漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
ヴァンパイアは我慢できない dessert
この巻を買う/読む

ヴァンパイアは我慢できない dessert

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.7) 投稿数6件
ヴァンパイアは我慢できない dessert(1巻配信中)
作品内容

コミックス「ヴァンパイアは我慢できない」シリーズ、待望のスピンオフ短編集!! 吸血鬼で恋人のアンリの伴侶となって半年余り──。受験を控え、進路に悩む高校三年生の野原湊(のはらみなと)。ところがある日、吸血鬼三家のひとつ、ラクロワ家から当主交代の儀への招待状が届く。アンリの「薔薇」として、湊は正式にお披露目されることになり…!? 波乱含みな二人の恋はもちろん、エルと航(わたる)の微妙な関係や、湯澤(ゆざわ)と篠坂(しのさか)のせつない過去など、気になるキャラたちのその後が満載v

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
ヴァンパイアは我慢できない dessertのレビュー

平均評価:4.7 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) ヴァンパイアシリーズ続編短編集
    らむさん 投稿日:2018/11/17
    スピンオフ作品も含む短編集なので、シリーズは既読していると、読みたかった続きが読めて、更に奥深く、そして、また、更に、続きも気になるのですが、物足りないわけではなく、短編集とは思えない読み応えでした。ヴァンパイアと人間の世界の違いと個々のキ ャラの設定がとても好みなので、もっと、続きも読みたいなと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 番外編、待ってました!!
    つつつつつさん 投稿日:2018/9/30
    ヴァンパイアシリーズの小説版、番外編。 原作者の樋口美沙緒先生作品はどれも心理描写が丁寧なのがポイント。 なので、コミックよりも小説のほうが絶対良さが出る…!と思っていたので小説版番外編はめちゃくちゃ嬉しかったです!! 実際、 本編では脇役キャラの子達がどんなことを考えているのか、それぞれどんな幸せに向かって生きているのか…などが知られてとっても嬉しかったです。 みんながそれぞれの幸せに向かって歩き出していて、ほっこり。 エロシーンもありましたが、樋口先生の描くエロはねっとり濃厚なのがとてもよくて… さすがいいなあ〜えっちだなあ〜と照れながら読みました。 主要カプはもうべったり甘々新婚夫婦って感じなので、ごちそうさま〜と思いつつ、エロは幸せたっぷりに読めました。 お値段以上!読めて嬉しかったです。いい作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 後日談番外編集。ファン必読!続刊欲しい!
    lvivさん 投稿日:2018/8/7
    (小説。シリーズ4番目、その後談4本収録。) シリーズは作者さん原作のコミックです。 <1ヴァンパイアは食わず嫌い(上下2巻)→2我慢できない(4巻)→3extra story(後日談)→4dessert(後日談小説)→?> 3つ目のextraも後日談おまけ集ですがコミック。 (話の内容は本作と違います) これだけ小説ですが、シリーズファンには、絶対っ!オススメ!!! 普段小説読まない方にも、ぜひぜひ、読んで欲しいっ! 1ヒナ視点のその後の幸せ生活、 2ユージンたちの話、 3エルたちの話、 4主人公たちの未来の話。 どの話もすっごく良かった! 本編では物足りない部分が補われました。 しかも3組とも幸せが見えてくる、読み手には嬉しい話ばかり! ヒナもアンリのお付きコウモリになったエピソードもあり、ほろっとくる。 ユージンの薔薇の話が一途な健気で、すごく切ない。。 エルもお調子者に見えて、実は、、だし。 いやいや、どれもさらなるその後の話が欲しくなっちゃうくらい、面白かったよー! てか、ここで終わりは勿体無い。 続刊、もしくはスピンオフ読みたいよー。 作者さん、担当者さん、ぜひお願いします! 1冊で4本ですが、小説なのでコミックより濃く(内容量が多い)、一つ一つの話がしっかりしてます。 (*注↑漫画は絵でページがかさむから。平均、小説1冊でコミック2〜3冊分の内容量があります。) もっとみる▼
  • (4.0) いろいろ腑に落ちた気分
    youchiさん 投稿日:2017/10/14
    コミックスの読後、不完全燃焼感があったのでコレを読んで多少解消された感があります。湯澤×篠坂の物語は切なさ満載だし、当主交代のアレコレも一族のアレコレも“そーいうことなのねー”と説明されたカンジ。どうせならコミックスに全て盛り込んで欲しかっ た、とは思いますが…。 もっとみる▼
  • (5.0) マンガより泣けた
    そらさん 投稿日:2017/10/8
    マンガにはまり勢いで購入。マンガみたいに絵がない分篠坂の切なさが伝わり涙が流れました。こんなにも切ない想いがあるのでしょうか
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ