漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・実用書
君は月夜に光り輝く
この巻を買う/読む

君は月夜に光り輝く

【期間限定】2019/5/24 0:00まで
通常価格:
630pt/630円(税抜)
価格:
441pt/441円(税抜)
(5.0) 投稿数4件
君は月夜に光り輝く(2巻配信中)
作品内容

大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。読む人みんなが涙――この圧倒的感動に、山口幸三郎、綾崎隼、loundrawも大絶賛! “今を生きる”すべての人に届けたい、最高のラブストーリー。

作品ラインナップ  2巻まで配信中!
レビュー
君は月夜に光り輝くのレビュー

平均評価:5.0 4件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) テンポ正しく握手を
    めいさん 投稿日:2018/10/9
    死を前にすると、無力な自分に気がつくのかもですね。そして「世界は残酷だと思った」。…胸に突き刺さります。 「テンポ正しく握手をしましょう」価値観を変えてくれる魔法の言葉です。 そう、私達は「テンポ正しく握手」をしながら、「なおもながらう こととも」なっているのですね。 この素晴らしい作品に、なおも生きて出会えたことに感謝します。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) 泣けてしまいました。
    やっちゃんのままさん 投稿日:2018/7/7
    若い人向けの小説と思って、内容が軽いのかと思ってましたが、よい意味裏切られました。軽い日常の会話のなかに、所々思いが込められていました。 手紙のシーンは、泣けて泣けてしまいました。読み終わると自分の心が洗われているような感じです。
  • (5.0) サラサラ読める
    淡空さん 投稿日:2017/7/5
    すらっと読んでしまいました。案外主人公が普通の人で、日常をかじったようなお話でした、やってることは面白いですが。最後の五行が完璧、とい言われていますが、完全に同意です。
  • (5.0) 二度目のほうが...
    ステマ乙カレーさん 投稿日:2017/3/30
    何度でも読みたい物語。二度目のほうが、より泣けました。 それはきっと、死に向きあう主人公の二人のことが、とても愛おしく思えたからだと思います。
▲ページTOPへ