漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
【電子オリジナル】ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子
この巻を買う/読む

【電子オリジナル】ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子

通常価格:
650pt/650円(税抜)
(4.6) 投稿数5件
ひみつの小説家(2巻配信中)
作品内容

大手製菓会社の社長令嬢であるフレデリカは、「グラール」という男性名義で小説を刊行する覆面作家。同じ覆面女流作家であるセシリアが小説大賞をとったことで、自分の作風に迷いを覚え、焦っていた。そんなとき、ネタ探しのために店員として潜入していた父の会社のお菓子店で、鼻持ちならない男性と出会う。男性が「グラール」の本を速読でななめ読みしていたのにカチンと来たフレデリカは、思わず彼を罵倒してしまった。ところがその男性の正体は、取引先のワイン商の令息・アルテだった。すぐに「グラール」とフレデリカが同一人物だと見抜かれたうえに、なぜか彼にプロポーズされてしまい!?【目次】ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子/ひみつの小説家の休日/幸福の城と炎のプリンセス

作品ラインナップ  2巻まで配信中!
レビュー
ひみつの小説家のレビュー

平均評価:4.6 5件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 2作目はイラストなし
    迷ったらカプチーノさん 投稿日:2018/9/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作と違ってドタバタ要素を多く含みます。ヒロインは有名菓子店の令嬢かつ覆面作家、その正体は天使の皮を被った極道のお嬢(笑)。表紙に騙されてはいけません。尋常でなく気の強いお嬢様言葉の中に「カチコミ」「ガサ入れ」などの単語が飛び出すので、そういったノリを許せる人ならお勧め。 最初は「え、こんな激しいヒロインなの?」とやや困惑しつつ読みましたが、前作のヒロインの成功に影響されて作風を変えてみたり、編集者や読者であるヒーローとぶつかりながら作家として悪戦苦闘する部分もしっかりと描かれているので、全体としてはドタバタにならず、いつの間にかお話に入り込んで読めました。前作のヒロイン&ヒーローも結構登場します。これで挿絵があればなあ... 続きを読む▼
  • (5.0) 続き
    ででさん 投稿日:2018/5/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 続きが読みたいです。 少しずつ2人の距離が縮まってお互いが大切な存在になっていく過程が分かる良いお話でした。 ヒロインの前向きで聡明なところは素敵。 せっかくなのでセオの正体を知った後のお話も読みたいです。 続きを読む▼
  • (4.0) 面白かった!
    Rubyさん 投稿日:2018/2/16
    覆面作家のヒロインとそのファンのヒーローが偽装結婚するお話、ヒロインの職業を作家とするなんて作家業の裏表を書かずにはいられないのでは?と味気ない邪推もありましたが、引き込まれました!ヒロインは作家なので知識もアイデアもしっかりしてて、ヒーロ ーにも惚れ直されます。二人が真剣に向き合ってる胸の内を垣間見せられながら、二人の恋心の行方をドキドキしちゃってました。(^-^; キスすら描写のないなか、ヒーローの焦れた様子にキュンキュンしました。もち閨なんかないですよ、コバルトですから( ̄Д ̄)ノ 充分に懐かしいときめきを感じさせてくれるお話でした! もっとみる▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ