自分を飾らずにいられる宝麟。だが、彼は実は同じく身をやつしていた夫・勇烈だった。互いに正体を知らないまま惹かれ合う二人は…!?
  • 【電子オリジナル】白き断章 すべて雪の如し(後宮シリーズ短編集 二)
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    皇族殺しの罪で死を待つ皇妃、行き違った想いから数十年の時を無にした兄弟、数十年の時を経てなお愛を深め二世を誓う王と妃、そして、愛しい夫の言葉で、亡き母への想いを昇華した花嫁……月の光が降り注ぐなかで語られる、珠玉のエピソード。(「今宵、月華に君を想う」より)。「灰龍の案」から三年。先代の帝・豊始帝と普寧妃の間に生まれた碧蘭公主は、両親の顔もその死も知らぬまま、成長していた。李太后に養育され、何不自由無く暮らす碧蘭公主だったが、いつしか、かつて母が命を落とした地に建立された「天鏡廟」へしばしば詣でるようになっていて……?(「愛日の夢」より)。「後宮」シリーズの愛すべき登場人物たちがおくる日常や切ない想いを描いた珠玉の中華後宮短編集、第二弾!! 【目次】玉塵(「後宮詞華伝」番外編)/永久よりも長く(「後宮錦華伝」番外編)/今宵、月華に君を想う(「後宮樂華伝」番外編) ※電子版「後宮樂華伝 血染めの花嫁は妙なる謎を奏でる【ミニ小説つき】」収録作を再収録/黄金夕景(「後宮樂華伝」番外編)/密やかな守歳(「後宮刷華伝」番外編)/免罪の杯(「後宮刷華伝」番外編)/七生夫婦(「後宮刷華伝」番外編)/宿世の兄弟(「後宮刷華伝」番外編)/火樹銀花(「後宮瑞華伝」番外編)/愛日の夢(「後宮瑞華伝」番外編)/命の証明(「後宮瑞華伝」番外編)/一陽来復(「後宮剣華伝」番外編)/六つの花のように(「後宮剣華伝」番外編)/あとがき

レビュー

後宮シリーズのレビュー

平均評価:4.4 41件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) ロマンスも後宮の悲哀もたっぷり
    ぽんかんさん 投稿日:2017/7/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 全巻通して時系列になっているので、既にラストを迎えたヒーローヒロインのその後が出てきたりします。ハッピーエンドだったけど、その後に一波乱起きていたりしてやはり後宮という場所は苛酷だと思います。 個人的には二巻のヒーローがその後皇帝になったために妻となったヒロイン以外にも妃を何人も後宮に入れなくてはいけなくて、でも後宮をつつがなく運営するためにその妃たちにもちゃんと通って子どもも作っているということがショックでした。でもそれも皇帝としては正解なんですよね。愛と義務の葛藤が二人にあったんだろうなと想像すると泣けてきます。 また、一巻の皇帝と妃も後宮だから本気にはならないと自分に言い聞かせながらも信頼関係を作っていったのに、その後の別の女性の登場で葛藤があったのだろうと思うと切なくなります。 全体的にあっさりしてるように書かれてますが、かなり後宮らしい背景が全編にわたって散りばめられていると思います。すっごく面白いけど、読み返すと胸が苦しくなる作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 最新刊が待ち遠しい
    mariさん 投稿日:2017/9/15
    中華風の設定が好きで色々読んでいますが、このシリーズが1番好きです。特に1巻のヒーローとヒロインの出会いから仲良くなるまでが本当に大好きで何回も読み直しています。前回脇役で登場していたキャラクターが次巻では主役になっていたり、作中の時間の経 過とともにキャラクター達のその後も分かるようになっていていつも新作が楽しみです。目次の後にある家系図(相関図?)を見ると、懐かしくなってまた1巻から読み返してしまいます(笑) 毎回起こるトラブルが最近はちょっと過激かなーと思ったり、暗い過去があったり不幸になる人もいますが、、、それでも主人公達がこらからもハッピーでいられるように応援したくなります。中華風ラブストーリーが好きな人には本当にオススメです。 もっとみる▼
  • (5.0) 1巻のみ
    さやさん 投稿日:2022/2/11
    シリーズものですが、それぞれヒーローとヒロインは違うみたいですね。表紙が可愛くて目に止まり、とりあえず1巻だけ…と思い、読んでみました。 出会った頃のヒーローは冷たかったですが、ヒロインの秘密に気付き、呪いを解き、心を通わせるようになって からはひたすら甘かったです。 後宮の話ではありますが、主人公達は後宮の人間ではないので、お互いが唯一でいられたから良かったかな。 他の人のレビューを見ると、メインの話ではハッピーエンドでも、その後の巻で他の妃を娶ったりもあるようなので、2巻目以降はどうしようかな…と思ってます。後宮ものだからしょうがないんだけど、やっぱり夢は見てたい(笑) もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ