電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~ 9

通常価格:
1,000pt/1,100円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数21件
聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~(9巻配信中)

作品内容

「……普通に物体Xを飲んだ……?」

禁呪を使用した影響で治癒の能力を失ったルシエルは、
一縷の望みを託し魔法研究の最高峰である空中都市国家ネルダールへと向かう。

そこで出会った魔術士ギルドの長であるオルフォードの不可思議な言動に戸惑いつつも
魔法研究の日々を送るルシエルは、ついに解決の糸口が『賢者』にあると確信する。

文献によれば物体Xを開発した変人が賢者に至ったというが――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~1
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    仕事中、突然の凶弾に倒れた男は、聖属性魔法の才能を授かり、ルシエルという名で異世界に転生した。

    彼の願いは、道半ばでこの世を去った後悔からか、平和で穏やかな生活を送ること。

    荒くれ者の多いこの世界で生き残るには、身を守る術が必要だと考えたルシエルは、強くなるために冒険者ギルドの門を叩いた。

    そこで待っていたのは過酷すぎる訓練生活。普通ならば逃げだしたくなる訓練だが、ルシエルは弱音を吐きながらも、持ち前の根性でゆっくりながら成長していく。

    その姿に彼は、やがてドMゾンビとよばれるようになるのだった。


    ※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~2
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    悪徳治癒士の陰謀で、表向きは教会本部へと栄転することになったルシエル。

    そこで、教会の地下に隠された怪しげなダンジョンの攻略を命じられる。

    治癒士のくせに、軽く脳筋ぎみなルシエルは、何かのシミュレーションだと勘違いしたまま、命がけの特攻をしかける始末。

    だがそこには隠された秘密があって……。

    ※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~3
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    暴利を貪る治癒士を是正するため、
    治癒魔法による医療行為のガイドラインを作成するとともにS級治癒士と昇格したルシエル。
    それは、自らガイドラインを周知させるために各地をまわることを意味していた。
    旅立つことに先駆け、まずは自身の始まりの地である、師匠ブロドのいるメラトニへと赴くルシエル。
    そこで禍根を残す悪徳治癒士ボタクーリと再会するのだが……。
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~4
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    獣人の国イエニスで治癒士ギルドを復興させることになったルシエルは、
    その前途多難さに頭を抱えていた。
    スラム街に放置されたボロボロのギルド施設の再建だけても一苦労なのに加え、
    街の代表である虎獣人のシャーザが、
    表向きは取り繕っているものの敵対心を露わにし、
    何かと妨害工作を企ててくる始末。
    あげく暗殺未遂すら起こされるこの窮地に、ルシエルはどう立ち向かうのか!?
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~5
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    獣人の国イエニスの改革は難航していた。
    ルシエルの当面の目標は、虐げられるスラム街の人々の救済と、
    子供達が平等に学べる学校を創立させること。

    だが、とうの族長たちは自己利益だけを求め、
    ルシエルを利用することばかり考えていた。
    そればかりか、邪魔に思う勢力からは暗殺の気配すら漂っている。

    だがルシエルは、自身に賛同する心ある種族を味方につけることで
    着々と秘密裏に計画を進めていき、
    やがて……。

    フィジカル系治癒士のドMゾンビ伝説!
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~6
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    獣人の国イエニスでの改革を成功させたルシエルだったが、
    聖都ではその成果に便乗した者たちによって、人族至上主義が活発化してしまっていた。

    このまま聖都に戻れば、神輿として担ぎ上げられてしまうかもしれない。
    そう考えたルシエルは、時間をおくことで事態が沈静化することを願い、
    ひとまずはドワーフ王国へ向かうことに。

    だがその周辺でも邪神の影響か魔物が活性化しており、
    ルシエルは終わりの見えない戦いへと誘われていく……。
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~7
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    聖都シュルールへと帰還したルシエルは旧交を温める間もなく、トラブルへと巻き込まれていく。
    エスティアの不可解な動き、地下迷宮の再活性化、そしてカトリーヌと騎士団の間にながれるギクシャクとした空気。
    面倒事に巻き込まれたくはないと思うルシエルだが、生来の気質からか放っておくことは出来なかった。
    しかし、一つ一つの問題へと対処してくうちに緊張の糸ははじけ、模擬
    訓練を行っていたライオネルたちと騎士団の間で、大きな衝突が起きてしまうのだった……。
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~8
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    「ルシエル、この修行が終われば楽しく穏やかな生活が待っているぞ」

    雷龍から危機に瀕する巫女姉妹の救出を託されたルシエルは、
    二人がいるとされる迷宮都国家都市グランドルにたどり着き、
    姉妹が犯罪奴隷に落とされていること知る。

    事情を知るために訪れた奴隷商でルシエルは、姉妹の惨たらしい姿を目撃する。

    その場で回復することも可能であったが、それまでの経緯と不可思議な顛末、そして怪しい奴隷商人……

    彼女たちが奴隷にされた背景には何か裏があると感じたルシエルは、
    姉妹を救うため奴隷オークションへと向かうのであった。
  • 聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~ 9
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    「……普通に物体Xを飲んだ……?」

    禁呪を使用した影響で治癒の能力を失ったルシエルは、
    一縷の望みを託し魔法研究の最高峰である空中都市国家ネルダールへと向かう。

    そこで出会った魔術士ギルドの長であるオルフォードの不可思議な言動に戸惑いつつも
    魔法研究の日々を送るルシエルは、ついに解決の糸口が『賢者』にあると確信する。

    文献によれば物体Xを開発した変人が賢者に至ったというが――。

レビュー

聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~のレビュー

平均評価:4.3 21件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 楽しすぎる
    Makkoさん 投稿日:2021/8/21
    ストーリーも文章も楽しくて、世界に入り込んでしまう。 楽しすぎて、サクサク読んでしまった。早く次が読みたいです!! 買って損なし

高評価レビュー

  • (5.0) 面白いです
    なぎなぎさん 投稿日:2019/6/30
    内容が面白いです。引き込まれますし大好きです。 キャラも設定も発想も大好きです。 特にヒーラーの主人公の視点が、とても好きです。 ありきたりな冒険物ではなく、あくまでも勤め人的な考え方や着眼の仕方にブレがありません。それが良い! 私 はチートやハーレムなどのライトノベルに蔓延る王道物はこじつけが多くてあんまり好きじゃないのですが、この作品は「何にも知らない世界で暮らすことになったら……」をうまく表していると感じます。時折、もうちょっと丁寧な記述があれば読者も解り易くついて来やすいのでは?と思うところもありますが、内容が良いからこそ目立ってしまう部分なのでしょうね。 引き込まれてしまうからこそ、所々で「早送り」もしくはスキップされたような違和感というか。言葉が少し足りないのか、含みが少ないのか。 キャラ達を考察して記述のない間を埋めるのも私は好きな方なので気になりませんが、もう一度読み込まないと伝わらない描写が勿体なく感じます。 だけどそんなこと気にならなくなるぐらい物語に引き込まれてしまう、とても面白くて良い作品だとオススメします! もっとみる▼
  • (5.0) 山ほど読んだ
    かれん0121さん 投稿日:2020/3/11
    今まで異世界もの・ファンタジーものは書籍、電子書籍、なろうなどのサイトで山ほど読みましたが、その中でも三本の指に入るくらい好きな話です。 確かに辻褄合わなかったり、文章校閲してる?っていうところはありますが、それはどのラノベもそうですから ね…。 主人公が下手に偉ぶらない、努力する、段々偉く強くなっていくのをギャグっぽく書いているのが本当に楽しいです。 恋愛色が殆どないのも好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) こつこつ大事ですね。
    ティビンさん 投稿日:2018/1/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 豪運先生のもたらしたであろう運を、謙虚さと努力で、せっせと育てます。 例えレベルは上がらなくとも、今できることに焦点を当て、全力で対応していった主人公に好感が持てました。続きをお待ちしています。 豪運先生、ウチにも来てくれないかしら? 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ