マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

ライトノベル
伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~
この巻を買う/読む

伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~

通常価格:
500pt/500円(税抜)
伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~(1巻配信中)
作品内容

「怖がらないで――なにも恐れることなんてないんだ。全部俺に任せて、たくさん感じて」

■男爵家令嬢ロザンナは、二十歳になっても嫁げず、幼い兄妹の面倒を見て日々を過ごしていた。父である男爵が急死し、義理の母が父の残した財産を浪費に費やしていたからだった。傾いた家を建て直すため、美しい髪を切り落とし、伯爵家の門をたたく……。身分や性別を偽り、メイジェベト伯爵家で執事として勤めることになるロザンナ。屋敷の主人であるクラウスは、男爵家が傾く前に従者として勤めていた青年だった。屋敷で雇ってもらうことが決まり、執事として懸命に仕える。そんな彼女の屋敷での仕事はふたつあった。昼は執事として主人に誠心誠意仕え、夜は令嬢として、見目麗しい伯爵が満足するまで閨をともにすること。男爵家の借財を肩代わりする対価として、ロザンナは純潔を捧げるのだった。熱を帯びた瞳で焦がれるように求めてくるクラウスに身も心もとろかされていく。毎夜のように繰り返される情事、めくるめく悦楽の最中で甘い睦言を囁かれ、身のうちが震えるほど、深い情愛に溺れる。だが、ロザンナには、クラウスの情熱的な求愛に答えられない事情があった。秘められた過去は、ふたりの想いに大きな影を落とす……。(ヴァニラ文庫うふ)※本作品にはイラストが収録されていません。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~のレビュー

このコミックはまだレビューがありません。どんどんレビューを書いてね♪

ライトノベルランキング
▲ページTOPへ