漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

それでいい。 自分を認めてラクになる対人関係入門

通常価格:
1,200pt/1,200円(税抜)
(3.0) 投稿数2件
それでいい。(1巻配信中)
作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“ネガティブ思考クイーン”の漫画家・細川貂々が、精神科医で「対人関係療法」の第一人者・水島広子に会いに行く、等身大の成長物語(コミックエッセイ+コラム)。

ネガティブな性格で生きづらい、自分を“ダメ人間”と思ってしまう、コミュニケーションのとり方がわからない、そもそも人づきあいがニガテ、ネガティブな人を引き寄せてしまう、人に振り回されることが多くて疲れる……etc。

そんな人生をラクにするコツは、「当たり前の気持ち」を受け入れて、自分を認めること。そのヒケツは、対人関係の「ズレ」と「役割期待」にあり。対人関係が健康であれば心も健康であり、対人関係に自信があれば人生にも自信がもてる。生きづらさを克服するための対人関係入門書。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
それでいい。のレビュー

平均評価:3.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) ラクになります。
    yuka kawaiさん 投稿日:2018/2/23
    自己肯定感が低い人は、なかなか「これでいい」とは自分では思えないと思います。 この本では自分の代わりに水島先生に「それでいいんだよ」と言ってもらえている気がしてラクになります。 マンガだから読みやすいし、衝撃を受けてるシーンは絵中のてん てんさんと自分が同じ表情になりました。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (1.0) 私にとっては浅い内容でした
    BKRRさん 投稿日:2018/2/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 どれも、違う著者による本でどこかで読んだことのある内容でした。 水島さんは人間関係を第一層「配偶者、恋人、親、親友」、第二層「友人、親戚」、第三層「仕事上の人間関係」の三層に分類しており、第一層との関係性が病気をも引き起こすとのこと。 細川さんは、第一層、第二層とは仲良くできているそうで、その時点で第一層、第二層との関係性に現在進行形で苦しんでいる私とは違いましたし、改善内容としてもありきたりなものでした。 入門なので、ありきたりなのは当然かもしれませんが。 可愛らしい絵柄なので、軽く読みたい人には良いかもしれません。 続きを読む▼
広告掲載中タイトル
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ