漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

凍る月 紅の契り

通常価格:
571pt/628円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数6件
凍る月 紅の契り(1巻配信中)

作品内容

幼なじみの亨が失踪して数ヶ月…。鳳光陽は、気がかりな思いを隠しきれずにいた。そんな風に亨を心配する光陽を梁井は面白く思っていない。梁井と光陽は、ある「契約」を結んでいた。その「契約」は、光陽が死なないために必要で、光陽が梁井に身体を与えることで成り立っている。感情が追いつかないまま身体を重ねることに、戸惑い、ただ翻弄される光陽に反して、梁井は執拗な独占欲を芽生えさせていた。しかし、失踪している亨もまた、光陽と「契約」するために動きだしていて……。一人を巡りぶつかり合う『同種』たちのワイルドラブ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 凍る月 紅の契り
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    幼なじみの亨が失踪して数ヶ月…。鳳光陽は、気がかりな思いを隠しきれずにいた。そんな風に亨を心配する光陽を梁井は面白く思っていない。梁井と光陽は、ある「契約」を結んでいた。その「契約」は、光陽が死なないために必要で、光陽が梁井に身体を与えることで成り立っている。感情が追いつかないまま身体を重ねることに、戸惑い、ただ翻弄される光陽に反して、梁井は執拗な独占欲を芽生えさせていた。しかし、失踪している亨もまた、光陽と「契約」するために動きだしていて……。一人を巡りぶつかり合う『同種』たちのワイルドラブ。

レビュー

凍る月 紅の契りのレビュー

平均評価:4.0 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) シリーズ2作目
    椎の木さん 投稿日:2021/4/29
    光陽の何度も学習しないところにイライラしてしまいました。その度に梁井の心の広さと光陽への愛を感じます。

高評価レビュー

  • (5.0) 星4,5。2作目。まずまずの展開。
    lvivさん 投稿日:2017/8/8
    (小説、8冊目瑠璃色〜で完結?) シリーズの発刊順。 <1漆黒の情人→2紅の契り→3灰色の衝動→4花の残像→5花の慟哭→6銀月夜→7七色の攻防→8瑠璃色の夜明け> タイトルで判るように、凍る月〜が本編シリーズ、他がスピンオフ(たぶ ん)。 前作で大事な友人で幼馴染の亨が気になるエンドでしたが、その後のお話でした。 組織や他の獣人やエサも登場して、背景の話に広がりが出てきます。 相変わらずぽやーっとした甘い天然お坊ちゃんの主人公ですが、皆から可愛がられてます(笑)。 奥手だったけど少しずつ気持ちに気がつき・・・。 この後どうなっていくのか? まだわからないけど、楽しみです。 まずまずでしたが、読み応えのある長編が好きなのでおまけ星5。 もっとみる▼
  • (4.0) 『凍る月』シリーズ、2作目。梁井X光陽
    プープーさん 投稿日:2019/8/7
    順番厳守!1『(漆黒〜)』2『(紅〜)』3『(灰色〜)』4『花の残像』5『花の慟哭』6『銀月夜』7『(七色〜)』8『(瑠璃色〜)』全8巻の中では前巻の続編といった役どころ。受は「お前は○ーチ姫か…?!」と思う程攫われます!(笑)世間知らずで 無鉄砲で理想家なので少々イライラさせられる受ですが、不思議と憎めない。攻と関係も深まる一作になってます。 もっとみる▼
  • (4.0) 新たな餌
    ナナハチさん 投稿日:2019/3/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 昌史が登場してきてさらに面白くなってきました。光陽と梁井さんとの関係も深くなっていてドキドキします。 続きを読む▼
  • (4.0) やっと!
    ゆずさん 投稿日:2020/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公がやっと気持ちに気がつき、両想いになりまさした!!良かった!続きが気になります。 続きを読む▼
  • (4.0) 面白い!
    まいさん 投稿日:2018/4/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 契約等の特殊設定で少しファンタジーっぽく、面白かったです!続きものです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ