We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

異世界転生してチート魔法使いになったからハーレム作ります。 ついでに世界も救います。3

通常価格:
1,200pt/1,320円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

異世界転生してチート魔法使いになったからハーレム作ります。 ついでに世界も救います。(3巻配信中)

作品内容

剣と魔法のファンタジー世界に転生したアベル。続く帝国の侵攻に対し、討魔導隊の一員として敵との戦いに明け暮れていたある日、同僚のエルフであるリルが実は女の子であることを知った。リルが抱く男性恐怖症を克服するため、デートをすることになったのだが、その最中、エルフの長老・オリガが現れ、彼女を連れ戻そうとしてくる。里への帰還を拒否するリルに対し、オリガの取った行動は、想い人であるアベルの排除。エルフの長たるオリガの強大な魔力に対し、アベルは劣勢に立たされる。しかし、闘いの最中にリルと力を合わせた新魔法を編み出してオリガにその力を示し、その場を退けた。そしてそのまま、魔法の反動で全裸になったリルと、一つになる。そんな中、防衛ラインを突破し、王都へと進軍を続ける帝国。国を守るため、絶対に負けられない戦いが幕を開ける??!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 異世界転生してチート魔法使いになったからハーレム作ります。 ついでに世界も救います。1
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    異世界に転生して剣と魔法のファンタジー世界の村人として生きることになったアベル。ふとしたことから自身が強大な魔力を持つことを知り、その力を使っての成り上がりを決意するものの、行動できないままに数年が過ぎた。そんなある日、王家直属の最強のエリートが集う王立騎士団に入った幼なじみのクレアが村に戻ってくる。彼女の帰還を祝い宴が催された夜、その非道さで近隣諸国から恐れられる魔導帝国の使者が村のすべてを略奪すべく現れた。期せずして初めての実戦となったが、母を人質に取られ動けないクレアに代わり、その超絶魔力で絶体絶命のピンチを収めたアベル。一夜にして村の英雄となったアベルは、村の掟によってクレアと初めての夜を経験することに。クレアに誘われるまま、王立騎士団の選抜試験を受けることになったのだが、そこでも波乱が待ち構えていて…!?
  • 異世界転生してチート魔法使いになったからハーレム作ります。 ついでに世界も救います。2
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    剣と魔法のファンタジー世界に転生したアベル。王立騎士団の試験中に現れた鋼竜を討伐した功績から、対魔法使い専門部隊―通称、討魔導隊(スレイヤー)に配属される。美女揃いだがクセの強そうな隊員たちに戸惑っている矢先、新人歓迎会の席で隊長のアーシェに誘惑され、一夜を共にすることに。情熱的な歓迎を受けた次の日、初勤務ながら、アベルは地下牢から抜け出した脱獄囚を捕まえるという重要任務に当たることになった。アーシェと共に現場へ向かうが、そこにいたのは魔導帝国から送られた『魔導宝珠兵』。才能の無い人間さえも強力な魔法を使える兵士に作り変える技術によって、討魔導隊の騎士たちが次々と倒されていく。隊長であるアーシェさえも凌ぐ魔力を持つ魔導宝珠兵に立ち向かう術はあるのか…?
  • 異世界転生してチート魔法使いになったからハーレム作ります。 ついでに世界も救います。3
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    剣と魔法のファンタジー世界に転生したアベル。続く帝国の侵攻に対し、討魔導隊の一員として敵との戦いに明け暮れていたある日、同僚のエルフであるリルが実は女の子であることを知った。リルが抱く男性恐怖症を克服するため、デートをすることになったのだが、その最中、エルフの長老・オリガが現れ、彼女を連れ戻そうとしてくる。里への帰還を拒否するリルに対し、オリガの取った行動は、想い人であるアベルの排除。エルフの長たるオリガの強大な魔力に対し、アベルは劣勢に立たされる。しかし、闘いの最中にリルと力を合わせた新魔法を編み出してオリガにその力を示し、その場を退けた。そしてそのまま、魔法の反動で全裸になったリルと、一つになる。そんな中、防衛ラインを突破し、王都へと進軍を続ける帝国。国を守るため、絶対に負けられない戦いが幕を開ける??!!

レビュー

異世界転生してチート魔法使いになったからハーレム作ります。 ついでに世界も救います。のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ