電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して購入

オッサン(36)がアイドルになる話〈試し読み増量版〉

通常価格:
0pt/0円(税込)
(4.7) 投稿数6件
オッサン(36)がアイドルになる話〈試し読み増量版〉(1巻配信中)

作品内容

※こちらは無料の〈試し読み増量版〉で第3章までお楽しみいただけます。
※通常版は2017年6月30日発売です。

大崎ミロク、36歳、身長190cm、体重120kg──。
少年時代はいじめられっ子。社会人になったらリストラ。
絶望して約10年引きこもっていたけれど、動画サイトにハマったのをきっかけに脱ひきこもり。
ジム通いと一人カラオケで激ヤセ&超イケメンに変身するも、本人にその自覚ナシ。

手違いでアップしてしまったダンス動画で世間を騒がせ、ピンチヒッターで行ったモデルの仕事ではスタッフを悩殺。
ミロクの活躍はとどまるところを知らず、ついには大物プロデューサーの目に留まる。
モデル事務所の社長(41)と、同じジムに通う元ホスト(40)を巻き込み、三人のオッサンはなんとアイドルユニットとしてデビューすることに!?

巡り会いし三人の中年が、芸能界に新たな歴史を刻む!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • オッサン(36)がアイドルになる話〈試し読み増量版〉
    登録して購入
    通常価格:
    0pt/0円(税込)
    ※こちらは無料の〈試し読み増量版〉で第3章までお楽しみいただけます。
    ※通常版は2017年6月30日発売です。

    大崎ミロク、36歳、身長190cm、体重120kg──。
    少年時代はいじめられっ子。社会人になったらリストラ。
    絶望して約10年引きこもっていたけれど、動画サイトにハマったのをきっかけに脱ひきこもり。
    ジム通いと一人カラオケで激ヤセ&超イケメンに変身するも、本人にその自覚ナシ。

    手違いでアップしてしまったダンス動画で世間を騒がせ、ピンチヒッターで行ったモデルの仕事ではスタッフを悩殺。
    ミロクの活躍はとどまるところを知らず、ついには大物プロデューサーの目に留まる。
    モデル事務所の社長(41)と、同じジムに通う元ホスト(40)を巻き込み、三人のオッサンはなんとアイドルユニットとしてデビューすることに!?

    巡り会いし三人の中年が、芸能界に新たな歴史を刻む!

レビュー

オッサン(36)がアイドルになる話〈試し読み増量版〉のレビュー

平均評価:4.7 6件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 一気読みできる
    葵唯さん 投稿日:2018/5/27
    この小説は一気読みできました まず1巻を書籍で買って2・3巻を買おうか迷ったんですよ ちょっと希望をかけて携帯小説で検索をかけたらなんと奇跡的にヒットそして書籍化した小説に多いダイジェスト化されていなかったからもうそこからは一気読み しますよね 1日もかからず読み終わりましたww 是非探してみてください 実はこの小説もうすぐコミカライズされるそうですよ(小声) もっとみる▼
  • (5.0) うん、読み易いし面白い
    南澤みちこさん 投稿日:2018/1/6
    最初コミックと勘違いして読み始め、当然すぐに小説とわかったわけで。なのに気付いたら読んじゃってました。 いい意味で軽く、とっても読み易い。面白い。引き込まれる文体です。 気軽に読めるので、普段活字が苦手な方にもオススメです。小説好きな方 は箸休めにいいかも。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろいです!!
    mameさん 投稿日:2019/2/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 まだ試し読みですが、すごくおもしろいです。ミロクくんが素直で また 家族の絆も感じられて読んでいてとても ほっこりします!これからどうなるのかな?続きが気になります。製品版も購入します 続きを読む▼
  • (5.0) 普通におもしろい
    みきてぃさん 投稿日:2018/1/15
    漫画だと思ってみたら小説でした(笑)でもすごく読みやすかったです。続きがとても気になる。主人公のこれからが楽しみです!
  • (4.0) リストラ原因が
    セナさん 投稿日:2018/1/28
    「太っているから」。多くの場合、肥満の原因は非節制、つまりはコントロール不足ですから大いにあり得ますよね。おっさんになってからこんなに頑張れるミクロが何で巨漢だったのかしら?とうっかり真剣に考えてしまいました。続きを読みたいけど1冊1000 円には手が出せないな〜。残念。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ